ローラーリュージュ

芦北海浜総合公園・ローラーリュージュは絶景を見ながら斜面を滑走する楽しすぎるアトラクションだよ!

熊本県の南の方、鹿児島県に近い芦北町にある「芦北海浜総合公園」でものすごく楽しいアトラクションをやってきました。

ローラーリュージュ

絶景を見ながら斜面を滑走するこのアトラクションを詳しく紹介しますね。

ローラーリュージュはカートで斜面を滑走するニュースポーツ

ローラーリュージュはニュージーランドからやってきたニュースポーツ。

エンジンがついてないカートに乗って斜面を滑走するのが特徴です。

手元にあるレバーを操作しながら加速、減速を調整して曲がりくねったコースを走り抜けるのは爽快そのもの。

芦北に来たなら是非とも体験してほしいです!

ローラーリュージュが楽しめる芦北海浜総合公園

ローラーリュージュが楽しめるのは、芦北町にある芦北海浜総合公園。

芦北海浜総合公園

目の前の海という絶好のロケーションにある公園で、いろんなアトラクションが楽しめる場所ですよ。

楽しめるアトラクション
  • ローラーリュージュ
  • ゾーブ
  • スケートパーク
  • こどもの城
  • 芝生広場

この内容を見てもらうとわかりますが、子どものいる家族にはぴったりの場所なんですね。

隣には鶴ヶ浜海水浴場もあるので、夏場には海水浴も楽しめます。

3つのコースが楽しめるローラーリュージュの料金とルール

ローラーリュージュをするには入口を入ってすぐ右手にある建物でチケットを買います。

このゲートの左手に建物がありますよ。

芦北海浜総合公園のローラーリュージュ

ローラーリュージュには3つのコースがあります。

  • ファミリーコース(初心者)
  • スタンダードコース(中級者)
  • チャンピオンコース(上級者)

ここでひとつ注意しないといけないことがあります。

スタンダードコースやチャンピオンコースはすぐには走れません。

まずはファミリーコースで決められた回数走らないと上のレベルのコースは走れないんです。

決められた回数はあまりはっきりと覚えていないんですが、ファミリーコースを4回くらい走らないとスタンダードコースは走れないとスタッフの方がおっしゃってたと思います。

この回数を走ると認定書みたいなものがもらえて、上のコースを走れるようになるようです。

そういうルールがあるので、スタンダードコースやチャンピオンコースを走りたいなら最低でも5回券は買う必要がありますね。

チケットの料金は次の通りです。

ローラーリュージュのチケット料金
おとな
(高校生以上)
こども
(中学生以下)
1回券400円200円
3回券1,000円500円
5回券1,500円700円
無制限券3,000円1,500円

チケットの注意事項

【1】無制限券は1日限り有効です。

【2】チケットは複数人では使えません。
1人ずつチケットを買いましょう!

【3】120cm未満のこどもは大人との2人乗りで、大人用チケット1枚で乗れます。

チケットの料金表

ローラーリュージュの利用料金

ちなみに車で来た場合、駐車券で1回ローラーリュージュが楽しめます。

駐車場の料金が500円なので、1回目は実質100円になりますね。

チケットの券売機です。ここでローラーリュージュなどアトラクションのチケットが買えます。

ローラーリュージュの券売機

チケットを購入したら、建物の外にあるヘルメットを選びます。

子ども用、大人用があります。大きさもいろいろあるので自分の頭のサイズに合ったヘルメットを選んでくださいね。

ヘルメットは着用しよう

ローラーリュージュのスタート地点は建物から斜面をずっと上に上がった場所にあります。

スタート地点へはリフトに乗って移動しますよ。

スキー場にあるようなあのリフトです。

リフトを降りるとローラーリュージュのスタート地点。

ローラーリュージュのスタート地点

はじめてやる人にはカートの操作方法の説明があるので「初めての人」の方へ。

2回目以降はもう一方の入口へ並びます。

スタート地点にはずらっとカートが並んでますね。

スタート地点に並ぶカート

カートは走るコースによって色が決まってます。

  • 緑:ファミリーコース
  • 青:スタンダードコース
  • 赤:チャンピオンコース

スタッフの方が案内してくれるので、ついていきましょう。

絶景を見ながら滑走!めちゃくちゃたのしいよ

スタート地点にはカートの操作方法が書かれています。

カートの操作方法

操作方法はとてもシンプル。

カートのレバーを倒したり、手前に引き寄せたりして加速、減速をコントロールします。

  • レバーを一番遠くに倒す:停止
  • レバーを真ん中にする:スタート
  • レバーを手前に引く:ブレーキ

120cm未満の子どもは保護者同伴でないと乗車できません。

120cm未満の子どもは保護者同伴で乗車

ちなみにチャンピオンコースは2人乗りはできないので注意してくださいね。

斜面にセットされたカート。これに乗ります。

ローラーリュージュのカート

カートに乗って操作方法を説明してくれるので安心です。

ローラーリュージュの説明

実際に停止からスタート、ブレーキの操作をスタッフの人がしっかりと教えてくれるので初めてでも心配ありません。

説明が終わったら一人でカートを走らせる番。

レバーを手前にゆっくりと引くと、カートが少しずつ前に動き出します。

はじめて動いた時にはかなり緊張しましたが、ブレーキをかけながらゆっくりといきましょう。

ゴロゴロゴロっていう音と一緒に加速していくカート。目の前の海がすごくきれい!

絶景を見ながら斜面を滑走する

レバーとハンドルを操作して曲がったコースを滑走していきますよ。

カートの操作レバー

途中にかなり急なカーブがあったりとちょっとしたスリルも味わえて、めっちゃ楽しい!

ローラーリュージュのコース

ちょうどゴールに着く頃には操作に慣れたころなんで、もう1回行きたくなりますよ。

ローラーリュージュで斜面を滑走する

休日は混雑するので時間に余裕を持ってきて!

ぼくが行ったのは真冬の平日。

なんと他のお客さんは誰もいなかったので、待ち時間もなくて快適に楽しめました。

でも、ゴールデンウィークなどの連休に行くなら要注意です。

なんとローラーリュージュに乗るだけで2時間待ちになることもあるんだそう。

時間に余裕を持って行くか、可能なら日をずらした方がいいかも知れません。

夏場はゾーブも楽しそう

ローラーリュージュもめちゃくちゃ楽しかったんですが、もう一つすごく気になったのが「ゾーブ」です。

ゾーブもニュージーランドからやってきたスポーツで、透明なボールの中に入って斜面を転がります。

これは寒い時期にはやっていなくて、5月くらいからやるようなことをおっしゃってました。

時期も結構アバウトな感じだったんです、ゾーブをやるなら事前に問い合わせしておくと安心です。

ゾーブ

芦北海浜総合公園へのアクセス

芦北海浜総合公園へは電車、車で行けます。

電車で行くには少し不便なんで車で行く方がいいですよ。

熊本駅でレンタカーを借りて、熊本をいろいろとまわるのもいいんじゃないでしょうか。

電車でのアクセス

肥薩おれんじ鉄道 佐敷駅が最寄り駅。

定期バス「あしきた青少年の家 行」に乗車して「鶴ヶ浜海水浴場」下車。

佐敷駅からはタクシーに乗ると10分ほどです。

車でのアクセス

南九州西回り自動車道「芦北IC」から7分。

「田浦IC」からから10分。

芦北海浜総合公園の営業時間など

芦北海浜総合公園

住所熊本県葦北郡芦北町大字鶴木山1400
TEL0966-82-5588
営業時間4月〜9月:10:00~18:00
10月〜3月:10:00~17:00
定休日毎週月曜日(7月・8月を除く)
※月曜日が祝日又は祝日の振替日となる場合はその翌日
12月29日~翌年1月1日まで
WEBサイト芦北海浜総合公園