no-image

ネットにいろいろ晒すのに理由はありません

ネットに病気のことを書いてるのに理由はありません

ここ1、2ヶ月間に数名の方からこういう事を言われたんですよ。

“ネット上に病気のことを書くなんて勇気がいることだね”

こういう事を言われて初めて気づきました。こう言うのって勇気がいることなの?って。

ぼくの場合には正直何にも考えてないんですよ。病気の自分をネット上に晒して同情してもらおうとかぼくにとってはどうでもいいことなんです。ぼくが病気のことを書いてるのは、自分はこんな人間なんですよっていうのを知ってもらいたいからだけ。本当にそれだけなんです。

でもこういうことを書いた結果、ぼくのことを心配してくださる方がいるって分かった時には申し訳ないな〜って気持ちになりました。

単純なんです。これからもよろしく

ぼくはあまり色々と考えることができない単純な人間なんで、こういう文章を書いたからこうなるだろうなんてはっきり言って考えられないんです。だからあれこれ考えないで思ったことを全部出しちゃおうってっね。これがぼくのスタイルです。

これからもつまらないことをブログに書いちゃうかも知れないですけど、そういうも含めてぼくなので許してやってください。少しでも読んでくれる人たちに価値を提供出来たら良いなという気持ちでこれからも書いていきます。今度ともよろしくお願いします。