自撮り棒。こんな感じで使います。

自撮り棒が人気らしい。結構便利そうだけど違法行為しないよう要注意!

ひそかにブームの自撮り棒

自撮り棒って知ってますか?なんか最近流行ってるみたいですね。ぼくがはじめて自撮り棒を見たのはカンボジア人の友人が日本にやって来た時です。なんか変な棒を持ってるなって思っていたんですが、これが自撮り棒だったんですね。

自撮り棒。こんな感じで使います。

自撮り棒。こんな感じで使います。

これはスマホを棒の先に固定して棒を伸ばします。スマホを自分の方に向けてリモコンでシャッターを切って撮影するという自分撮りやグループで撮影する時にとても便利なものなんですね。

どうも韓国で流行ったものが色んな所に飛び火しているような感じのようです。

カンボジア人はとっても自分撮りが好きなんです。Facebookとか見たらあるわあるわ、自分撮りがこれでもかって程出てくるんですよ。そういう自分撮りがとっても好きなカンボジア人にはこの自撮り棒が最高なんでしょうね。

自分撮り以外にも便利に使える

この自撮り棒は自分撮り以外にも便利な使い方があるんです。カメラを結構高い位置まで上げる事ができるのでいつもとは違った写真を撮ることができるんですね。高い場所から撮影したら、逆に低い場所から見上げるように撮影するのも簡単。

要注意

その国で使えるか確認する

これは結構大事なこと。この自撮り棒はリモコンでシャッターを切るようになっているんですが、このシャッターは無線を使っているんです。だからその国で許可されていないものは使っちゃだめです。使うと違法行為になります。韓国ではこれが結構問題になっています。

技適マーク。このマークがないものを日本で使うと違法になる恐れがあります。

技適マーク。このマークがないものを日本で使うと違法になる恐れがあります。

お寺などでは禁止されていることも

お寺など三脚を使っての撮影が禁止されている場所って多いですよね。そういう場所ではこの自撮り棒も禁止されていることが多いのです。実際に京都のお寺で自撮り棒を使って注意されている人がいました。こういう場所では使うのを止めましょう。

しっかりとスマホを固定

見ているとスマホをしっかりと固定しないと落ちてしまうことがあるようです。高い位置からスマホが滑り落ちて壊れるなんて悲しいことにならないようにしっかりと固定するようにしましょう。