浜松町から竹芝桟橋への行き方

竹芝桟橋へ浜松町から歩いて行く方法

東京から小笠原諸島への唯一の交通手段である「おがさわら丸」が出航する港が、東京にある竹芝桟橋です。

竹芝桟橋へのアクセス方法はいろいろとありますが、新幹線を利用して東京にやって来た人はJR浜松町駅を利用するのが便利。

このページではJR浜松町駅から竹芝桟橋までの道のりを詳しく紹介します。

ちなみに都営地下鉄大江戸線の「大門」駅もこのすぐそばなので、道順は同じになりますね。

浜松町駅北口から外に出る

浜松町駅から竹芝桟橋へ歩いて行く時、最大の悩みどころはJRのどの出口を出るかです。

とにかく正しい出口を出られたらあとは簡単。

竹芝桟橋へ行くなら北口です!

電車を降りると多くの人はエスカレーターに乗って南口の方へ上がっていきます。

ここは流れに逆らって北口へ向かいましょう。

東京方面、下りのエスカレーターに乗るのです。

すぐに小さめの出口「北口」がありますよ。

浜松町駅北口改札

黄色い案内板には大きな文字で「竹芝方面」と書いてあるので、ほぼ迷わないでしょう。

北口から竹芝桟橋はまっすぐ歩くだけ

「北口」を出たらすぐに右の方へ進みます。

浜松町駅北口

あとは簡単で、ひたすらまっすぐ歩くだけ。

途中で上の方に上がっていく人がいますが、無視してひたすらまっすぐ。

目の前に首都高速道路の高架道路が見えてくるので、その下を抜けてさらにまっすぐ歩きましょう。

高速道路をくぐってさらにまっすぐ進む

高架道路を抜けると右手に大きな建物がありますが、さらにまっすぐ進みます。

レイ

この建物SoftBankの本社なんだって!

まっすぐ歩いていくと、正面に帆船のようなものが見えてきます。

奥に帆船の帆のようなものが見えてきた

そここそが目的地の竹芝桟橋なんです。帆船のようなものを目指して進みましょう。

突き当たりには、目の前の頭上をゆりかもめの線路が横切っています。

ゆりかもめの線路をくぐると「竹芝桟橋」の看板が立ってました。

竹芝客船ターミナルの案内板

まっすぐ広場のような場所に入りますよ。

帆船の帆のようなモニュメント

丸い円形の広場で、なんかこれから旅に出るぞって気分になってきます。

広場に入ってすぐ右の方を見ると、竹芝客船ターミナルの乗り場が見えました。

竹芝客船ターミナル

ここが「おがさわら丸」の乗り場である竹芝桟橋です。

浜松町駅からは10分もかからずに到着できました。

【おまけ】ファミリーマートで腹ごしらえしてから乗船しよう

おがさわら丸に乗る前にやっておきたいのは腹ごしらえと食料調達です。

船の中はすべての食べ物が割高なので、食費を節約するならコンビニで食べ物を買って行った方がいいですよ。

竹芝桟橋の手前にはファミリーマートがあるので、乗船前の腹ごしらえや船内で食べるお菓子などを買うのに便利。

ちなみにこのファミリーマートは広いイートインスペースがあるので、ここでお腹を満たしてから船に乗るといいと思います。