九州のおすすめ 日本の各地紹介

全席コンセント完備!関西からバスで福岡、熊本に行くならロイヤルエクスプレスがおすすめ

投稿日:2015年3月27日 更新日:

スポンサー

バッテリーの心配ないのが良いよね

ぼくは最近遠くに行く時には夜行バスを使っています。もうね新幹線とか飛行機は高いので乗れないんです。夜行バスもいろいろな会社のものを乗りましたけど最近一番良かったバスはロイヤルエクスプレス。

なにが良いかって言うと全席にコンセントが付いているってこと。夜行バスって基本的に暇なんでスマホをずっと触ってしまうんですよね。そして到着した時にはバッテリーが空になっていて悲しい思いをすることも。でもロイヤルエクスプレスはコンセントが全席に付いているんで寝ている間に充電することができるんで到着時にバッテリーの心配もなし。これだけでも気持ちが楽になります。

充実のサービス

サービスも充実してるんですよ。まずお茶のサービスがあって各シートにお茶が用意されています。そしてスリッパなどのアメニティも無料。バスの中で靴を履くのが嫌なぼくには嬉しいサービスです。

トイレも重要。このバスは関西から福岡まで行く時、途中休憩を2回とります。休憩の間隔も3時間ほどあるので車内にトイレがあるっていうのは本当に安心なんですよ。

バスによってはWi-Fiが使えることもあるみたいです。ぼくは格安SIMを使っていて高速通信ができる容量に制限があるのでWi-Fiは本当に助かります。

3列シートがおすすめ

バスっていろんなタイプのシートがありますけどぼくがおすすめするのは3列シート。これだと隣の人のこともそんなに気になりません。昔4列シートの夜行バスに乗ったことがあるんですけど隣の人が気になって気になって仕方なかったんですよ。特にぼくみたいな小心者には4列シートは苦痛以外のなにものでもありません。隣の気兼ねすることのない3列シートを選びましょう。

気になるのはお値段ですよね。例えば京都〜福岡なら3列シートだと往復で8,000円台、4列シートなら6,000円台です。

10日以上前にWEBを使って予約すると800円引き

予約は10日以上前にWEBで予約すると”WEB早割10″と言って800円割引になります。これは絶対に使うべきですね。800円って言ったら1食分ですよ。節約しましょう!

さらに学生(中学〜大学院)までの人は学割も使えて500円引き。さらに60歳以上の人はシニア割りで同じく500円引きなんです。”WEB早割10″と合わせると1,300円の割引になるんでかなりお得ですよね。

ロイヤルエクスプレス

http://www.royalbus.jp/

-九州のおすすめ, 日本の各地紹介
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

「九州のおすすめ」のオススメ

青空と梅のコントラストが美しい。

青空と紅白梅のコントラストが最高!3月の太宰府天満宮が最高

梅がホントに美しいんですよ 福岡は太宰府市にある太宰府天満宮に行ってきました。ここは菅原道真公を祀っている神社としてとても有名ですよね。あなたも昔日本史の授業で習ったことのあるような超有名な場所。菅原 …

イチゴのワッフルとジェラート。イチゴのおいしさが口いっぱいに拡がります。

おいしいイチゴを食べになかじま園に行こう!

いちごが美味しいんですよ ぼくは世界で一番好きな果物はメロンなんですが、二番目に好きな果物はイチゴです。今回紹介するのは静岡市にあるなかじま園。ここでは自家農園で採れたいちごを使って色々なデザートが楽 …

青い海に白いビーチが特徴の水晶浜

青く透き通った海を堪能せよ。福井の水晶浜が美しい

青く透き通った海が本当にきれい 毎日溶けてしまいそうな暑い日が続いてますね。すっかり暑さにやられてしまってます。 こんな暑い日には海に行きたいなって思いません?こんな人におすすめしたいのが福井県にある …

京都の雨の日おすすめスポット・錦市場で食べ歩きを楽しもう!

雨の日の京都観光にはアーケードのある錦市場がおすすめ 雨。なんとも憂鬱な気分にさせてくれる言葉です。 雨が降っていると外出するのも億劫になってしまうものですが、雨でも快適にお出かけできる京都のスポット …

新幹線

九州新幹線・熊本〜博多が在来線とほぼ同じ値段で乗れる「つばめ限定!九州ネット早特7」がお得すぎる

新幹線というと高いっていうイメージがどうしてもありますが、乗り方を工夫するだけで在来線とほとんど変わらないような破格の値段で乗ることができるんです。 今回は九州に行った時に知った「つばめ限定!九州ネッ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote