紫ランジェリー

3. はじめてのおでかけ

投稿日:2014年5月10日 更新日:

スポンサー

ぼくにとっては日常、彼女にとっては特別?

なんでこんな事になってしまったのか。昔の話なのでよく覚えていません。ただこのお出かけがきっかけで彼女がぼくに急接近してきたのです。

ある日の夕方ぼくは夕食に何を食べようか悩んでいたちょうどその時彼女はやってきました。なぜか彼女はぼくの好物であるローチャー(カンボジア版焼きうどん)を食べに行こうと誘ってくれたんですね。ぼくは好物のローチャーにつられてリバーサイド近くのお店まで行ってしまったのです。このローチャーについてはここに書いてますのでご覧ください。

プノンペンで発見!玄人向けローチャー(焼きうどん)

ぼくの中では単なる夕食のつもりだったのでそのまま自宅に直帰のはずが、なぜか河の方に歩いていってるじゃないですか。ついには夕暮れ時のごった返している道路を横断して河が見下ろせる場所まで来てしまいました。 そして持ってたカメラで河の写真を撮影。彼女も興味津々らしい。最後に虫屋台の写真を撮って帰宅。ぼくにとっては単なる夕食と散歩だったんですけど、彼女にとってはきっと別の意味をもっていたのかなと後から気づくのでした。

夕暮れ時のリバーサイド

夕暮れ時のリバーサイド

※ちなみにぼくはこういうことに関しては鈍感なのでなにも気づきません。今も昔もこれからもきっと。

-紫ランジェリー

執筆者:

「紫ランジェリー」のオススメ

紫ランジェリー

紫ランジェリー9: タイムマシーンに乗って

今はどの時代なの こんな出来事もありました。 ぼく:体調悪いんで話しかけないでもらえませんか? 紫:Dear. 私も眠れないの。ベトナムで薬をもらっているの。一緒にベトナムに行ってたでしょ? ぼく:は …

紫ランジェリー

紫ランジェリー12: サンドウィッチ

素直に嬉しかったサンドウィッチ これはぼくが壊れる直前の話。ぼくはずっと調子が悪かったんです。夜も眠れず意識もおかしいことになっていたんですね。自分で自分がコントロールできない状態だったんですが、そん …

紫ランジェリー

紫ランジェリー15: 日本から電話してみた

紫ランジェリーに電話してみた カンボジアに行った時にはそうでもなかったんですけど、いざ日本に帰ってくると少しだけ話したくなることもあるんですよね、紫ランジェリーと。別に特別な感情がある訳じゃないんです …

紫ランジェリー

紫ランジェリー8: あなたはこの人と同じなの?

思い込みが凄いですね いつもの事ですが紫ランジェリーは毎日家にやってきます。そしてぼくの耳元で気持ち悪い言葉をささやき続けるんですが今回はこのようなことを仰いました。 紫ランジェリー:この人私と同じ( …

紫ランジェリー

紫ランジェリー10: ヒアリングしてみた。撃沈編

紫ランジェリーが最近よくする話はベトナムです。ここで簡単に彼女の言っていることを整理したいと思います。まあ完全にクレージーなので整理する意味があるのかと言われると甚だ疑問なんですが、ぼく自身も整理して …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね