ヒンドゥー教徒に日本のカレーをごちそうする時には要注意!牛脂が入っていないか注意しよう。

ヒンドゥー教徒には牛は神聖なものなのだ

もしヒンドゥー教徒にカレーをご馳走しようと思っていたらよく考える点があります。それは牛を使っていないかどうかを調べることです。ヒンドゥー教徒にとって牛は神聖な動物なんです。だから牛肉を食べてはいけないだけではなく、牛由来の成分も食べたらダメだって知ってましたか?

カレーのルーには牛脂が含まれていることも

カレーの具材として牛肉を使わないというのはもちろんのこと、カレールーに牛脂が含まれていないことも十分に確認しないといけません。ヒンドゥー教徒には牛脂も食べてはいけないのです。カレールーを選ぶ際にしっかりと原材料をチェックしましょう。

日本のルーで牛脂を使っていないルーもあります。たとえばS&Bのゴールデンカレーですね。これは植物由来の油を使っているのでヒンドゥー教徒にも大丈夫なのです。

牛乳はOK

ヒンドゥー教徒は牛肉や牛脂はダメなんですが、牛乳はOKです。牛肉は神聖な動物である牛の乳で飲んでも良いらしいのです。ヒンドゥー教徒の友人が教えてくれたので間違いありません。

牛脂の入っていないネパールカレーの作り方はこちら

美味い!本場ネパールカレーの作り方