京都・大阪から鎌倉へ安く行くには江ノ電バスが便利!実際に利用したので詳しく紹介するよ

大仏で有名な鎌倉。

このページでは京都や大阪から安く楽に行ける夜行バスを紹介しますね。

京都・大阪から鎌倉へは時間とお金が節約できる夜行バスが便利

鎌倉には新幹線の駅がないので、どうやって行ったらいいのかよく分かりませんでした。

新幹線と在来線を乗り継ぐのも結構面倒ですよね。

そもそも地理感がないので、どれくらい時間がかかるのかもよくわからん……

ダメ元で夜行バスがないかと調べたらありました!江ノ電バス

夜行バスなら乗るだけで目的地についてくれるので便利ですよね。

さっそく利用したんですが、良かったですね。

車内の設備も充実してるし、なんといっても時間とお金が節約できます。

鎌倉行きのバスを予約する

江ノ電バスをおすすめする2つの理由

ぼくが江ノ電バスがおすすめする理由は2つあります。

バスならではのメリットですよ。

【1】車内の設備がいい

江ノ電バスは車内の設備がいいですね。

フリーWi-Fiやスマホ充電に便利なコンセントが完備。

さらにプライベートを確保するカーテンもちゃんとついているんですよ。

詳しい車内設備は後で紹介しますね。

【2】時間とお金が節約できる

そして2つめの理由は時間とお金の節約になるから。

時間に関しては移動時間は新幹線に比べるとずっと遅いですが、早朝7時過ぎに鎌倉に到着するので朝からめいっぱい観光などに費やせます。

そして運賃も電車と比べるとずっと安いです。

ざっくりと運賃を紹介しますね。運賃は時期によって若干違ってきます。

主なバス停から鎌倉までの運賃
乗車バス停料金
京都駅八条口6,920〜8,420円
大阪(梅田・なんば)7,230〜8,730円
7,230〜8,780円

ちなみに新幹線と在来線を使うと13,000円ほどかかるので、バスの方がかなりお得ですね。

江ノ電バスの停留所と発車・到着時刻

江ノ電バスで京都・大阪から鎌倉に行く場合、バスのりばの場所と発車・到着時刻を紹介しますね。

バスのりば発車・到着時刻
JR堺市駅前21:05 発
南海堺東駅前21:15 発
南海堺駅前21:25 発
湊町バスターミナル(OCAT)21:55 発
南海なんば 高速バスターミナル22:10 発
大阪駅前(桜橋口 アルビ前)22:35 発
高速京田辺23:15 発
京都駅 八条口23:45 発
小田原駅 東口5:45 着
藤沢駅 南口6:49 着
鎌倉駅 東口7:17 着
大船駅 東口7:40 着
戸塚駅 東口8:03 着

最新の情報は公式サイトを確認してください。

参考:京都・大阪 行き|夜間高速バス|バス | 江ノ島電鉄株式会社

京都駅から江ノ電バスに乗る

京都駅から江ノ電バスへの乗り方を詳しく紹介しますよ。

江ノ電バスの乗り場は京都駅八条口です。

京都駅には北側にある烏丸口と、南側の八条口と2つのバス乗り場があります。

ここを間違えると大変なことになるので注意してください。

京都駅にはたくさんのバスがやってくるので、バスのりばも大きいです。

江ノ電バスの乗り場はH2ですよ。

京都駅八条口の前にある大きな道路をはさんで向かい側、京都アバンティの前にバスのりばがあります。

バス乗り場は京都アバンティの前

H2のりばから京都駅方面を見るとこんな感じです。バス乗り場とその奥には新幹線のホームが見えますね。

アバンティの前にあるバスの停車場

こちらがH2のりばですよ。関西空港行きのリムジンバスなどもここから発車します。

江ノ電バスが発車するH2のりば

のりばのすぐ近くには待合所があるので、空調の効いた快適な場所でバスを待てます。

バス待合室

待合所ではフリーWi-Fiも使えるので便利です。

他にはトイレ、コンビニもあるのでバスに乗る準備もここに行けばバッチリ。

江ノ電が到着しましたよ。

到着した江ノ電バス

乗車券を運転手に見せて乗車しましょう。

江ノ電バスの車内設備

バスの車内設備を紹介しますね。

運行バス会社によっては設備が違うので注意してください。

今回紹介するのは江ノ電バスの車両です。

バスの車内は独立3列シート。

江ノ電バスの車内

座席ポケットにはバスの案内やスリッパなどが入ってます。

江ノ電バスの備品

バスの車内ではフリーWi-Fiも使えますよ。嬉しいですね。

江ノ電フリーWi-Fi

Wi-Fiの繋げ方も親切に説明してくれてます。

江ノ電フリーWi-Fiの接続方法

座席の横にはコンセントがありますよ。

江ノ電バスのコンセント

座席の間にはカーテンがあるので隣の人の視線も気になりません。

江ノ電バスのカーテン

バスの乗り心地

京都駅八条口を出発すると車内の照明は暗くなるので、そのまま寝てしまいましょう。

ずっとスマホをいじってると寝られなくなってしまいますよ。

途中休憩があったかどうかはちょっと覚えていないんですが、トイレの心配は無用です。

バスの中にトイレがあるので安心ですね。

カーテンを閉めてしまえば結構プライベートな空間になるので、ゆったりと目的地まで過ごせますよ。

このネックピローが結構便利です。頭を支えてくれるので席があまり倒せない時でも快適に眠れます。

鎌倉に到着!

翌朝7時頃に鎌倉に到着です。

鎌倉駅

鎌倉駅から鶴岡八幡宮には歩いて行けますよ。早朝にお参りしてもいいかも。写真にある鳥居のある道をまっすぐ進んでも行けます。

鎌倉駅前のロータリー

鶴岡八幡宮に行くなら鳩サブレーで有名な豊島屋にもぜひ!

鳩サブレーを買うだけでなくて、本店にはミュージアムのようなものもあるので楽しめますよ。

鎌倉大仏へはバスを降りたのと同じ場所から路線バスが出ています。

あとは江ノ電(電車)に乗って、長谷駅から歩いても行けますよ。

まとめ

京都、大阪から鎌倉にお得にいける夜行バス「江ノ電バス」を紹介しました。

江ノ電バスなら京都や大阪から乗り換えなしで鎌倉まで行けるので、とても便利です。

早朝に鎌倉に到着できるので、まる一日たっぷりと観光に使えますよ。

ちなみにぼくはこんな感じで鎌倉を満喫しました。

鎌倉で回った場所
  • 鎌倉大仏
  • 長谷寺
  • 江ノ島
  • 豊島屋
  • 鶴岡八幡宮

結構じっくりと見てまわったので、もっとしっかりと計画を立てたら色々と回れると思います。

京都、大阪からの鎌倉行きのバスはこちらから予約できますよ。

鎌倉行きのバスを予約する