御殿八ッ橋本舗 生八ツ橋(ニッキ)

御殿八ッ橋 生八ツ橋(ニッキ)は衝撃の分厚さ!八ツ橋マニアが徹底紹介

こんにちは、100種類以上の八ツ橋を食べた八ツ橋マニアのレイです。

このページでは「おぼこ」という名前であん入りの生八ツ橋を手がける、御殿八ツ橋本舗の「生八ツ橋(ニッキ)」を詳しく紹介しますよ。

御殿八ッ橋本舗 生八ツ橋(ニッキ)

昭和24年創業の御殿八ツ橋本舗は、昔ながらの八ツ橋以外にも今風のチョコやいちごを使った生八ツ橋も作ってます。

御殿八ッ橋本舗のお店

個人的には明日葉を使った生八ツ橋にものすごく興味を引かれるお店です。

このページで紹介する生八ツ橋はビックリ仰天の分厚い生八ツ橋。一度は食べてみないとね。

「生八ツ橋(ニッキ)」はとびきり分厚い食べ応えある生八ツ橋

生八ツ橋というと三角のあんこが入ったお菓子をイメージしますが、本来生八ツ橋はこの皮のことを言います。

お店によってそれぞれ個性があって食べ比べるのも楽しいんですが、御殿八ツ橋本舗の生八ツ橋はかなりインパクトの大きい生八ツ橋です。

御殿八ッ橋本舗 生八ツ橋(ニッキ)を開封した写真

なにがそんなにすごいのか?

それは厚さです。とにかく分厚い!

他の八ツ橋屋さんのものと比べても圧倒的に分厚いんです。たぶん厚みは2倍くらいあると思いますよ。

御殿八ッ橋本舗 生八ツ橋(ニッキ)

この写真からつたわるかなぁ〜

そんな分厚い生八ツ橋だから、食べ応えも他の生八ツ橋と比べて圧倒的。

1枚食べるだけでもずっしりとお腹にたまる、そんな生八ツ橋なんです。

「生八ツ橋(ニッキ)」を食べた感想

もうびっくりしましたよ、この生八ツ橋。

御殿八ッ橋本舗 生八ツ橋(ニッキ)の中身

一般的な生八ツ橋は薄くてペラペラした感じなんですけど、この生八ツ橋はとっても分厚いんです。

何度も言いますが本当にびっくりしました。

最初はこの厚みが信じられなくて、何枚もくっついてるんじゃないかって幾度も確認したくらい。

多分普通の生八ツ橋の皮と比べると2倍近く厚みがあるんじゃないかな。

御殿八ッ橋本舗 生八ツ橋(ニッキ)

これはすごく食べ応えがありそうです。

分厚い生八ツ橋の表面にはたっぷりのきなこ。

淡い黄色の皮はまさにニッキの生八ツ橋という感じですね。

香りを嗅いでみましょう。

たしかにニッキの香りもするんですけど、思ったほどは強くないですね。

控えめなニッキの香りです。

生八ツ橋を一口。

想像通り。ものすごくボリュームがあって食べ応え満点です。

とっても分厚いので、いつも食べてる生八ツ橋と比べてずいぶん食感が違います。

ここまで分厚いと生八ツ橋の皮を食べてるというより、生八ツ橋でできたお餅を食べてるような感じにすらなってきます。

甘さはとても控えめで食べやすいですね。

ニッキもそんなに強くないんでさっぱりとした味わい。

たった2枚しか食べてないのに結構お腹がいっぱいになっちゃいます。

あまりにも分厚いので厚みを測ってみたら4ミリもありました。すごいですねぇ。

分厚い御殿八ッ橋本舗 生八ツ橋(ニッキ)

これまで食べたことのない独特の生八ツ橋!

「生八ツ橋(ニッキ)」の詳細情報

生八ツ橋(ニッキ)は御殿八ツ橋本舗のお店や、観光地のお土産さんなどで購入できます。

聖護院八ッ橋総本店や本家西尾八ッ橋などの大手と比べて購入できる場所は少ないです。

ただ、京都の観光地にはお店があるので観光がてらにお店に立ち寄ってみてはいかがですか?

ぼくは清水寺近くのお店で買いました。

原材料等は以下の通りです。

価格20枚入り:490円(税込)
原材料砂糖、米粉、きな粉、桂皮香料、酵素、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
賞味期限2週間
購入できる場所御殿八ッ橋本舗の各店舗
京都の観光地にあるお土産店など
購入できる時期通年

※2019年6月12日現在

御殿八ッ橋本舗 生八ツ橋(ニッキ)の原材料など。

御殿八ッ橋本舗 生八ツ橋(ニッキ)の食品表示

いろいろな生八ツ橋

これまで食べてきた生八ツ橋を紹介しています。その数は100種類以上!

生八ツ橋の皮はたくさんのお店が販売してるので、いろいろと食べ比べてみてください。

詳しくはこちらで紹介しています。

生八ツ橋じゃないけど、ニッキ味のお餅が好きならこちらもオススメ!

きなこちぎり餅