HANNARI くず&つぶあん

HANNARI くず&つぶあんはぷるんと冷たい食感がおいしい!八ツ橋マニアが徹底紹介

こんにちは、100種類以上の八ツ橋を食べた八ツ橋マニアのレイです。

このページでは吉祥菓寮の「HANNARI くず&つぶあん」を詳しく紹介します。

HANNARI くず&つぶあん

夏だけの葛を使ったおいしい生八ツ橋。

パッケージもおしゃれで夏になると毎年買いたくなるんですよね。

「HANNARI くず&つぶあん」はきな粉スイーツ専門店が作る生八ツ橋

生八ツ橋というと和の落ち着いたイメージですが、吉祥菓寮の生八ツ橋シリーズ「HANNARI(はんなり)」はとってもオシャレ!

夏限定の「HANNARI くず&つぶあん」は夏らしい水色がベースのパッケージで、一見生八ツ橋だとは分かりません。

水色のバックに小豆がいっぱい散りばめられていてとってもおしゃれですよね。

HANNARI くず&つぶ餡

新しい時代の生八ツ橋っていう感じがすごくします。

この生八ツ橋には暑い日においしい葛が入っていて、夏にぴったりの生八ツ橋です。

パッケージを開けると5個ずつ入ったパックが2つ入っています。

HANNARI くず&つぶあんの開封写真

食べる前に冷蔵庫で3時間ぐらい冷やすとよりおいしく食べられます。

「HANNARI くず&つぶあん」はくずの風味とシャキシャキつぶあんがおいしい!

透きとおった美しい生八ツ橋。

HANNARI くず&つぶあんの中身

その皮の表面にはたっぷりと粉がついています。

食べる時には注意をしないと粉がポロポロと落ちてしまって、服やテーブルが汚れちゃうのでご注意を。

冷蔵庫でしっかりと冷たくした生八ツ橋。

それを手に取ると生八ツ橋の冷たい触感が指先から伝わってきました。

このひんやりとした生八ツ橋は本当に夏らしいなって感じましたね。

生八ツ橋の皮はとっても柔らかくて甘いです。

ほんのりとする葛の風味も生八ツ橋のおいしさをぐっと引き立ててくれます。

特筆すべきは独特の食感です。

これだけすっと噛み切れる柔らかな生八ツ橋は他のメーカーではちょっとないかな。

初めて食べたら衝撃を受ける柔らかさだと思います。

一般的にイメージする生八ツ橋とはちょっと違うなーって感じです。

中に入ってるのはつぶあんで、あんこの甘さは控えめ。

HANNARI くず&つぶあんの断面

つぶあんの食感もまた良いんですよね。

小豆の皮がとにかくおいしくて、シャキシャキとした食感が楽しめます。

全体的にはつぶあんより生八ツ橋の皮の方が甘いような気がしますね。

食べた後も、皮のしっかりとした濃厚な甘さが喉の奥の方にへばりつくように残ります。

めちゃめちゃ粉が落ちるんで、食べる時には本当に注意しないと服とかが粉だらけになっちゃいます。

おいしくて夢中で食べたら服が汚れた…

パッケージもすごくきれいなんでお土産にもいいと思いますよ。

「HANNARI くず&つぶあん」の詳細情報

「HANNARI くず&つぶあん」は吉祥菓寮のお店、オンラインショップで購入できます。

原材料等は以下の通りです。

価格10個入り:600円(税抜)
原材料砂糖、小豆、餅粉加工澱粉調整品(粉飴、餅粉、寒天)、水飴、麦芽糖、還元水飴、葛粉、寒天、加工澱粉、トレハロース、乳化剤、増粘多糖類、グリセリンエステル、酵素(大豆由来)
賞味期限10日間
購入できる場所吉祥菓寮の各店舗
オンラインショップ
購入できる時期

※2019年8月5日現在

HANNARI くず&つぶあんの原材料など

HANNARI くず&つぶあんの食品表示

いろいろな生八ツ橋

これまで食べてきた生八ツ橋を紹介しています。その数は100種類以上!

夏の生八ツ橋はこちらで詳しく紹介しています。

葛や寒天が好きならこの生八ツ橋がおすすめですよ。