【秋限定生八ツ橋】衝撃のおいしさ!夕子「栗あん」はニッキと濃厚な栗がとんでもなくおいしい八ツ橋だった

こんにちは、八ツ橋を食べまくってるmoriです。

今回は井筒八ツ橋本舗の夕子。秋限定の生八ツ橋を紹介します。

夕子「栗あん」

夕子「栗あん」

それでは実際に食べてみますね。

栗とニッキが強烈な固定を競い合う

今回購入したのは5つ入りの小さなパック入り夕子です。

夕子「栗あん」の外観

まず最初に目を引くのが皮の色。
めっちゃ茶色です。

夕子「栗あん」の皮はとても濃い茶色

栗の生八ツ橋なのにこの色!
はじめてこの生八ツ橋を見た時にはびっくりしましたよ。

ちょっと他のメーカーが出している栗の生八ツ橋と比べてみましょう。

これは西尾の生八ツ橋・あんなま「栗」です。栗のきれいな色をしていますね。

あんなま「栗」

それに比べて、なんで夕子の栗はこんなに茶色いのか?

これはニッキを使った生八ツ橋だからなんです。

栗とニッキ。
まろやかで繊細な味の栗と刺激的なニッキは合わないんじゃないか?

正直そう思いました。
食べるまではね。

ところが実際に食べるともうビックリ!
めちゃくちゃおいしいんですって。

おいしさの理由は濃厚な栗とニッキ

茶色いニッキの生八ツ橋の中には黄色い栗あんが入ってます。

夕子「栗あん」の中身

一口夕子を食べると、ニッキの味より先に栗の甘い味が口いっぱいに広がります。

これが想像を遙かに超えるほどの甘さなんです。
もっとおとなしい控えめな栗の味を想像していたので、かなり意外。

mori
濃厚な栗は本当においしい!

栗が口の中からいなくなると、さらに追い打ちをかけるようにニッキの刺激と豊かな香りが口の中を支配します。

繊細な生八ツ橋が好きなら夕子「栗あん」の味はちょっと厳しいかも知れませんが、しっかりとした濃厚な味が好きだったらきっと好きになるんじゃないかな。

特にニッキ好きにはオススメしたいですね。

これまで食べた生八ツ橋の中でもトップクラスのクオリティーでした。

1度で2度おいしい生八ツ橋

繰り返しになるかも知れませんが、夕子「栗あん」のおいしさは栗とニッキの濃厚さです。

食べてすぐは栗の濃厚な味が楽しめて、あとからニッキのガツンとした刺激的な味も楽しめる。

まさに1つの八ツ橋で2度おいしいんです。

これはお得と言わずして何という?

こんな素敵な八ツ橋はそうありませんよ。

夕子「栗あん」の詳細情報

夕子「栗あん」は井筒八ツ橋本舗から販売されています。

京都市内ではいろんな場所にお店があるので、八ツ橋はいろんなお土産屋さんで購入できます。

ぼくは京都駅の地下街ポルタにあるお土産屋さんがポルタ京名菓街で購入しました。

井筒八ツ橋本舗のお店はこちらを見てください。
創業文化二年 井筒八ツ橋本舗 | 店舗情報

八ツ橋は有名なので他府県でも販売されていると思います。
空港や大きなお店を見てみてはいかがでしょうか?

他の生八ツ橋はこちらから