紫ランジェリー

紫ランジェリー7: ぼくは王族

投稿日:2014年5月31日 更新日:

スポンサー

いつの間にか王族になっていたぼく

いつものごとく紫ランジェリーは勝手に部屋にやってきてはくだらない話をして帰っていきます。厳密にはぼくが部屋から追い出すのですが。そんな紫ランジェリーが今回は意味不明な事を言ってぼくを困らせます。

紫ランジェリー:あなたはKing Fatherを覚えている?

ぼく:はっ?

紫ランジェリー:シハヌーク。あなたとわたしのお父さんよ。一緒にシンガポールに行ったでしょ?

ぼく:。。。

紫ランジェリー:あなたは忘れてしまったのね。

すぐにお帰りいただいたのは言うまでもありません。ちなみにぼくは紫ランジェリーの兄弟でも、カンボジアの王族でもありません。一応念のため。

-紫ランジェリー

執筆者:

「紫ランジェリー」のオススメ

紫ランジェリー

紫ランジェリー15: なんと親戚に内戦時代からプノンペンに住んでいる日本人がいた!

たまたま親戚の家に行ったら日本人がいた この前、以前住んでいたアパートの大家さんの娘である紫ランジェリーの家に遊びに行ったんです。そしたら初めて顔を見る人たちがいたんで誰なんだろうって聞いたんですよ。 …

紫ランジェリー

紫ランジェリー11: 彼女と同じ

夜中に殺されそうになった ぼくはメンタルに問題があって行動がおかしいらしいのです。というのは色んな人からのご指摘がありまして分かったんですよ。自分ではまったく普通だと思っていたのでとてもショックでした …

紫ランジェリー

紫ランジェリー15: チュロイチョンバーへ遠出

橋の向こうへ 紫ランジェリーとちょっと遠くまで遊びに行きました。ちょうどこのブログに書きたいと思っていたものを見にいくという意味もあったんですけど、紫ランジェリーも行きたいって言ったので一緒に行くこと …

紫ランジェリー

1. 紫ランジェリー

はじめに カンボジアに住んで2年8ヶ月。いろいろな人とも会っていろいろな経験もしてきました。そんな中、ぼくのすぐそばにいるあるカンボジア人の女性がとても興味深いので紹介していきたいと思います。 いちお …

紫ランジェリー

紫ランジェリー15: 日本から電話してみた

紫ランジェリーに電話してみた カンボジアに行った時にはそうでもなかったんですけど、いざ日本に帰ってくると少しだけ話したくなることもあるんですよね、紫ランジェリーと。別に特別な感情がある訳じゃないんです …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote