紫ランジェリー

紫ランジェリー15: チュロイチョンバーへ遠出

投稿日:2015年2月25日 更新日:

紫ランジェリー
スポンサー

橋の向こうへ

紫ランジェリーとちょっと遠くまで遊びに行きました。ちょうどこのブログに書きたいと思っていたものを見にいくという意味もあったんですけど、紫ランジェリーも行きたいって言ったので一緒に行くことに。

最初に向かったのはチュロイチョンバー。ちょうどできたばかりの中国橋を横目に日本橋を渡ってチュロイチョンバーへ。ちょっと来ていないだけでも景色は変わるもんですね。がらっと変わった景色に驚くばかり。

チュロイチョンバー。

チュロイチョンバー。

そして向かったのはトンレサップ河。ちょうど対岸にプノンペン市街が見渡せるとても景色の良い場所なんですよ。昔は赤土がすごくて行くのを躊躇してたんですけど今は舗装された道路になっていて快適。

チュロイチョンバーからプノンペン市街が見渡す

チュロイチョンバーからプノンペン市街が見渡す

紫ランジェリーもここに来てまんざらでもないよう。と言うのも彼女はショッピングに行くのが好きなんですよね。だからこんな何にもないところにきても喜ばないんです。でもここは開発されてきて所々にきれいな建物とかもあったりするので彼女にとっても新鮮だったのかも。

そのままメコン河との合流地点に。ここにはカンボジアの一流ホテルSOKHAホテルが開業予定。いやぁそれにしても大きなホテルですね。 そのままぼくはメコン河を上流に向かってバイクを走らせることに。

Phnom Penh Sokha Hotel & Resorts

Phnom Penh Sokha Hotel & Resorts

赤土の道をひたすら進む

チュロイチョンバーから国道6号線をひたすら北上します。舗装された道は次第に赤土に。そしてぼこぼこ道になってきました。車が通るたびに赤土が舞い上がります。もうフルフェイスヘルメットじゃなかったら顔中赤土まみれになっちゃいますよ。

そして着いたのがとても静かなメコン河辺。風が気持ち良い!でも紫ランジェリーは飽きてるみたいで帰るって言い出すんです。ぼくは本当はここからフェリーに乗って中州に渡りたかったんですけど、彼女があまりにも嫌がるので仕方なしに引き返すことになってしまいました。

メコン河。

メコン河。

そして家に到着。次はショッピングに連れて行けだと。ちょっとショッピングは嫌だなぁ。

-紫ランジェリー
-

執筆者:

「紫ランジェリー」のオススメ

紫ランジェリー

紫ランジェリー12: サンドウィッチ

素直に嬉しかったサンドウィッチ これはぼくが壊れる直前の話。ぼくはずっと調子が悪かったんです。夜も眠れず意識もおかしいことになっていたんですね。自分で自分がコントロールできない状態だったんですが、そん …

紫ランジェリー

4. てつおとご飯を食べに行くよと言ってみた

忘れられない”てつお” ぼくは”てつお”さんとは仲が良いのでよく会ったり、ご飯を食べに行ったりします。今回もたまたま一緒にご飯を食べようということで昔か …

紫ランジェリー

紫ランジェリー10: ヒアリングしてみた。撃沈編

紫ランジェリーが最近よくする話はベトナムです。ここで簡単に彼女の言っていることを整理したいと思います。まあ完全にクレージーなので整理する意味があるのかと言われると甚だ疑問なんですが、ぼく自身も整理して …

紫ランジェリー

紫ランジェリー8: あなたはこの人と同じなの?

思い込みが凄いですね いつもの事ですが紫ランジェリーは毎日家にやってきます。そしてぼくの耳元で気持ち悪い言葉をささやき続けるんですが今回はこのようなことを仰いました。 紫ランジェリー:この人私と同じ( …

紫ランジェリー

紫ランジェリー7: ぼくは王族

いつの間にか王族になっていたぼく いつものごとく紫ランジェリーは勝手に部屋にやってきてはくだらない話をして帰っていきます。厳密にはぼくが部屋から追い出すのですが。そんな紫ランジェリーが今回は意味不明な …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote