紫ランジェリー

2. “てつお”の後釜

投稿日:2014年5月6日 更新日:

スポンサー

突然の告白

いつも親しげに話しかけてくる女性。はじめは色々と話しかけてくれるのでいい人だなって思ってたんですよね。しかし突然こんな出来事が。

I LOVE YOU

ぼくの頭がまっしろになったのは言うまでもありません。ちょっと話しただけでなんでこうなってしまうのか全く理解できないんですよね。しかしですね、ぼくの経験からいうとカンボジアにはこういうタイプの女性は多い気がします。以前も学校の生徒とも同じような事になったことがありました。たった一回しか会ったことがないのになんでそうなるのか相当悩みましたね。

“てつお”の代わりらしい

突然の告白で相当動揺したわけですが、色々な人から話を聞くと分かってきたんです。どうもこの人は坊主頭の人が好きらしいと。以前ここに住んでいた”てつお”という人は坊主で彼に対して好意を持っていたらしいということも判明しました。ぼくも坊主とまではいかないですけど髪は短いので、いなくなった彼の代わりにぼくに好意を持ったという説が有力です。それを裏付ける出来事としてよく”てつおはどこ?てつおはどこ?”って聞いてきます。

てつお

てつお

“てつお”の代わりに好きになられてしまったのですが、このあとも色々と未知な体験に振り回され続けるのであります。

-紫ランジェリー

執筆者:

「紫ランジェリー」のオススメ

紫ランジェリー

紫ランジェリー15: なんと親戚に内戦時代からプノンペンに住んでいる日本人がいた!

たまたま親戚の家に行ったら日本人がいた この前、以前住んでいたアパートの大家さんの娘である紫ランジェリーの家に遊びに行ったんです。そしたら初めて顔を見る人たちがいたんで誰なんだろうって聞いたんですよ。 …

紫ランジェリー

1. 紫ランジェリー

はじめに カンボジアに住んで2年8ヶ月。いろいろな人とも会っていろいろな経験もしてきました。そんな中、ぼくのすぐそばにいるあるカンボジア人の女性がとても興味深いので紹介していきたいと思います。 いちお …

紫ランジェリー

3. はじめてのおでかけ

ぼくにとっては日常、彼女にとっては特別? なんでこんな事になってしまったのか。昔の話なのでよく覚えていません。ただこのお出かけがきっかけで彼女がぼくに急接近してきたのです。 ある日の夕方ぼくは夕食に何 …

紫ランジェリー

4. てつおとご飯を食べに行くよと言ってみた

忘れられない”てつお” ぼくは”てつお”さんとは仲が良いのでよく会ったり、ご飯を食べに行ったりします。今回もたまたま一緒にご飯を食べようということで昔か …

紫ランジェリー

紫ランジェリー14: 家族ごっこ

AEONに3人で遊びに行ったら 久しぶりに会った紫ランジェリー。どこかに連れていけってうるさいからAEONモールに行くことに。でも二人きりで行くのは嫌なのでたまたま居合わせた彼女の甥に一緒に行く?って …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote