青い海が広がる父島屈指のビーチ「小港海岸」。きっと山の上に登りたくなるはず……

スポンサーリンク
小港海岸国内旅行
スポンサーリンク

小笠原といえば美しい海。

一年中イルカが見られたり、冬になるとクジラもやってきます。

そんな小笠原の父島にある小港海岸は有名なビーチで、小笠原を紹介するガイドブックやWebサイトなどに写真が掲載されることも多い場所。

中山峠

東京と小笠原を繋ぐ定期船・おがさわら丸で話をした島の方も、小港海岸には絶対に行った方がいいとおっしゃってました。

そんな父島を代表するビーチ・小港海岸を紹介しますね。

スポンサーリンク

町からバスで20分の場所にある「小港海岸」

小港海岸はおがさわら丸が停泊している二見港のある場所から、村営バスで20分くらいの場所にあります。

村営バスはだいたい1時間に1本の間隔で走っていて、料金は200円(こども100円)です。

詳しい情報は公式サイトで確認してください。

小港海岸はバスの終点で、東京都最南端のバス停です。

小港海岸バス停

ちなみにぼくはこの近くの「くつろぎの宿 てつ家」に泊まっていたので、小港海岸へは歩いて行きました。

小港海岸の入口

小港海岸のバス停がある場所は道のつきあたり。

小さなロータリーになっていて、真ん中には大きな木が植わってました。

近くで見ると結構大きくて迫力がありますよ。気根?がいっぱい生えててちょっと不気味。

小港海岸の入口にある木

バスで父島を回ると効率が悪いんで、バイクとか電動アシスト自転車を借りてる人も多いです。

小港海岸には駐輪場もあるので、ここに停められます。

駐輪場といっても看板が立ってるだけだけど……

小港海岸の駐輪場

小港海岸へはこの小路を奥へと進んでいきます。

小港海岸への道

まわりはいっぱい木が生えてて、歩いているとすごく気持ちいいです!

朝の小港海岸は光がさしてとても美しい

森の小路を抜けると、こんな小屋が。

ビーチにやってきたって感じですよね。テンションあがります。

小港海岸にある休憩所

小屋の脇を抜けて進むとビーチに到着です!

「小笠原国立公園」の標識も立ってるので記念撮影でもどうぞ。

小港海岸と小笠原国立公園の印

ぼくもここで写真を撮ったんですが、お腹が出た醜い写真をアップしたくなかったのできれいな何も写ってない写真を載せときます。

これがビーチです!

小港海岸

この日はあまり天気が良くなくて、晴れたと思ったら小雨が降ったりと微妙な感じ。

日が差すと青い海と、その奥の山の緑がとても美しくて……

レイ

ずっと見ていられるなぁ

偶然虹もかかりましたよ。

小港海岸と虹

小笠原は枕状溶岩がよく見られるんです。岩のところにある丸い模様が見えますか?

これが枕状溶岩。

枕状溶岩の見える場所

ビーチに水が流れてました。これは川です。

川が流れ込んでいる場所

ビーチにはこんな花も咲いてました。きれい!

ハマに咲いてたピンクの花

夕暮れの小港海岸はちょっと寂しい雰囲気

朝は日の光がいっぱい入ってきてきれいだったんですが、夕方はまた違った表情を見せてくれました。

小港海岸からは日の入りは直接見られないんですが、だんだんと暗くなってくるビーチはなんとなくさみしい雰囲気で好きですね。

夕暮れ時の小港海岸

薄暗いビーチを歩いてるとオカヤドカリを発見。

ヤドカリ

Huu Rin Sanpoさんのナイトツアーで見たのと同じ種類ですね。

水が嫌いみたいで、波打ち際においてやるとすぐに陸の方へ戻っていきました。

小港海岸を見下ろす「中山峠」に上りたくなる!

小港海岸できれいな海を見てると、ふと隣の山に目がいったんです。

よく見ると山の上に何か人工物が。

小港海岸から中山峠を見上げる

しばらく見てたら人も歩いてるじゃないですか。

あんな場所からこのビーチを見下ろしたら絶対すごいに決まってます。

ぼくの興味は完全にあの山の上。

あそこは「中山峠」で、このページの最初の方で紹介した美しすぎる景色が見られる場所。

中山峠
中山峠からの眺め

中山峠への行き方はまた別のページで紹介しますね。

小港海岸の隣「コペペ海岸」もおすすめ

小港海岸が横にはもう一つのビーチがあるんです。

それがコペペ海岸

おがさわら丸で話した地元の方も、小港海岸に行くならコペペ海岸にも行くと良いと教えてくれたんです。

コペペ海岸

Googleマップで調べても、すごく遠回りしないといけないことになってます。

でも、実は小港海岸からコペペ海岸には海側の道を通っていけるんだそう。

ぼくは時間がなかったので行けなかったですが、たしかに小港海岸の小路にコペペ海岸への案内が出ていたので行けるのは間違いないと思います。

コペペ海岸への案内板

0.9kmならそれほど時間がかからないでしょうね。

ちょっとした山というか丘を2つ越える程度です。見た感じは。

小港海岸とコペペ海岸の位置

がんばって歩いてみてもいいかも。

ここからはおまけ。小笠原の他の見どころなどを紹介します。

小笠原のおすすめは?

小笠原のおすすめをいろいろと紹介しますね。

小笠原旅行について

小笠原旅行全般についてはこちら。

【父島】板長の戦跡ツアー

戦跡ガイド一筋の板長が戦争時代の実体験なども交えながら、ジャングルの奥へ入っていろんな戦跡を案内してくれます。

【父島】Fu Rin Sanpoのナイトツアー

小笠原にしかいないオガサワラオオコウモウリや光るキノコ・グリーンぺぺなどを見るナイトツアー。

【父島】C TRIPのイルカウォッチングとシュノーケリング

小さなボートで父島やその周辺の島をまわってシュノーケリングやイルカを見ました。

風邪が強いと結構揺れて大変だけど、目の前にイルカが現れた時の感動はすごかった!

【父島】美しいビーチを堪能する

父島の美しいビーチといえば小港海岸コペペ海岸

2つのビーチを見下ろす絶景が最高な中山峠などは必見ですよ。

【父島】海に沈む最高の夕日が見られる「ウェザーステーション展望台」

ウェザーステーション展望台からの夕日は本当に最高でした。時期によってはクジラも見られます。

ウェザーステーション展望台と一緒に見てほしいのが「三日月山展望台」です。

ウェザーステーション展望台からは歩いて山道を歩いて行くんですが、展望台から見下ろす港や町の景色は最高!

【母島】ロース記念館で母島の暮らしを知る

ロース記念館は母島で取れる石「ロース石」や、島の暮らしについての資料が展示してある資料館。

小さい資料館だけど結構見応えありました。

【母島】鮫ヶ﨑展望台から美しい青い海を眺める

さくっと上れる鮫ヶ﨑展望台は、気軽に美しい海が楽しめる展望台。

目の前に広がる海が美しすぎてしばらく見とれてしまいました。

【母島】静沢の森遊歩道でたくさんの戦跡と絶景を見る

静沢の森遊歩道は遊歩道だけど、結構木々の生い茂った中を歩いて行く遊歩道。

途中には砲台や弾薬庫などの戦跡もたくさんありました。

遺跡好きにはたまらないと思います。

サンセットシアターではみごとな景色も楽しめますよ。

【母島】脇浜なぎさ公園は美しすぎるビーチが目の前に広がる

脇浜なぎさ公園はあまりにも美しすぎるエメラルドグリーンの海が目の前に広がる公園。

あまりにも美しすぎて時が経つのも忘れてしまうほど。

タイトルとURLをコピーしました