小笠原・父島「ウェザーステーション展望台」は水平線に沈む美しい夕日が楽しめる

スポンサーリンク
ウェザーステーション展望台の夕日国内旅行
スポンサーリンク

小笠原の父島で夕日を見るなら「ウェザーステーション展望台」がおすすめです。

なんといっても目の前に広がる広大な海と、そこに沈んでいく太陽がほんとうに美しくて時間が経つのを忘れてしまうほどだから。

このページではウェザーステーション展望台について紹介しますね。

スポンサーリンク

ウェザーステーション展望台は海が目の前に広がる展望台

展望台はおがさわら丸が到着した港のある大村から裏手の山を上ったところにあります。

町からも近いので行きやすいこともあって、ぼくが行った時にもたくさん人が来てました。

ウェザーステーション展望台のイチオシは海と夕日。

こんな感じで屋根つきの展望台が海に向かって広がってます。

ウェザーステーション展望台

「ウェザーステーション」は日本語では「測候所」。気象を観測したりする場所です。

こんな機器が展望台のすぐそばにあったり、地震計測の施設もありましたよ。

ウェザーステーション展望台にある気象観測の機械

それでは展望台に上がってみましょう。木でできていて温かみのある造り。

ウェザーステーション展望台

展望台に上がると目の前には息をのむほどに美しい景色が!

ちょうど夕暮れ時に行ったので、青とオレンジの空が混じり合ったとってもきれいな空が広がってましたよ。

青い海とそこに浮かぶ島々

ウェザーステーション展望台の景色

この果てしない海の向こうから来たと思うと、なんだか感慨深いものがありますね。

ウェザーステーション展望台からの眺め

目の前には大きな海が広がって、遠くまで見通せるのでクジラが見られる時もあるんだそう。

展望台にはザトウクジラの行動を説明する絵も設置されてました。

ぼくが行った時はクジラの時期ではなかったので、クジラを一頭も見られなかったのが残念!

12月から5月にかけてクジラが見られるので、クジラの時期は昼間に行っても楽しめそうですね。

さりげなくdocomoの機械を発見。

ウェザーステーション展望台にあったdocomoの機器

小笠原でも快適にスマホが使えるのはdocomoのおかげ。

このdocomoの機械にしっかりお辞儀ておきました。

ちなみにぼくは格安スマホのOCN モバイル ONE を使ってますが、月々1,200円くらいでdocomo回線の快適なネットを使わせてもらってます。

LINE、Facebook、TwitterなどのSNSがデータ通信量に加算されないLINEモバイル もいいですね。docomo回線も選べるので便利かな。

海に沈む夕日が美しい!

ウェザーステーション展望台が一番美しい時間帯は夕暮れ。

日の入りの時刻が近づいてくると、どこからともなく多くの人が集まってきました。

ウェザーステーション展望台の夕日

これまで父島の中をいろいろと歩いたけど、夕暮れのウェザーステーション展望台ほど人が集まっているのは見たことがありません。

やはり夕日の人を惹きつける魅力はすごいですね。

本当に次々と人がやって来るので、ベストポジションで夕日を見たいなら早めに行って場所を確保しておきましょう。

ちなみにぼくが思うベストポジションは、階段のようになった場所の最前列。

一番前だと遮るものがないので(目の前に人が立たない限り)美しい夕日が見られます。

さらに階段のようになっているので、座って見られるのが嬉しいですね。

レイ

正直、立っている足が痛いので絶対に座りたい!

いいポジションを確保したら、じっと海の方を見て心をからっぽにするといいですよ。

海の音や、顔に当たる風の感触、太陽の徐々に弱くなっていく光とあったかさを全身で感じます。

そして太陽が海に沈んでいくのです。

ウェザーステーション展望台の夕日

ぼくが見た時には、水平線の上を雲が覆ってしまったので水平線には沈まずに、雲の中に沈んでいきましたが……

太陽が沈んだ後もすぐには暗くならないので、少し余韻に浸ってもいいかも。

存分に楽しんだら町へと帰ります。暗闇の中を変えるのはいやですからね。

三日月山展望台にも歩いて行こう

ウェザーステーション展望台に来たら、ぜひ足を運んでほしいのが「三日月山展望台」。

ウェザーステーション展望台からは歩いてしか行けないですが、また違った絶景が楽しめるスポットですよ。

ウェザーステーション展望台に行き方の地図が載ってるので、これの通りに行けば大丈夫。

ウェザーステーション展望台の案内板

ちなみに細い山道を登っていく感じで、片道15分くらいで行けます。

山道なんで当然明かりはないので、暗くなる前に行きましょう。

三日月山展望台からの眺めはこんな感じです。

三日月山展望台からの眺め

詳しい行き方についてはまた後日。

移動はレンタルバイクが便利

ウェザーステーション展望台へはレンタルバイクが便利。

父島で借りたレンタルバイク

ぼくは大村にある小笠原観光でバイクを借りて、ウェザーステーション展望台に行きました。

展望台のすぐ近くに車を停められる駐車場も完備してあるので安心です。バイクは適当に停めました。

夕日の時間帯には他の人たちもバイクで来るので、自分のバイクがすぐわかる場所に駐めるのが重要です。

同じところで借りてるから同じ種類のバイクが多いんですよ。

距離的には大村から歩いて行けなくはないと思うんですけど、急な坂もあるし夕日を見たあとに薄暗い道路を歩いて降りるのもねぇ。

父島ではレンタルバイク以外にも電動アシスト自転車なども借りられるので、いろいろまわりたいならぜひ借りましょう!

父島の夕日スポット

ウェザーステーション展望台以外にも父島には夕日が見られるスポットがありますよ。

小笠原村村営バスのウェブサイトに、バスでまわれるサンセットスポットが載ってました。

  • 整氷海岸(見頃:10月〜2月)
  • 境浦海岸(見頃:3月〜5月上旬、8月中旬〜10月上旬)
  • 扇浦海岸(見頃:3月下旬〜8月)
  • 小港海岸(見頃:5月〜8月)

詳しくは「村営バスで行く父島のサンセットスポット」を見てください。

小笠原のおすすめは?

小笠原のおすすめをいろいろと紹介しますね。

小笠原旅行について

小笠原旅行全般についてはこちら。

【父島】板長の戦跡ツアー

戦跡ガイド一筋の板長が戦争時代の実体験なども交えながら、ジャングルの奥へ入っていろんな戦跡を案内してくれます。

【父島】Fu Rin Sanpoのナイトツアー

小笠原にしかいないオガサワラオオコウモウリや光るキノコ・グリーンぺぺなどを見るナイトツアー。

【父島】C TRIPのイルカウォッチングとシュノーケリング

小さなボートで父島やその周辺の島をまわってシュノーケリングやイルカを見ました。

風邪が強いと結構揺れて大変だけど、目の前にイルカが現れた時の感動はすごかった!

【父島】美しいビーチを堪能する

父島の美しいビーチといえば小港海岸コペペ海岸

2つのビーチを見下ろす絶景が最高な中山峠などは必見ですよ。

【父島】海に沈む最高の夕日が見られる「ウェザーステーション展望台」

ウェザーステーション展望台からの夕日は本当に最高でした。時期によってはクジラも見られます。

ウェザーステーション展望台と一緒に見てほしいのが「三日月山展望台」です。

ウェザーステーション展望台からは歩いて山道を歩いて行くんですが、展望台から見下ろす港や町の景色は最高!

【母島】ロース記念館で母島の暮らしを知る

ロース記念館は母島で取れる石「ロース石」や、島の暮らしについての資料が展示してある資料館。

小さい資料館だけど結構見応えありました。

【母島】鮫ヶ﨑展望台から美しい青い海を眺める

さくっと上れる鮫ヶ﨑展望台は、気軽に美しい海が楽しめる展望台。

目の前に広がる海が美しすぎてしばらく見とれてしまいました。

【母島】静沢の森遊歩道でたくさんの戦跡と絶景を見る

静沢の森遊歩道は遊歩道だけど、結構木々の生い茂った中を歩いて行く遊歩道。

途中には砲台や弾薬庫などの戦跡もたくさんありました。

遺跡好きにはたまらないと思います。

サンセットシアターではみごとな景色も楽しめますよ。

【母島】脇浜なぎさ公園は美しすぎるビーチが目の前に広がる

脇浜なぎさ公園はあまりにも美しすぎるエメラルドグリーンの海が目の前に広がる公園。

あまりにも美しすぎて時が経つのも忘れてしまうほど。

タイトルとURLをコピーしました