聖(宇治)

聖「宇治」は皮もあんにも抹茶が入った抹茶好きにはぴったりの生八ツ橋

こんにちは、100種類以上の八ツ橋を食べた八ツ橋マニアのレイです。

このページでは、「聖(ひじり)」という名前であん入りの生八ツ橋を手がける聖護院八ッ橋総本店の「聖(宇治)」を詳しく紹介しますよ。

聖(宇治)

宇治抹茶を使った生八ツ橋で、中に入っているあんまで抹茶なんです。

聖(宇治)の断面

抹茶好きにはたまらない生八ツ橋ですね!

「聖(宇治)」は抹茶づくしの生八ツ橋

「聖(宇治)」は4月後半から6月までの期間限定で販売される生八ツ橋。

聖(宇治)を開封した写真

宇治といえば宇治抹茶が全国的に有名ですよね。

そんな宇治を代表するお茶(抹茶)を使った生八ツ橋が「聖(宇治)」なんです。

聖護院八ッ橋総本店には一年を通して購入できる定番中の定番の生八ツ橋「聖(抹茶)」もあるんですが、「聖(宇治)」とは違うんでしょうか?

その違いは中に入っているあんです。

「聖(宇治)」と「聖(抹茶)」の違いを表にまとめてみました。

「聖(宇治)」と「聖(抹茶)」の違い
聖(宇治)聖(抹茶)
抹茶抹茶
あん抹茶こしあん小豆つぶあん

「聖(抹茶)」には小豆のつぶあんが入ってるんですけど、「聖(宇治)」に入ってるのは抹茶を使ったこしあんです。

半分に切ってみると中から出てくるのは、皮と同じような緑色のこしあん。

新茶の季節にぴったりな抹茶づくしの生八ツ橋ですよ。

箱入りの「聖(宇治)」にはこんな素敵なミニコラムも入っていますよ。

宇治の舞台にしたお話です。このコラムを読みながら生八ツ橋を食べるのが好きなんですよね。

聖(宇治)のミニコラム

「聖(宇治)」を食べた感想

うっすらと黄色がかった緑色の生八ツ橋の皮。

「聖(抹茶)」はもうちょっと生八ツ橋の皮の緑色が濃いような気がするんですけど、「聖(宇治)」は少し薄めの色のように感じます。

聖(宇治)の中身

生八ツ橋の表面にはうっすらときなこが。

生八ツ橋を手に取ってみましょう。

生八ツ橋の皮は薄いですね。薄くて柔らかな生八ツ橋の触感が指先から伝わってきます。

皮だけの部分を手に取ると、本当に薄いのですごく繊細な印象を受けますね。

一方、あんの入ってる部分はぽっこりと膨らんでます。

生八ツ橋の中にはたっぷりとあんこが入ってるんですよ。

聖(宇治)の中身

まずは香りのチェック。

ほんのりとお茶の香りがするかなぁ?

思ったほど強いお茶の香りはしませんね。

まずは皮だけを食べてみますね。

生八ツ橋の皮を口へ入れると、ふわっとお茶の優しい香りが広がります。

とても良い香り。

お茶の香りとほどよい甘さが口の中で混ざり合ってなんだかすごく幸せな気分に。

続いて抹茶あんと一緒に食べますよ。

抹茶あんは甘さは控えめ。ほどよい苦みも感じます。

聖(宇治)の断面

口の中に広がるお茶のいい香りと心地よい苦味は、食べているうちにとても幸せな気分にさせてくれるんですよ。

抹茶好きにはすごく美味しいと感じるはず。

食べ終わった後にも抹茶の心地よい香りと苦味が口の中に残って余韻も楽しめますね。

ちょっと微妙だったのは生八ツ橋の皮ですかね、

とても薄くてねっとりとしてるので、口上あごのあたりに皮が張りついてしまうんです。

口の中に粘りが残ってしまうので、後味が少し微妙な感じでした。

「聖(宇治)」の詳細情報

「聖(宇治)」は聖護院八ッ橋総本店の各店舗オンラインショップ、京都駅などのお土産店で購入できます。

4月後半から6月までの期間限定商品です。

原材料等は以下の通りです。

価格10個入り:500円(税抜き)
原材料抹茶あん(白生あん、砂糖、水飴、抹茶、寒天)、砂糖、米粉、きな粉(大豆を含む)、抹茶、酵素(大豆由来)、香料
賞味期限12日
カロリー276kcal(100gあたり)
購入できる場所聖護院八ッ橋総本店の店舗
オンラインショップ
京都駅などのお土産店
購入できる時期4/22~6/30

※2019年6月25日現在

聖(宇治)の原材料など

聖(宇治)の食品表示

聖(宇治)のカロリーなど

聖(宇治)のカロリーなど

いろいろな生八ツ橋

これまで食べてきた生八ツ橋を紹介しています。その数は100種類以上!

お茶好きの人にはこんな生八ツ橋もおすすめ!