Nook's Kitchen

こんなにフレンドリーなの?高知の人に感動!

高知最高!

先日高知に行くことがあったんですけどもう最高だったので書きます。食べ物がすごく美味しいというのはもちろんなんですけど人間が素晴らしいくて、一人で行ったぼくにめちゃくちゃ親切にしてくれたんですよね。こんなに親切にされたので高知の虜になってしまいました。

自転車まで貸してくれた

ぼくが高知市で初めに行った店はNook’s Kitchen。ここはジビエ料理の店で地元では結構有名なんですよ。たまたま当日イケダハヤトさんがブログにこの店の料理が最高っていう記事をアップされていたので行ってみたんです。

ジビエの名店「Nook’s Kitchen」でワイン片手に鹿肉を食べまくったので自慢します

日によっては開店直後にすぐにランチが終了してしまうこともあるそうなんですね。ぼくが行ったのはちょっとお昼をまわった時間。時間的に遅いから心配だなっと思っていたんですけど奇跡的にガラガラだったんです。

オーナーの方はぼくが入店したら、めちゃくちゃ気さくに話しかけてくれました。

“暇な店ですけど、とりあえずサクラみたいに座っといてください。ハハハ。”

こんな感じなんですね。この一言で一気に心が和んだんです。いやあ高知に来て良かったっていきなり思ってしまいましたよ。料理も抜群に美味しかったです。それはまた今度書きますね。

こんな気さくな方なのでおすすめ観光ポイントを聞いたんです。そうすると桂浜はこんな天気だからあんまりよくない(風が強い日だったんです)。龍河洞もあんまりとのこと。こんな感じだったんで観光は期待できないなって思いはじめたところオーナーさんが一言。

“自転車貸してあげるから桂浜行ってきたら?自転車やったら気持ち良いよ。”

ということで桂浜に行くために自転車を貸してくれました。いやぁいい人ですよ。さっき会ったばっかりの人に自転車を貸してくれるなんて。おかげさまで面白い観光ができました。

Nook's Kitchen

Nook’s Kitchen

ひろめ市場はまさかの4時間超滞在

夜はひろめ市場に行くって決めてたんです。でも一人だから食事しても1時間くらい。長くても2時間かなって思ってました。でも実際に行ってみたところ相席になった人が色々と気さくに話しかけてくれるじゃないですか。もうビックリですよ。

最初に相席になった方は2人で来られていたお姉さま。自分の母親より年は上かなっていう感じでした。そのお姉さま方は購入されたたこ焼きをぼくの皿にぽんぽんって入れてくれて、食べさせてくれたんですよ。高知の事について色んなお話しをしましたね。

最後には、”もう会わないやろうけどさようなら”って言って帰られました。

次は若い3人組グループ。最初はお話しをするくらいだったんですけど途中からこれ食べてくださいとか言ってもらったり、日本酒飲み合ったりしたんです。ここで初めて高知の返杯っていう儀式みたいなのをやったんですけど楽しかったですね。日本酒をガンガン飲んでふらふらに。

結局予定の2時間を大幅にオーバーして4時間も滞在してしまいました。

ひろめ市場

ひろめ市場

最後はまたNook’s Kitchen

自転車のお礼を言いたかったんで最後は御お昼にやってきたNook’s Kitchenにもう一度行きました。もうけっこうできあがっていたんでお水を飲んで軽くお肉をいただいてたんですけど、たまたま隣に座られてたお母様と娘さんとお話しすることになり結局スパークリングワインまでいただいてしまいました。

最高の1日

もう一日でこんなに高知の人たちとふれ会うことができて本当に良かったですよ。ぼくは人と接するのが怖いんですけど、ここで会った高知の人たちとは大丈夫でした。全然恐怖心もなくすごく良い時間を過ごせましたよ。

高知の人たちはぼくが3年過ごしたカンボジアの人と何か共通するものがあるって感じましたね。気さくな人柄。素晴らしいです。