名物の川端ぜんざい

博多といえば山笠。巨大な山笠を見ながら食べる川端ぜんざいは格別

博多には名物のぜんざいがある

博多って美味しいものが多いですよね。博多ラーメンや明太子はもちろん。お菓子で行ったらひこよ。昔からよく食べてたなぁ。最近では博多通りもんですかね。あれはバター風味でとっても美味しいですよね。

そんな博多には川端ぜんざいという名物があるということで友人に連れていってもらいました。そのぜんざいは上川端商店街という商店街の中にある”川端ぜんざい広場”という場所で食べることができるんです。でも毎日やっているわけではなくて食べられるのは金曜〜日曜の3日間だけ。

川端ぜんざい広場

川端ぜんざい広場

ほどよい甘さのぜんざい

表から見るとお店のようなたたずまいなんですが中に入ってみると本当に広場になっています。そして何よりも目を引くのが山笠がど〜んって置かれているじゃないですか。いやぁ圧巻ですね。そんな山笠を間近に見ながらぜんざいを食べられるってなかなか良いもんですね。

巨大な山笠が展示されています。

巨大な山笠が展示されています。

ぜんざいの注文は食券を買うところから。券売機があるのでここで食券を買いましょう。名物のぜんざいは450円。夏場には氷ぜんざいというのも販売するようですよ。夏場に行かれるかたは食べてみるのも良いかも。

待つこと数分、できあがったら呼んでくれるのでカウンターまで取りに行きます。そしてこれが出てきたぜんざいです。

名物の川端ぜんざい

名物の川端ぜんざい

どうですか、美味しそうでしょ?

ぜんざいはほどよい甘さで良い感じ。なかには焼いたもちが2つ入っているのでボリュームも満点です。よく見てみると漬け物が付いていますよね。ちょっと恥ずかしい話なんですけどぼくは今までぜんざいに漬け物が付くってことを知らなかったんです。この組み合わせはどうなの?って思って食べてみたらこれが以外にも合うんですよね。甘いぜんざいを食べたあとの口を漬け物の塩味が中和してくれるって言う感じです。

川端ぜんざいの情報

場所:上川端商店街のAゾーン

営業日:金曜、土曜、日曜

営業時間:11:00〜18:00

最寄り駅:地下鉄中洲川端駅

WEBサイト:川端ぜんざい広場