紫ランジェリー

紫ランジェリー13: 部屋に呼ばれた。そこで見たものは…

投稿日:2014年12月12日 更新日:

紫ランジェリー
スポンサー

突然部屋に呼ばれた

紫ランジェリーさんのお話しを久しぶりに書きたいと思います。ぼくは彼女にまったく興味がないということを伝え続けているんですけどまだ諦めてくれないようなのです。

ちょっと前のことです。紫ランジェリーがぼくを呼びました。

紫ランジェリー:ちょっと来て。

ぼく:なに?

紫ランジェリー:お願いしたいことがあるから部屋に来て。あなたパソコンできるでしょ?

ぼく:パソコン見るだけですぐ帰るから。

と言うことで彼女の部屋に初めてお邪魔することに。

部屋はごく普通の部屋だったんですけど一つだけおお〜って思うことが。女性ならよくあるのかも知れないんですけど壁に大量の写真が貼り付けられてあったんですよ。よ〜く見るとぼくの写真も結構貼られてます…これにはさすがに引いてしまいましたよ。それも同じ写真やし。

ぼくはDVDプレーヤーは直せません

なんかみなさん勘違いしているんですよ。パソコンがちょっとできるからってみんな機械だったら何でも直せるんでしょ?みたいなことを言ってくるんですよね。今回紫ランジェリーが直して欲しいと言ってきたのはDVDプレーヤー。即答で無理って言って部屋を後にしました。

う〜ん。部屋に入ったことで彼女にまた変な気を持たれてしまったのではと今になってちょっと後悔しています。カンボジアの女性は結構極端なので男性はお気をつけください。ちょっと買い物に行ったくらいで付きあっているという風に勘違いされてしまいます。

ぼくは毎回興味がないと意思表示しているのですけど分かってもらえてるかな?

-紫ランジェリー

執筆者:

「紫ランジェリー」のオススメ

紫ランジェリー

紫ランジェリー12: サンドウィッチ

素直に嬉しかったサンドウィッチ これはぼくが壊れる直前の話。ぼくはずっと調子が悪かったんです。夜も眠れず意識もおかしいことになっていたんですね。自分で自分がコントロールできない状態だったんですが、そん …

紫ランジェリー

紫ランジェリー15: なんと親戚に内戦時代からプノンペンに住んでいる日本人がいた!

たまたま親戚の家に行ったら日本人がいた この前、以前住んでいたアパートの大家さんの娘である紫ランジェリーの家に遊びに行ったんです。そしたら初めて顔を見る人たちがいたんで誰なんだろうって聞いたんですよ。 …

紫ランジェリー

2. “てつお”の後釜

突然の告白 いつも親しげに話しかけてくる女性。はじめは色々と話しかけてくれるのでいい人だなって思ってたんですよね。しかし突然こんな出来事が。 I LOVE YOU ぼくの頭がまっしろになったのは言うま …

紫ランジェリー

紫ランジェリー7: ぼくは王族

いつの間にか王族になっていたぼく いつものごとく紫ランジェリーは勝手に部屋にやってきてはくだらない話をして帰っていきます。厳密にはぼくが部屋から追い出すのですが。そんな紫ランジェリーが今回は意味不明な …

紫ランジェリー

紫ランジェリー9: タイムマシーンに乗って

今はどの時代なの こんな出来事もありました。 ぼく:体調悪いんで話しかけないでもらえませんか? 紫:Dear. 私も眠れないの。ベトナムで薬をもらっているの。一緒にベトナムに行ってたでしょ? ぼく:は …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote