出雲大社。大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をお祀りしている神社です。

意外と知らない?神社の参拝方法を紹介します

なんで出雲大社に行ったの?

ぼくは今年になって人生で最悪ではないかというくらい悪いことが続いているのです。カンボジアでは霊感のある人にサタンとアジアの女の霊が憑いているとも言われたり、占い師には今年はまったく良いことがないと言われる有様。そんなわけで個人的にとても良い場所ではないかと思われる出雲大社に厄払いに行ってきました。

心が完全に折れているというか荒廃しつくされた状態で行った出雲大社、以前とはまた違ったように感じたんです。どう感じたかっていう話はまた今度するとして神社の参拝方法について勉強になったので書いておきたいと思います。

出雲大社。大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をお祀りしている神社です。

出雲大社。大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をお祀りしている神社です。

ガイドから聞いた正しい参拝方法

友人が参拝について説明してくれました。よく知っているな〜って関心していたら彼女はよく他のお客さんに説明をしているガイドの近くを歩いて説明を聞くらしいんです。それで色んな知識を身につけたということです。観光地、特に寺院や遺跡などそれだけ見てもよく分からないところに行った時にはガイドさんの近くをさりげなく歩くと色んな情報が得られてお得ですよ。

鳥居は右側を通る

神社の入口にある鳥居。真ん中を突っ切って入ってませんか?正しくは鳥居の右側を通って入るのが正しいのです。鳥居をくぐる時も鳥居の前で一礼してからくぐります。出る時も鳥居の右側(入る時から見て左側)から出ます。そして鳥居をくぐると後ろへ向きを変えて一礼して終わりです。鳥居だけじゃないですが参道の真ん中は神様の通り道なので空けておきましょう。

御手洗(みたらし)

参拝する時に手などの汚れを清めるために行います。神社には御手洗をするための場所が設けられているのですぐに分かりますよ。出雲大社もとても分かりやすい場所にあるので絶対に分かります。

まず右手でひしゃくを持って左手に水をかけます。次にひしゃくを左手に持ち替えて右手に水をかけます。さらにひしゃくを右手に持ち替えて左手に水を受けましょう。そしてその水を口に含みゆすぎます。最後にひしゃに残った水を捨て元あった場所に戻して終わりです。

二拝四拍手一拝

一般的には二拝二拍手一拝と言われていますが出雲大社は二拝四拍手一拝です。本殿に向かってお賽銭を入れたら二礼します。この時90度くらいに曲げたら美しいとのこと。そして四回拍手します。次にお祈りをするんですがここが大事なポイントですよ。まず自分の氏名、住所を言わないといけません。そして次にお願いをするんですが個人的なお願いは一番最後です。まずは「みんなの幸せ」などを願ってから最後に自分のお願いです。

神社によって参拝のやり方は違う場合もありますので、その神社に合わせてお参りしてください。

神社ってとても神聖な感じがしてとても好きな場所です。特に今は色々と考えることあっていろんな意味で意義のある参拝だったと思ってます。心が荒廃してしまった時には近所の神社でも良いので参拝されてはいかがでしょうか?