no-image

スマホが使えなくなって約1週間。なんだかんだで不便です

なんだかんだで不便です

あの悪夢のような日からもうすぐ1週間が経とうとしています。まさか正月早々スマホを洗濯機に入れて壊してしまうなんて予想すらしていませんでした。

元日にスマホ水没

あれからずっとスマホなし生活をしているんですけど本当に不便なんです。いかにスマホに依存していたのかってことがよく分かりましたよ。特に困った点は次の4点です。

メモをすぐにとれない

ぼくは色々と思いついたことをEvernoteに書いてるんです。そうしたら後からPCで確認したり、このブログで書くネタにしたりとできるじゃないですか。でもスマホが使えないとなるといちいち紙とペンを用意する必要があります。そして何よりも紙に書いたものをぼくはあまり後から見ないんですよね。今までEvernoteに書いたものを後から見るっていうのが習慣になっているぼくにとってはスマホが使えないのはとても困ります。

写真が撮れない

ぼくはコンパクトデジカメは使っていません。どこかへ出かける時には一眼レフカメラをカバンに入れて持って行きます。でも毎回ちょっとした外出に一眼レフを持っていけないじゃないですか。そういう時にスマホのカメラは重宝していたんです。さっと取り出せて写真が撮れる。当たり前のことですけど便利ですよ。今はそういう事ができなくなってしまっているので辛いですね。

LINEが使えない

最近友人達との連絡をLINEですることが多いんですけど、これもスマホが壊れてからというもの一切連絡が取れなくなってしまいましたよ。Facebookで連絡するような人だとまだPCで連絡とれるから良いんですけど、LINEはそうはいかないんですよね。もちろん事前に設定しておいたらPCでもLINEが使えるんですけどスマホが壊れる想定をしてなかったので、そういう設定をしていませんでした。LINEを使う時にはやっておくべきでしたね。

世の中の動きが分からなくなった

これは今までスマホでニュースを見ていたのが、スマホが壊れてからというもの見なくなってしまったってことです。まあPCで見ろよって言われたらそれまでなんですが。ちなみにぼくはテレビは観ない派なんでニュースはネットからの情報のみですね。

良いこともありました

そもそもスマホに依存しすぎてたんですよ。なんか時間があったらスマホをいじってみたり、無駄にSNSをやってみたり。そういう無駄な時間がなくなったのは良かったと思いますね。そういう無駄な時間に気づかせてもらえたのは怪我の功名ってやつですかね。でも、やっぱり不便なことの方が多いのでまたスマホは持ちたいと思ってます。

安い中古品で十分

次のスマホは安い中古で十分です。特にヘビーな使い方をするわけでもないし、いつ壊れるかも分からないので低スペックで十分です。今考えてるのはこれですね。