これまで出会った素敵な人たち

これまで出会った素敵な人たちを紹介します

これが言いたい!

人生を生きていて楽しいことって色々とありますが、ぼくが特に楽しいなって思える瞬間があります。

それは素晴らしい人たちに出会えた時です。

その人に出会うことで大きな人生の転換を迎えることになったり、そうでなくても人生に気づきを与えてくれるようなこともあったりします。

ここではぼくが今まで生きてきて素敵なぁと思った人たちについて書いています。実際に会った人だけじゃなくて、相手はぼくのことを知らないけどぼくはその人のことを知っているっていうような場合だってあります。

これからも素敵な人たちに出会っていきたいな。

よしととひうたのお二人。左がよしとさん、右がひうたさん

新感覚紙芝居のよしととひうたさんに会ってきました〜前編

よしととひうたって何者? ぼくもはじめはまったく知りませんでした。彼らを知ったのは元青年海外協力隊で知り合った友人の美和さんが彼らと共にカンボジアへやってくると聞いた時が初めてです。 彼らは現在新感覚紙芝居というものを日本各地に行って公演し…

紫ランジェリー

紫ランジェリー7: ぼくは王族

いつの間にか王族になっていたぼく いつものごとく紫ランジェリーは勝手に部屋にやってきてはくだらない話をして帰っていきます。厳密にはぼくが部屋から追い出すのですが。そんな紫ランジェリーが今回は意味不明な事を言ってぼくを困らせます。 紫ランジェ…

紫ランジェリー

紫ランジェリー6: 八つ橋祭りに呼んでみた

あ〜思った通りになったよ… 先日お友達から生八つ橋をいただいたので一人で楽しむのは悪いと思い、一緒に食べる方を募集したところ同じアパートに住む方が連絡をしてくれたので生八つ橋祭りをやることにしました。 そして何を考えたのかちょう…

ネパール話で盛り上がる二人。

3時間以上!カンボジアでまさかのネパール話で大盛り上がり

プノンペン郊外でまさかのネパール繋がりとは 今、ネパール人がカンボジアに来ていて3ヶ月間カンボジアに滞在する予定です。短いこの期間に色々な場所、人を紹介して少しでもこの国の事を知ってもらいたいと思っています。 今日は夕食をネパール人の彼とも…

紫ランジェリー

紫ランジェリー5: マンゴー祭り

一線を超えたかもね 最近紫ランジェリーさんは夜になると我が家にやってきます。そして当然かのように部屋に入り込みキッチンでマンゴーを切るのです。今回は何かよく分からない2種類のマンゴーを持参して登場。どうもそのうち一つは親戚の家に植えてあるマ…

紫ランジェリー

4. てつおとご飯を食べに行くよと言ってみた

忘れられない”てつお” ぼくは”てつお”さんとは仲が良いのでよく会ったり、ご飯を食べに行ったりします。今回もたまたま一緒にご飯を食べようということで昔から行きつけのレストランに行く約束をしてい…

紫ランジェリー

3. はじめてのおでかけ

ぼくにとっては日常、彼女にとっては特別? なんでこんな事になってしまったのか。昔の話なのでよく覚えていません。ただこのお出かけがきっかけで彼女がぼくに急接近してきたのです。 ある日の夕方ぼくは夕食に何を食べようか悩んでいたちょうどその時彼女…

紫ランジェリー

2. “てつお”の後釜

突然の告白 いつも親しげに話しかけてくる女性。はじめは色々と話しかけてくれるのでいい人だなって思ってたんですよね。しかし突然こんな出来事が。 I LOVE YOU ぼくの頭がまっしろになったのは言うまでもありません。ちょっと話しただけでなん…

紫ランジェリー

1. 紫ランジェリー

はじめに カンボジアに住んで2年8ヶ月。いろいろな人とも会っていろいろな経験もしてきました。そんな中、ぼくのすぐそばにいるあるカンボジア人の女性がとても興味深いので紹介していきたいと思います。 いちおうお断りしておきますが彼女に対して特別な…

兄貴といった路上焼肉店

大家さん一家の兄貴はすごい

カンボジア人は器用な人が多い カンボジア人って器用な人が多いです。器用に物を直したりするのを見ると本当に関心します。うちのアパートの大家さんの家族にもそんな器用な男性がいるので紹介しましょう。 何がすごいって一人で家を建てたり、いろんな電化…

トゥクトゥクドライバー原さんと飲む

トゥクトゥクドライバーの原さんと飲んだ楽しい思い出

原さんと呼んでるトゥクトゥクドライバー ぼくのビールが好きで家でも外でも道ばたでもビールをよく飲みます。相手は日本人の友達だったり、他の国の人やカンボジア人でも英語の話せる人たちと飲むことが多いですね。でもたまにはこういうクメール語しか通じ…

Top Green Mango Guest House

誇りと信念を持った人にならないといけない

仕事に対する誇りと信念に惚れた 先日、佐伯さんというカンボジアでゲストハウスを経営されている方にお会いしてきました。いきなりですが、 佐伯さんの仕事に対する誇りと信念に惚れました。 佐伯さんとのはじめての出会いは去年の年末に遡ります。タマホ…

トンレサップ河対岸からプノンペンを望む

工藤さん2年2ヶ月ありがとう

工藤さんカンボジア最後の夜 昨夜は2年2ヶ月JICAの青年海外協力隊(JOCV)としてカンボジアのコンポンチュナンという小さな町で活動された工藤さんと一緒食事に行ってきました。彼女は今日の夜長い任期を終えて日本に帰国します。カンボジア最後の…

カンボジアを発つおかんとAさん

元気すぎる女性(通称おかん)と1年ぶりの再開

1年ぶりの再開 以前ぼくがカンボジアでボランティアをしていた頃、同じボランティアとしてカンボジアで活動した大分年上の女性がいました。その彼女(通称おかん)がカンボジアでのボランティア活動を終了したのが去年の6月、そして今年の2月に再びカンボ…