海外旅行

20年越しの夢。メリーポピンズの舞台セントポール大聖堂に行って来たよ

投稿日:2015年6月8日 更新日:

セントポール大聖堂
スポンサー

Feed the birdsの舞台

セントポール大聖堂

セントポール大聖堂

1964年に製作された映画、メリーポピンズ。この映画が本当に好きで子どものころから何度も何度も観てきました。たぶん100回以上観てます。このメリーポピンズを観ながら子ども心に思っていたこと、それは映画の舞台にもなったロンドンに行ってみたいということだったんです。特にセントポール大聖堂には何が何でも行きたいと思い続けてました。映画の中で歌われる”Feed the birds”という曲が大好きでその舞台がこのセントポール大聖堂だったんですね。あのメロディーを聴くだけでも今でも泣けてきます。

そういう思いを持ち続けて20年以上、ようやく念願のセントポール大聖堂に行くことができました。地下鉄を降りてビルの隙間からあのドームを見た時には”やった!ついに来たぞ”っていう思いで全身が震えたんですよ。そして映画の中で老婆の座っていた階段。実際にあの階段に立った時には言葉で表せないような思いがぐっとこみ上げてきました。

セントポール大聖堂。この階段に立った時の感動は忘れられません。

セントポール大聖堂。この階段に立った時の感動は忘れられません。

想像を超える荘厳さに圧倒される

20年以上思い続けてきたセントポール大聖堂を見ただけでも相当な感動を覚えたんですが中はもっとすごかった。内部は写真撮影禁止なので写真はないんですがすごいの一言。ぼくは今までの人生でこんなに荘厳な場所を見たことありません。

高い天井、多くの絵が所狭しと描かれています。そして張り詰めた空気。この場にいるだけで体が浄化されていくような感覚を覚えました。一体ここは何なんだって思いましたよ。申し訳ないんですが言葉では言い表せません。実際に見て体感してください。

ドームの頂上からロンドンを一望

セントポール大聖堂と言えばあのドームですよね。高さは85メートルもあるんですがドームの上まで登ることができるんですよ。念願のセントポールなので行ける場所は全部行ってやろうということで上まで登ることに。

はじめのうちは広めの石階段なんで比較的楽に昇ることができます。最初に到着するのがささやきの回廊と呼ばれる場所。ちょうど下から見上げた時にドームの下に作られた円形の回廊を人が歩いているのが見えたんですがまさしくこの場所だったんです。

ぼくは全然知らなかったんですけどこの回廊は有名なんですね。ささやいた声が反対側にいる人にも聞こえるっていうことからそう呼ばれているんだそうです。ぼくは一人だったので確かめる術はなかったんですが他の人は色々と試しているみたいでしたよ。この回廊にはベンチがあるので腰を下ろして休憩も可能。休憩しながら壁画を近くで眺めるのも良いもんです。

さらに上に上っていきましょう。次の目的地は”石の回廊”。ここで注意しないといけないのはここから先は階段も急になる上に、幅がめちゃくちゃ狭い場所があるってこと。太っている人は通り抜けられないです。

そして石の回廊に到着したらドームの外に出てロンドンの街を見ましょう。いやぁ〜高いところまで来ましたね。景色も最高!ドームの外に出ると写真撮影OKになります。

石の回廊。ここは外なので写真撮影OK

石の回廊。ここは外なので写真撮影OK

ここまで来たら最後まで行かないとと言うことで次は”金の回廊”を目指して再び階段を上ります。ここからは鉄骨でできた急な階段を上って頂上を目指すんですが結構大変。途中でドームの真上を通るんですが、この場所から聖堂内を見下ろすことができるんです。遙か下に人が豆粒ほどの大きさで確認できます。高所恐怖症の人は見ない方がいいですよ。

そしてさらに階段を上ってドームの頂上に到着です。石の回廊からの景色も良かったですが、ここ金の回廊からの景色もすばらしい!360度ロンドンの市街を見渡せます。体力に自信のある人は是非とも上ってみてください。

金の回廊。狭いです!

金の回廊。狭いです!

金の回廊から街を見下ろす。

金の回廊から街を見下ろす。

金の回廊からみたロンドンの金融街City。

金の回廊からみたロンドンの金融街City。

音声ガイドは是非聞いて

最近ぼくは音声ガイドについておすすめしまくっています。理由はここに詳しく書いたんで見てください。

音声ガイダンスを使わないのがまったく理解できません

セントポールの音声ガイドはすばらしいんですよ。聖堂内をしっかりと解説してくれるので理解が深まります。もちろん日本語のガイドもあるので安心。入場料に音声ガイド料も含まれているので聞かないと損ですよ。

ちなみにぼくは聖堂内、ささやきの回廊、石の回廊、金の回廊、地下と全部回って約3時間ほどかかりました。音声ガイドを全部聞いたこともあるし休憩時間も含んだ時間なのでもうちょっと短い時間で回ることはできると思います。公式サイトでは1時間半から2時間程度となってますね。でもじっくりと見たいならば3時間くらいを目安にしてもらったらいいんじゃないでしょうか。

セントポール大聖堂について

入場料:18ポンド(18歳以上)

開場時間:8:30〜16:30

最寄り駅:地下鉄Central Line、St.Paul’s駅

ウェブサイト:https://www.stpauls.co.uk/

-海外旅行
-,

執筆者:

「海外旅行」のオススメ

ロンドンで野生のリスと出会える場所「リージェンツパーク」

ロンドンにある大きな公園「リージェンツパーク」では野生のリスに会えます。リージェンツパークの園内の様子や、出会ったリス、アクセス方法を紹介しています。

4階にあるシャワールーム。

韓国・仁川(インチョン)空港最高!飛行機を乗り継ぐ人は無料でシャワーが使えるよ

韓国・仁川空港の乗り継ぎ客はなんと無料でシャワーが使える 韓国の仁川(インチョン)空港は本当にすばらしい空港なんですよ。 乗り継ぎの待ち時間を快適に過ごせるように様々なサービスがあるんです。 圧巻はト …

海外旅行者は登録必須!緊急情報も手に入る「たびレジ」のメリットと登録方法

海外旅行に行く時、渡航先の情報を効率的に知れるサービス「たびレジ」のメリットと登録方法を紹介しています。外務省のサービスなのでしっかりとした安全情報を取得できるのが最大のメリットです。楽しい海外旅行をもっと楽しくするために活用してみてください。

イギリスのレストラン

日本人は要注意!イギリス人に聞いたパブで失礼のない注文をするための2つの約束事

注文時に指を突き出すのは失礼なの? 日本人は注文をする時に指を出して個数を伝えようとする人が多いのかな?たとえばビールを1杯頼む時とかチケットの購入で1人と言う時などです。ついつい癖で人差し指を出して …

クアラルンプール国際空港(KLIA2)夜明かし場所まとめ

クアラルンプール国際空港(KLIA2)の夜明かし場所まとめ

クアラルンプール国際空港(KLIA2)で夜明かしする場所をまとめました。出発ロビー内での仮眠はお金はかからないけど体力を消耗します。そしてホテルはお金が必要。乗り継ぎ時間によってうまく使い分けてくださいね。

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote