ロンドンの地下鉄やバスで利用できるICカード・oysterカード

oysterカードのチャージは要注意。失敗するとめちゃくちゃ面倒なことになるぞ!

oysterカードのチャージに失敗してしまいました

いろいろと失敗をやらかすことが多いんですが今回もやってしまいましたよ。今回の失敗はoysterカードのチャージ。このoysterカードっていうのはロンドンの地下鉄、バスなどで利用できるICカードです。日本で言うところのSUICAみたいなやつですね。

ロンドンの地下鉄やバスで利用できるICカード・oysterカード

ロンドンの地下鉄やバスで利用できるICカード・oysterカード

持っていたカードはZONE1、2の乗り放題だったんですがちょっと遠いZONE4にあるKew Gardensに行くことにしたのでチャージしようとしたんです。そしてチャージに失敗してしまったんですよ。

もちろんちゃんと正しい手順でやっていたら全然問題なかったんですがなんせ不慣れなものでチャージの手続きを最後まで完了させずに機械から離れてしまったんです。そしてうしろに並んでいた人が途中になっている画面を終了させてしまいTHE END。

ぼくのoysterカードの残高は増えることなくカード会社からは請求されるっていうハメに。チャージする時は絶対に最後の最後までカードをタッチし続けること

oysterカードにクレジットカードを使ってチャージする方法

oysterカードにチャージする方法を覚えている範囲で書いておきます。

  1. 機械のICカード読み取り部分にoysterカードをタッチすると残高が表示されるので確認します。
  2. 支払い方法でクレジットカードを選択。
  3. クレジットカードをクレジットカードの挿入口に差し込んで暗証番号を入力。どうやらこの時点でカード会社への請求が行われているようです。
  4. 承認されたらもう一度ICカード読み取り部分にoysterカードをタッチしてチャージ完了。ぼくはこのもう一度タッチするのを忘れてしまったのでした。クレジットカード決済の人はここを絶対に忘れたらダメです!

返金されるのか?

クレジットカードはキャンセル処理はされませんし、現金の場合にも現金は返ってきません。ただしoysterカードに失敗した時にチャージしようとした金額はoysterカードの中に払い戻しされます。ちなみに当日には払い戻しされないので帰国日などがその日だった場合には諦めないといけなくなるんです。

この手続きも非常に面倒くさいんですよ。まず最初に駅の窓口でチャージに失敗した旨を伝えます。そうするとoysterカードのカスタマーサービスの電話番号を教えてくれるんですね。そしてカスタマーサービスに電話をして、チャージに失敗した経緯を説明するわけです。

お分かりかと思いますが英語ができない人は絶望的。ぼくの場合には英語が堪能な友人がいたのでなんとかなりましたが自分一人だったら心が折れてたでしょうね。

何度も言います。チャージするときにはしっかりと最後まで処理が完了しているかどうか確認してください。カードはずっと読み取り部分にタッチしたままにしましょう!