小笠原・母島でレンタルバイクを借りる方法まとめ

スポンサーリンク
母島のレンタルバイク国内旅行
スポンサーリンク

小笠原にせっかく来たのだから、父島だけではもったいない。

そこでははじま丸に乗って2時間ほどの場所にある母島にやってきました。

鮫ヶ﨑展望台からみる美しい海

今回は母島へは日帰り。帰りの船の都合もあって滞在時間は4時間半ほどしかありませんでした。

この短い滞在時間で母島を満喫するためには、移動時間をいかに短縮できるかにかかっています。

そこでぼくはレンタルバイクを借りて、島をまわることにしましたよ。

スポンサーリンク

ダイブリゾート母島でバイクを借りる

今回バイクを借りたのは、港から歩いてすぐのところにあるダイビングショップ「ダイブリゾート母島」さん。

のどかな港の中にひときわ目立つ明るい雰囲気の建物です。

ダイブリゾート母島

ここではダイビング以外にもカフェがあったり、レンタルバイクもやってるんです。

まずは建物の中に入ってスタッフの方に声をかけてバイクを借りたいと伝えます。

手続きは簡単で、書類に記入してバイクを利用する時の注意点などを聞くだけです。

バイクを借りる費用と注意点をまとめるとこんな感じでしたよ。

  • 4時間3,000円または24時間6,000円
  • ガソリン代込
  • 支払いはクレジットカード可
  • 免許証が必要
  • バイクから離れる時も鍵は付けっぱなしでいい

ビックリしたのはずっと鍵を付けっぱなしにしておくことですね。

一般的にはバイクから離れる時には鍵を抜くのが当たり前ですが、まったく正反対のことを言われたんです。

島では誰もバイクを盗らないらしくて、鍵を抜いてしまったら紛失する可能性の方があるからなんだとか。

レイ

平和な島だぁ

借りたバイクはこちら。50ccの原付バイクですよ。ヘルメットはハーフキャップタイプのものを貸してもらえます。

ダイブリゾート母島のレンタルバイク

このショップでは50ccのバイクが4台あるのだそう。

万が一出払ってしまっている可能性もあるので気をつけてください。

ちなみにバイク以外にも電動アシスト自転車もレンタルできますよ。

こちらは全部で9台。4時間で2,000円(24時間は5,000円)です。

詳しくはダイブリゾート母島のWebサイトをチェックしてください。

小笠原 | ダイビング | ダイブリゾート母島

バイクの返却

バイクの返却も簡単。

バイクを元の場所に戻して、スタッフの方に声をかけたらOK。

結構暑かったので、併設のカフェでかき氷を食べました。

イチオシはパッションフルーツのかき氷。

パッションフルーツかき氷

よく見ると器の底にもたっぷりとパッションフルーツのソースが入っているので、つねに甘酸っぱいおいしいかき氷が食べられます。

ここはかき氷以外にもランチなども食べられますよ。

レイ

父島の人は「母島は食べる場所もないよ」って言ってました

母島に着くまでは心配でしたが、ちゃんと食べる場所はありました。

バイクで行った場所

バイクがあればちょっと離れた場所や、坂道も楽に移動できます。

母島でまわった場所を紹介しますね。

鮫ヶ﨑展望台

「明日へ」の像

ダイブリゾート母島から歩いてすぐのところにある展望台。

ぶっちゃけバイクで行く必要はないくらい近いです。

ちゃんと駐輪場もありますよ。

ロース記念館

ロース記念館

母島でいろんな生活道具などに使われていたロース石についていろんな資料が展示してあります。

ここは集落の奥の方へ入っていかないといけないので、バイクを借りて正解でした。

静沢の森遊歩道

静沢の森遊歩道の戦跡

森の中に整備された遊歩道があります。

ここの見どころは戦跡ですね。朽ちた砲台とか普通に残ってました。

ここは坂道を上っていかないといけないので、バイク必須ですね。

駐輪場はないので、適当にバイクを駐めて遊歩道に入りました。

農協

小笠原の農産品は母島で作られるものが多いと聞いて農協へ。

農協は港とロース記念館の中間くらいにあります。

ぼくが行った時には昼休みで何も買えませんでした……

営業時間には注意して行きましょう。

小笠原のおすすめは?

小笠原のおすすめをいろいろと紹介しますね。

小笠原旅行について

小笠原旅行全般についてはこちら。

【父島】板長の戦跡ツアー

戦跡ガイド一筋の板長が戦争時代の実体験なども交えながら、ジャングルの奥へ入っていろんな戦跡を案内してくれます。

【父島】Fu Rin Sanpoのナイトツアー

小笠原にしかいないオガサワラオオコウモウリや光るキノコ・グリーンぺぺなどを見るナイトツアー。

【父島】C TRIPのイルカウォッチングとシュノーケリング

小さなボートで父島やその周辺の島をまわってシュノーケリングやイルカを見ました。

風邪が強いと結構揺れて大変だけど、目の前にイルカが現れた時の感動はすごかった!

【父島】美しいビーチを堪能する

父島の美しいビーチといえば小港海岸コペペ海岸

2つのビーチを見下ろす絶景が最高な中山峠などは必見ですよ。

【父島】海に沈む最高の夕日が見られる「ウェザーステーション展望台」

ウェザーステーション展望台からの夕日は本当に最高でした。時期によってはクジラも見られます。

ウェザーステーション展望台と一緒に見てほしいのが「三日月山展望台」です。

ウェザーステーション展望台からは歩いて山道を歩いて行くんですが、展望台から見下ろす港や町の景色は最高!

【母島】ロース記念館で母島の暮らしを知る

ロース記念館は母島で取れる石「ロース石」や、島の暮らしについての資料が展示してある資料館。

小さい資料館だけど結構見応えありました。

【母島】鮫ヶ﨑展望台から美しい青い海を眺める

さくっと上れる鮫ヶ﨑展望台は、気軽に美しい海が楽しめる展望台。

目の前に広がる海が美しすぎてしばらく見とれてしまいました。

【母島】静沢の森遊歩道でたくさんの戦跡と絶景を見る

静沢の森遊歩道は遊歩道だけど、結構木々の生い茂った中を歩いて行く遊歩道。

途中には砲台や弾薬庫などの戦跡もたくさんありました。

遺跡好きにはたまらないと思います。

サンセットシアターではみごとな景色も楽しめますよ。

【母島】脇浜なぎさ公園は美しすぎるビーチが目の前に広がる

脇浜なぎさ公園はあまりにも美しすぎるエメラルドグリーンの海が目の前に広がる公園。

あまりにも美しすぎて時が経つのも忘れてしまうほど。

タイトルとURLをコピーしました