入国時の健康チェックシート

【なくなりました】入国時に大混乱。健康チェックはどうにかならないの?

入国では大混雑が予想されます

カンボジアへの入国には健康チェックが義務づけられていますが、運用の仕方がなんともカンボジアらしいなぁって思う訳なんです。”なんとかなるだろう”的な感じ。その結果入国時には大混雑することが予想されるのでカンボジア(プノンペン)に行かれる方はご注意を。

そもそもなんでこんな大混雑が発生するのかっていうとですね、健康チェックシートをビザ申請やイミグレーションのあるエリアへ行く狭いドアの所で配布しているからなんです。係員はこの通路で健康チェックシートの配布、回収を行います。今回は機内で健康チェックシートが配られていなかったので全員ここでシートを受け取る必要があったんですね。

そしてシートを受け取ったらその場所から記入テーブルのある場所まで後戻りするんです。後ろからはどんどん人がやってくるので当然ぶつかりますよね。そういう感じで人の流れがぐちゃぐちゃになって日本の通勤電車状態になってしまうんです。

せめて健康チェックシートをもっと前の段階で配置しておくべきでしょう。なんであの場所で配るかなぁ?

入国時の健康チェックシート

入国時の健康チェックシート

ペンは必須

旅行に行く時の携帯用バックにはペンを入れておくべきというのは何度も言ってきましたけど、今回もそうだと思いました。記入テーブルにはペンが置いてあるんですけどペンの数と人の数が全然合っていないので全然足りません。ペンが空くのを待つだけでも相当な時間がかかると思いますね。だからペンは自分のものを持っておきましょう。

機内でシートが配られなかった場合には混雑を覚悟

便によって違うのかと思いますけど、機内で健康チェックシートが配られる場合と配られない場合があるようなんです。機内で配られた場合には多くの人が機内で記入するはずなのでここまでの混乱は起きないんですけど、配られなかった場合にはこんな大混雑が発生する可能性が高いので覚悟しておきましょう。