和菓子

生八ッ橋「夕子・チョコレート」はトースターで焼け!とろ〜りチョコが絶品

投稿日:2017年8月4日 更新日:

スポンサー

こんにちは、八ッ橋が大好きなmoriです。

ぼくは八ッ橋が本当に好きで2017年8月の時点で、45種類の生八ッ橋を食べています。

普通、生八ッ橋はそのまま食べるんですが、ちょっと変わった食べ方がしたくなったんです。
ということで生八ッ橋を焼いてみました

今回は焼き生八ッ橋の魅力について紹介しますね。

焼くのは「夕子・チョコレート」(井筒八ッ橋本舗)

生八ッ橋を焼くと言っても、なんでもかんでも焼けば良いというものじゃありません。
焼いておいしくなる生八ッ橋じゃないとお話しになりませんよね。

今回ぼくが目をつけたのは夕子・チョコレートです。

夕子・チョコレート

チョコレート味の生八ッ橋は夕子以外にもあります。
西尾も聖護院八ッ橋総本店にもチョコレート味の生八ツ橋はあるのですが、夕子でなければダメなんです。

なぜ夕子にこだわるのか?

それは夕子の餡と、その他の生八ッ橋の餡が別物だからなんですね。
分かりやすく表にしてみました。

商品名 餡の主な材料
夕子(井筒八ッ橋本舗) チョコレート
あんなま(西尾) チョコレート、餡
聖(聖護院八ッ橋総本店) チョコレート、餡

分かっていただけましたか?
夕子以外には「あんこ」が入っているんです。

あんこが入っていたら、温めてもとろ〜り溶けないんですよ。
とろ〜り溶かすためにはチョコレートだけでないといけないのです。

そういう理由から、夕子・チョコレートを焼くことにしました。

これが夕子・チョコレートです。

夕子・チョコレートの中身

焼き夕子(チョコレート)の作り方

さっそく「焼き夕子」を作っていきましょう。

まずトースターにアルミホイルを敷いて、その上に「夕子・チョコレート」をのせます。

夕子・チョコレートをトースターに入れる

アルミホイルを敷いたのは、加熱して生八ッ橋がトースターの下の網にくっつくのを防ぐため。

トースターで1分加熱します。
中の生八ッ橋をよく観察して、焦げないように注意してくださいね。

トースターで1分ほど焼く

これが1分焼いた「夕子・チョコレート」。
うっすらと焦げ目がついてます。

1分程焼いた「夕子・チョコレート」

チョコレートの生八ッ橋はコーヒーや紅茶などがよく合います。

焼いた夕子・チョコレートはコーヒーに合う

1分程度焼くだけで、中のチョコレートがしっかりと溶けてますね。

生八ッ橋の中から溶けたチョコレートが溢れ出す

香ばしくて温かい生八ッ橋はまるで作りたて

焼かない「夕子・チョコレート」はもちろんおいしいですが、焼いたものもまたおいしいんです。
おいしさの決め手はこの2つ。

  • 温かい生八ッ橋
  • とろけるチョコレート

温かくて、少し焦げ目のついた生八ッ橋はまるで焼きたてのよう。
少し香ばしい香りも食欲をそそります。

そして中から溢れ出てくる溶けたチョコレート。
その食感がまたたまりません。

正直、ここまでおいしくなるとは思っていなかったんですよね。
なんとなく試してみたかったっていう程度の動機でした。

なんか偶然とても良いものを見つけてしまった気分です。
「夕子・チョコレート」を食べる機会があれば、是非とも焼いてみてください。

-和菓子
-, ,

執筆者:

「和菓子」のオススメ

レモン生八ッ橋「聖涼・レモン」は寒天が入ってるのでもっちもち。冷やして食べるとうまい

こんにちは、八ッ橋が好きでたまらないmoriです。 ぼくは和菓子が大好きでよく食べます。 その中でも一番か二番目くらいに好きなのが生八ッ橋。 これまで20種類以上食べてきました。 京都の定番土産・20 …

【秋限定生八ッ橋】珍しい「柿」を使った生八ッ橋を食べてみた

井筒八ッ橋本舗から発売されている秋限定の生八ッ橋・夕子「柿あん」の紹介です。愛宕柿を使った柿あんには柿の果肉がゴロゴロと入っています。ただ、柿の味がイマイチしなかったのが残念な点でした。

八ッ橋の老舗「本家西尾八ッ橋」の本店はどんなところ?その魅力を紹介します

京都にある八ッ橋屋の「本家西尾八ッ橋」の本店を紹介します。江戸時代創業の西尾八ッ橋本店は歴史のある佇まいのお店。本店では作り手の思いを肌で感じることができます。隣接する食事・甘味処「西尾八ッ橋の里」も紹介しています。

【セブンイレブン】新たなみたらしの世界へようこそ!濃いみつみたらし(黒糖仕立て)

黒糖を使うことで全く新しいみたらしの世界が作られる こんにちは、セブンイレブンの低価格帯スイーツにはまってるmoriです。 今回は2016年秋に発売になった新商品・濃いみつみたらし(黒糖仕立て)の紹介 …

京都土産の定番「生八ツ橋」を70種類以上を定番から季節限定品まで徹底紹介

京都土産の定番「生八ツ橋」を実際に70種類以上食べて紹介しています。西尾、聖護院八ツ橋、井筒八ッ橋、おたべなど主要メーカーの生八ツ橋はほぼ網羅。ニッキや抹茶などの定番からその季節にしか食べられない期間限定品の生八ツ橋まで紹介しています。

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote