紫ランジェリー

紫ランジェリー15: チュロイチョンバーへ遠出

投稿日:2015年2月25日 更新日:

紫ランジェリー
スポンサー

橋の向こうへ

紫ランジェリーとちょっと遠くまで遊びに行きました。ちょうどこのブログに書きたいと思っていたものを見にいくという意味もあったんですけど、紫ランジェリーも行きたいって言ったので一緒に行くことに。

最初に向かったのはチュロイチョンバー。ちょうどできたばかりの中国橋を横目に日本橋を渡ってチュロイチョンバーへ。ちょっと来ていないだけでも景色は変わるもんですね。がらっと変わった景色に驚くばかり。

チュロイチョンバー。

チュロイチョンバー。

そして向かったのはトンレサップ河。ちょうど対岸にプノンペン市街が見渡せるとても景色の良い場所なんですよ。昔は赤土がすごくて行くのを躊躇してたんですけど今は舗装された道路になっていて快適。

チュロイチョンバーからプノンペン市街が見渡す

チュロイチョンバーからプノンペン市街が見渡す

紫ランジェリーもここに来てまんざらでもないよう。と言うのも彼女はショッピングに行くのが好きなんですよね。だからこんな何にもないところにきても喜ばないんです。でもここは開発されてきて所々にきれいな建物とかもあったりするので彼女にとっても新鮮だったのかも。

そのままメコン河との合流地点に。ここにはカンボジアの一流ホテルSOKHAホテルが開業予定。いやぁそれにしても大きなホテルですね。 そのままぼくはメコン河を上流に向かってバイクを走らせることに。

Phnom Penh Sokha Hotel & Resorts

Phnom Penh Sokha Hotel & Resorts

赤土の道をひたすら進む

チュロイチョンバーから国道6号線をひたすら北上します。舗装された道は次第に赤土に。そしてぼこぼこ道になってきました。車が通るたびに赤土が舞い上がります。もうフルフェイスヘルメットじゃなかったら顔中赤土まみれになっちゃいますよ。

そして着いたのがとても静かなメコン河辺。風が気持ち良い!でも紫ランジェリーは飽きてるみたいで帰るって言い出すんです。ぼくは本当はここからフェリーに乗って中州に渡りたかったんですけど、彼女があまりにも嫌がるので仕方なしに引き返すことになってしまいました。

メコン河。

メコン河。

そして家に到着。次はショッピングに連れて行けだと。ちょっとショッピングは嫌だなぁ。

-紫ランジェリー
-

執筆者:

「紫ランジェリー」のオススメ

紫ランジェリー

紫ランジェリー11: 彼女と同じ

夜中に殺されそうになった ぼくはメンタルに問題があって行動がおかしいらしいのです。というのは色んな人からのご指摘がありまして分かったんですよ。自分ではまったく普通だと思っていたのでとてもショックでした …

紫ランジェリー

紫ランジェリー13: 部屋に呼ばれた。そこで見たものは…

突然部屋に呼ばれた 紫ランジェリーさんのお話しを久しぶりに書きたいと思います。ぼくは彼女にまったく興味がないということを伝え続けているんですけどまだ諦めてくれないようなのです。 ちょっと前のことです。 …

紫ランジェリー

3. はじめてのおでかけ

ぼくにとっては日常、彼女にとっては特別? なんでこんな事になってしまったのか。昔の話なのでよく覚えていません。ただこのお出かけがきっかけで彼女がぼくに急接近してきたのです。 ある日の夕方ぼくは夕食に何 …

紫ランジェリー

紫ランジェリー10: ヒアリングしてみた。撃沈編

紫ランジェリーが最近よくする話はベトナムです。ここで簡単に彼女の言っていることを整理したいと思います。まあ完全にクレージーなので整理する意味があるのかと言われると甚だ疑問なんですが、ぼく自身も整理して …

紫ランジェリー

2. “てつお”の後釜

突然の告白 いつも親しげに話しかけてくる女性。はじめは色々と話しかけてくれるのでいい人だなって思ってたんですよね。しかし突然こんな出来事が。 I LOVE YOU ぼくの頭がまっしろになったのは言うま …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote