カンボジアの生活 食べ物

カンボジアのゆでうどんは3ヶ月食べられます

投稿日:2014年12月22日 更新日:

スポンサー

袋入りゆでうどんの賞味期限は3ヶ月

桃太郎食品のうどん

桃太郎食品のうどん

カンボジアのAEONに行った時にうどんを発見しました。日本のスーパーでもよく見かける袋入りのあれです。でもカンボジアで売っているうどんは日本のものとはちょっと違うんですよね。それは賞味期限。なんと3ヶ月も保存ができるんです。日本のほとんどのゆでうどんの賞味期限が数日であることを考えると驚異的な長さですよね。

なんで賞味期限が長いの?

なんでこんなに賞味期限が長くないといけないのか考えました。

輸送時間がかかる

このうどんは桃太郎食品というマレーシアの会社が作っています。ということは輸送に少々時間がかかるはず。賞味期限が数日だったら店頭に並ぶころには痛んでいますよね。

そんなに売れないから

ここは日本じゃないからきっとそんなに数は売れないはず。賞味期限がたったの数日だったら大半が売れないまま廃棄しないといけなくなってしまいます。3ヶ月もあればなんとか売れるんじゃないでしょうかね。

なんで日持ちするの?

ぼくは正直なんで日持ちするのか分かりません。他の多くのゆでうどんは日持ちしませんよね。でもなんでこのうどんは日持ちするんでしょうか。このメーカーではないんですけど他のメーカーではゆでた後のうどんを有機酸液につけ、さらに加熱殺菌してからパックしているというところもあるようです。そういう処理をこのうどんもしているのでしょうか。直接メーカーには聞いていないので推測ですが、そういう何らかの処理をしてるんでしょうね。

値段は1袋1.3ドル

このうどんの値段は1袋1.3ドル。他の国ではもう少し安いようなんですけどカンボジアに持ってきたら高くなっちゃうんですね。カンボジアは輸入品の値段が本当に高いです。

-カンボジアの生活, 食べ物,
-

執筆者:

「カンボジアの生活」のオススメ

憤るカンボジア人。抗議行動で死者も。

とうとう死者も 1月3日、プノンペン郊外にある工業地帯で労働条件改善を要求する労働者と治安当局との間で武力衝突が発生し、警官の発砲により数名の死者が出ました。このニュースにカンボジアの若者が敏感に反応 …

no image

カンボジアではトイレットペーパーを便器に捨てちゃダメ

トイレットペーパーはゴミ箱に! 日本じゃトイレットペーパーを便器に捨てるのは常識ですよね。でもカンボジアでは捨てちゃダメですよ。 なんでかって言うと、カンボジアのトイレットペーパーは水に溶けにくいから …

秋が旬のきなこ?ブラックサンダー・きなこを食べてみた

きな粉がいい香り!ブラックサンダー・きなこ こんにちは、お菓子に目がないmoriです。 ぼくはIT関連会社に勤めていた時には深夜帰宅が多くて、会社で晩ごはんを食べていました。 その時に食べていたのがチ …

39ドルで作った屋外テーブル

39ドルで屋外に仕事スペースを作りました

屋外の仕事スペース完成 先日屋外に仕事スペースを作りたいというのを記事にしました。 屋外に仕事スペースを作ることにしました あれからプノンペンの家具屋街へ行ってテーブルと椅子を買ってきて廊下に置いてみ …

家カフェ

カフェにお金を使うのをやめました

僕はカフェが大好きです 僕はカンボジアのカフェに行くのが大好きです。日本みたいに騒々しくないし電源も使えてネットもできる。そして何時間いても追い出されない。カンボジアのカフェはゆっくりと何かに取り組み …

moriはこんな人

カンボジアが自炊が大好き。不安定で次に何が起こるか分からない状態を楽しんでいます。好きな言葉は「安定なんてクソくらい」
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote