紫ランジェリー

紫ランジェリー5: マンゴー祭り

投稿日:2014年5月23日 更新日:

紫ランジェリー
スポンサー

一線を超えたかもね

最近紫ランジェリーさんは夜になると我が家にやってきます。そして当然かのように部屋に入り込みキッチンでマンゴーを切るのです。今回は何かよく分からない2種類のマンゴーを持参して登場。どうもそのうち一つは親戚の家に植えてあるマンゴーらしく、とにかくどんどん食べろと迫ってくるのです。

マンゴー

マンゴー

ぼくは紫ランジェリーさんのことは空気のような存在だと思うほどになってしまっているのでもう何とも思いません。ただいつもぼくのことを「ディアー」って呼ぶのには相当な抵抗感はあるのでやめてもらいたいですね。

もう彼女の中ではぼくは夫になっているようです。ぼくにはその気はさらさらなくても彼女はその気です。色々と危険だと感じるのですがぼくはこれからも紫ランジェリーさんの持ってくるマンゴーを食べて、あなたには興味がありませんということを伝え続けていこうと思っています。

ああ、これからどうなってしまうのだろう。

 

-紫ランジェリー

執筆者:

「紫ランジェリー」のオススメ

紫ランジェリー

3. はじめてのおでかけ

ぼくにとっては日常、彼女にとっては特別? なんでこんな事になってしまったのか。昔の話なのでよく覚えていません。ただこのお出かけがきっかけで彼女がぼくに急接近してきたのです。 ある日の夕方ぼくは夕食に何 …

紫ランジェリー

4. てつおとご飯を食べに行くよと言ってみた

忘れられない”てつお” ぼくは”てつお”さんとは仲が良いのでよく会ったり、ご飯を食べに行ったりします。今回もたまたま一緒にご飯を食べようということで昔か …

紫ランジェリー

紫ランジェリー7: ぼくは王族

いつの間にか王族になっていたぼく いつものごとく紫ランジェリーは勝手に部屋にやってきてはくだらない話をして帰っていきます。厳密にはぼくが部屋から追い出すのですが。そんな紫ランジェリーが今回は意味不明な …

紫ランジェリー

紫ランジェリー15: なんと親戚に内戦時代からプノンペンに住んでいる日本人がいた!

たまたま親戚の家に行ったら日本人がいた この前、以前住んでいたアパートの大家さんの娘である紫ランジェリーの家に遊びに行ったんです。そしたら初めて顔を見る人たちがいたんで誰なんだろうって聞いたんですよ。 …

紫ランジェリー

紫ランジェリー10: ヒアリングしてみた。撃沈編

紫ランジェリーが最近よくする話はベトナムです。ここで簡単に彼女の言っていることを整理したいと思います。まあ完全にクレージーなので整理する意味があるのかと言われると甚だ疑問なんですが、ぼく自身も整理して …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote