紫ランジェリー

紫ランジェリー12: サンドウィッチ

投稿日:2014年11月17日 更新日:

スポンサー

素直に嬉しかったサンドウィッチ

これはぼくが壊れる直前の話。ぼくはずっと調子が悪かったんです。夜も眠れず意識もおかしいことになっていたんですね。自分で自分がコントロールできない状態だったんですが、そんな時に紫ランジェリーが朝突然やってきて朝食にサンドウィッチを持ってきてくれたんです。

朝食に作ってくれたサンドウィッチ。美味しかったです。

朝食に作ってくれたサンドウィッチ。美味しかったです。

食パンにマヨネーズ、揚げた卵が挟んであるだけのシンプルなサンドウィッチ。でも当時のぼくには体に染み渡る朝食になったのは今でも覚えています。カンボジア人はあんまりマヨネーズを食べないんですね。外国人のぼくの事を考えてマヨネーズを入れてくれたんでしょうね。正直嬉しかったです。

お礼を言いたいな

まあ紫ランジェリーは恋愛対象ではないんですけど、色々とぼくの面倒もみてくれて迷惑かけたなって思ってます。またカンボジアに戻れたらお礼を言いに行きたいな。

-紫ランジェリー

執筆者:

「紫ランジェリー」のオススメ

紫ランジェリー

紫ランジェリー10: ヒアリングしてみた。撃沈編

紫ランジェリーが最近よくする話はベトナムです。ここで簡単に彼女の言っていることを整理したいと思います。まあ完全にクレージーなので整理する意味があるのかと言われると甚だ疑問なんですが、ぼく自身も整理して …

紫ランジェリー

紫ランジェリー9: タイムマシーンに乗って

今はどの時代なの こんな出来事もありました。 ぼく:体調悪いんで話しかけないでもらえませんか? 紫:Dear. 私も眠れないの。ベトナムで薬をもらっているの。一緒にベトナムに行ってたでしょ? ぼく:は …

紫ランジェリー

紫ランジェリー15: なんと親戚に内戦時代からプノンペンに住んでいる日本人がいた!

たまたま親戚の家に行ったら日本人がいた この前、以前住んでいたアパートの大家さんの娘である紫ランジェリーの家に遊びに行ったんです。そしたら初めて顔を見る人たちがいたんで誰なんだろうって聞いたんですよ。 …

紫ランジェリー

紫ランジェリー最終回: さようなら

エスカレートしていく妄想 紫ランジェリーとは2013年8月に会ってから1年半ほど色々とよくしてもらいました。これまでの出来事はこれまでの記事を読んでもらったら分かると思います。 妄想癖があって色々と変 …

紫ランジェリー

3. はじめてのおでかけ

ぼくにとっては日常、彼女にとっては特別? なんでこんな事になってしまったのか。昔の話なのでよく覚えていません。ただこのお出かけがきっかけで彼女がぼくに急接近してきたのです。 ある日の夕方ぼくは夕食に何 …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote