アンコールビール

アンコールビールはカンボジアで死ぬほど飲んでください。日本で飲むと破産します。

現地では70円のアンコールビールが日本だと1本1,100円!

ぼくはビールが大好き。カンボジアに住んでいる時には仕事帰りに毎日飲んでました。もちろんカンボジアの国民的ビールのアンコールビールです!

アンコールビール

アンコールビール

カンボジアのビールは本当に安くて1本70円くらいなんですよ。

でも日本ではこんな値段じゃ飲めません。これは大阪のある店で発見したアンコールビールの値段です。これを見て絶句。なんと1,100円もするじゃないですか!

アンコールビール1,100円。絶句しました。

アンコールビール1,100円。絶句しました。

ちょっと調べてみたら、日本でビールが高いのは税金の関係もあるんですね。

ビールを輸入した時に課せられる酒税は、ビール1キロリットル(1,000リットル)あたり220,000円。単位が大きすぎるので1リットルになおすとこうなります。

1リットルのビールあたり酒税は220円

アンコールビールの小ボトルは330mlなので、日本に持ってくるだけで税金が72.6円かかることになります。

原価が仮に80円としたら、酒税の72.6円を加算して152.6円。もちろん送料もかかりますしね。

これがバーでの販売とかになると原価の3倍とかが販売価格になりますから、この1,100円という金額も妥当なのかな…

カンボジアに行く予定の人は現地でアンコールビールを飲んでください

カンボジアに行く予定の人は、先走って日本で無理してアンコールビールを飲む必要なんて全然ありませんよ。

こういうぼくもカンボジアに行くことが決まってから、つい先走ってしまいました。日本でアンコールビールをたらふく堪能してしまったんですよ。もちろん結構なお金を払いました。

でも実際にカンボジアに行くと、ビールと言えばアンコールビールという感じで街中にアンコールビールが溢れかえっています。

それも日本では飲めないアンコールビールの生ビールだって飲めます。そして値段もビックリするくらい安いんです。

アンコールビール

ハッピーアワーに行こうものなら、アンコールビールのジョッキが0.5ドルとかで飲めるんですよ。生ビール1杯60円!

mori
浴びるほど飲めるんですよ!

そしてカンボジアに行くと逆に日本のビールはあまり飲めません。もちろんアサヒやサッポロはあるんですけど日本からの輸入品は高い!タイで作られたアサヒビールは安めですけどね。

とにかくカンボジアに旅行予定の人は現地で飲んでください!

日本でアンコールビールを飲む方法

東京のカンボジア料理店「バイヨン」へGO!!

東京近郊に住んでいる人は、飯田橋にあるカンボジア料理店「バイヨン」に行けばアンコールビールが飲めます。

カンボジア料理レストラン・バイヨン

カンボジア料理レストラン・バイヨン

バイヨンはカンボジア人のシェフが経営されてるカンボジア料理の店。

ここのカンボジア料理は本当に美味しいのでかなりオススメです!

ネットでもアンコールビールが買えるよ

もちろんネットでも購入可能です。

こちらはノーマルなアンコールビール。ぼくはこればっかり飲んでました。

スタウト(黒ビール)もあります!カンボジアでも好きな人はよく飲んでますね。