青い空によく映える白が印象的な出雲日御碕灯台。

出雲に行ったら絶対に行くべき。日本最大の出雲日御碕灯台

青い空と海に映える真っ白な灯台

出雲に行ったらぜひ行っていただきたいのがここ、出雲日御碕灯台です。1900年着工、1903年に完成したこの灯台、高さは43.65mで日本最大の灯台。青い空と海にこの真っ白な灯台はよく映えますね。何度見ても素晴らしいです。世界灯台100選にも選ばれています。

青い空によく映える白が印象的な出雲日御碕灯台。

青い空によく映える白が印象的な出雲日御碕灯台。

この灯台は入場料を払えば一般の人も上まで登ることができます。ぼくも登ってみたんですが素晴らしい景色ですね。眼下に広がる広大な海、目の前には果てしない空。爽快という言葉がぴったりなんです。もちろん風はものすごく吹いてきます。海からの風がすごくて帽子を被っている人は飛ばされてしまうので要注意ですよ。

青い海と空。海からの強烈が風が吹き付けます。

青い海と空。海からの強烈が風が吹き付けます。

ぼくは昼間しか行ったことがないんですが夕方や夜に行っても違った顔を見せてくれそうです。また行く機会があれば夕方、夜にも行ってみたいと思います。そうなると交通手段はやっぱり車かな。ここは街から遠く離れているので車で行くのがベストですよ。

営業時間:午前9時~午後4時30分

入場料(灯台に登るための費用):中学生以上200円