料理 料理のちょっとした話

ココナツオイルとハチミツで素敵で健康的な朝食を

投稿日:2016年1月26日 更新日:

スポンサー

健康に気を使おうと考えた朝食

最近食に対して結構気を遣うようになってきました。

昔はお金を節約するために毎日カップラーメンを食べていたりしたんですが、こういう不摂生がきっと数年後にいろんな体の不調になって現れると考えると、今のうちにしっかりと食生活を考えないといけないと思ったんです。

できるだけ出来合いのものを食べるのは止めて、自分で料理をするようになったのもそのため。

でも毎食食事を作るっていうのも手間がかかりますよね。全部の食事を手作りにすることはできなくても、今までよりちょっとでも良い食事を取ることくらいなら可能なはず。

まず朝食を見直してみることにしました。これまでは食パンといえばマーガリンを塗るっていうのは当たり前。マーガリンを塗らないということは考えたこともありませんでした。食パンといえばマーガリンなんですもの。ちなみにバターは値段が高いので家ではほとんど使った記憶がありませんね。

まずマーガリンからどうにかしよう。そう思うようになったのは2015年に流れてきたあるニュースがきっかけです。

マーガリンの代わりにココナツオイルを使う

2015年6月のニュースによれば、アメリカ米食品医薬品局は2018年にトランス脂肪酸の原因となる油脂の使用を原則禁止すると決めました。この部分に関しては誤解も多くみられるようですけど、禁止したものは植物油に水素を添加して作られる硬化油といわれるものだそう。

米で「トランス脂肪酸」禁止 削減対策進む国内企業(1/3ページ) – 産経ニュース

マーガリンは製造工程において植物油に水素を添加して固形化したものです。この固形化した硬化油にトランス脂肪酸が多く含まれていて、そいつが心臓疾患の原因になるっていうんですよ。

メーカーはじゃあトランス脂肪酸を減らそうとして今度は飽和脂肪酸を増やしているみたい。それはそれでまた肥満等、別の健康問題に発展しかねないんですよね。そんなわけでマーガリンはあんまり使いすぎるのは良くないなって感じたわけ。

じゃあ何をパンに塗ろうか?塗らなきゃいいやんって言われそうだけど、少しくらいは脂肪分も欲しいじゃないですか。口が寂しい。

そんな時に目を付けたのがココナツオイルって訳です。ちょうどいろんなメディアでもココナツオイルが健康に良いって取り上げられてますよね。ちょっとぼくも調べてみました。

ココナツオイルは分解されやすく抗菌作用がある

一般的な脂肪は長鎖脂肪酸というもので、食べてもなかなか分解されないんです。脂肪として体に蓄積されやすい。それに比べてココナツオイルに含まれているのは中鎖脂肪酸。これは一般的な脂肪と吸収される経路が違って早く分解されます。なんと5倍の速さなんですって。

ココナツオイルのもう一つ注目すべきものがラウリン酸。これには抗菌作用があります。

ココナツオイルって良いんじゃない?

ということでマーガリンの代わりとして使ってみることにしました。

パンにココナツオイルを塗る

食べ方はごく簡単。マーガリンのようにココナツオイルをパンの上に塗るだけです。ただしマーガリンと同じように扱えるかっていうとちょっとそういうわけにはいかないんですよ。

このココナツオイルの融点は24℃くらいなので冬だと真っ白な固体、夏場には透明の液体になってることが多いんです。夏だったら液体だし結構簡単にパンに塗ることができるんですけど、冬はちょっと大変。

これが冬場のココナツオイルです。見てください、真っ白い固体ですね。

かちこちに固まったココナツオイル

かちこちに固まったココナツオイル

このままじゃとてもパンに塗れないので、パンに載せてからトースターで焼くという作戦にしましょう。スプーンでガリガリとココナツオイルを削り取りますよ。結構固いんです。冬場はホントに大変。

ココナツオイルを削り取ります

ココナツオイルを削り取ります

削り取ったココナツオイルをパンの上に載せて適当に細かくしておきます。そしてそのままオーブントースターへ。トースターの熱でココナツオイルが溶けてパンの中に染みこみます。

食パンの上に細かく砕いてからオーブントースターへ

食パンの上に細かく砕いてからオーブントースターへ

これが焼き上がり。ココナツオイルを載せた部分はあまり焦げ目が付いてませんが気にしない気にしない。

オーブントースターで焼いたらこんな感じ

オーブントースターで焼いたらこんな感じ

最後に熱々のパンにハチミツをたっぷりとかけていただきます。口に含んだ時にじゅわってしみ出てくるココナツオイルがたまんない。ハチミツも美味しいです!

お好みのハチミツをつけて召し上がれ

お好みのハチミツをつけて召し上がれ

ハチミツで味に変化を

食パン、ココナツオイルとハチミツで美味しい朝食が作れます。

食パン、ココナツオイルとハチミツで美味しい朝食が作れます。

 

このトーストはハチミツの種類を変化させることでいろんな味を楽しむことができるんです。今回はクローバーハニーを使いました。クローバーハニーは見た目どおりすっきりとした甘さでクセもなくてとても食べやすいハチミツ。お値段も手頃なので使い勝手は抜群です。

体がちょっと弱ってきたなって思った時には最強のハチミツであるマヌカハニーを塗って食べることも。マヌカハニーは結構クセのある味なので苦手な人もいるかもしれませんね。

最強のハチミツ・マヌカハニーを試してみた | 人生は宇宙だ!

とにかくいろんなハチミツで味を変えられるので是非ともやってみてください。ぼくは病みつきでほぼ毎日食べてます。

-料理, 料理のちょっとした話
-

執筆者:

「料理」のオススメ

パクチーラーメン

パクチーラーメンを美味しく食べるために考えた3つのこと

パクチー(コリアンダー)は新鮮なものが美味しい パクチーラーメン パクチーラーメンというものを食べてみました。以前からKALDIで見かけて気にはなってたんですがなんとも微妙な感じだったのでしばらく買う …

タルタルソースの材料

How to make tartar sauce

Food ingredient タルタルソースの材料 500 ml vegetable oil 1 egg yolk 1 Tbsp mustard 50 ml vinegar 2 tsp salt 1 …

味の素

味の素を使ったからおいしくなると言うのは大間違い

味だけではおいしさは決まらない 味の素を入れたらなんでも美味しくなる。 そう信じてどっさりと味の素を入れまくる人っていますよね。 味の素 ぼくがカンボジアにいた時にはその傾向が日本より強くて、どんな料 …

完成したようかんタルト

【業務スーパー】バターが美味い!牛乳パック水ようかんを使った10分でできる簡単タルトの作り方

バターと水ようかんって意外に合うんです 業務スーパーで売っている牛乳パックシリーズ。この前はレアチーズを使ってレモン風味にタルトを作りました。 【業務スーパー】牛乳パックレアチーズを使った簡単レモンタ …

ゆで卵を添えて完成

ゆずドレッシングが美味しい!残った野菜で簡単サラダを作ってみた

手元にある材料でサラダは作れる! 今回は家にある野菜を適当に使ってサラダを作りますよ!ぼくの料理に対する基本的な考え方は食材を無駄にしないこと。だから新しい食材を買う前に、いまある食材を使って料理を作 …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊の楽しさ伝えます!

自炊の楽しさをあなたのところへ伝えに行きます!

自炊デリバリー

ブログの中を検索する

読みたい記事のカテゴリーを選ぶ

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね