酒

酒に飲まれる人は己を知らないといけない

酒に飲まれるな!

最近ほんとうに思うんですけど、酒癖悪い人と飲みに行くと本当にうっとうしいんですよ。酒は楽しくのんでくださいよ。絡まないで!

ガブガブ酒を飲んで絡んでくる人は己の事をもっと知るべきです。この手の人って自分が酔っているので楽しいのかも知れないですけど周りの人の気分を最悪にさせているっていう事をまったく分かっていないんですよね。

そんな事を言っている自分も以前はそうだったんで分かります。自分だけの楽しい時間が終わった後待っているのは友人や周りの人からのどこからともなく聞こえてくる自分に対する批判。猛烈な二日酔い。はっきり言って全く良いことないですよ。

酒を飲む時の心がけ

自分の限界を知る

何回も酒を飲んだら分かってくるもんですよね。ぼくも昔はバカみたいに飲んでたんですけど今ではもうダメかなっていう限界を飲んでて感じられるようになりました。ここで止めるっていうのが大切。ここで止めずに飲み続けるのは愚か者です。

水を飲みながら

ぼくは自分の限界が来たなって思ったら水を別に注文します。水と一緒に飲むと本当に良いんですよ。体への負担が全然違います。本当に限界なら酒を飲まずに水だけってことも。飲まない勇気も必要です。

酒を強要する人は無視

これって本当に面倒くさい。もう何なの?って感じですよね。そんな人とは二度と飲みたくないので以降誘われても軽く断ります。