黄緑色で目立つWingの看板

カンボジアで大人気!Wingでお金を送る方法まとめ

カンボジアで大人気のWing

カンボジアでは最近Wingというものが爆発的に普及しています。街中でもWingを取り扱っているという黄緑の看板が目に付きます。カンボジア最新のWingを使ってみました。

黄緑色で目立つWingの看板

黄緑色で目立つWingの看板

Wingって何?

Wingっていうのはカンボジア国内で携帯電話を使って色々なことができるサービスです。たとえばこんな事ができます。

  • お金の送金、受取
  • 携帯電話のトップアップ
  • 各種支払い

今回はお金の送金をやってみたのでやり方を紹介したいと思います。

実際にWingで送金してみる

必要なもの

店に行く前にこれを準備しておきます。

  • 自分の携帯電話番号
  • 送金相手の携帯電話番号
  • お金

店頭での手続き

1. まずWingを取り扱っている店に行きます。黄緑色の大きな看板がぶら下がっているのですぐ分かりますよ。 店頭で送金したいと伝えると、送金に必要な情報を聞かれるので答えましょう。必要な情報は次の通りです。

  • 自分の携帯電話番号
  • 送金相手の携帯電話番号
Wing取扱い店

Wing取扱い店

2. 次に送金した金額と手数料を支払います。手数料は1.5ドル。

3. お店の人が端末を操作して手続きをやってくれるので待ちましょう。手続きが完了するとレシートをくれます。このレシートは非常に大切なので大切に保管してください。

お店の人が端末を操作して手続きを行います。

お店の人が端末を操作して手続きを行います。

送金レシート

送金レシート

4. レシートの情報を送金先相手に教えてあげます。相手の電話番号、パスワードを教えてあげないと相手はお金を受け取る事ができません。そしてレシートは相手がお金を受取を完了するまでは絶対に持っていてください。

以上です。簡単でしょ。

銀行口座を持っていないカンボジア人が多いことに加えて、1.5ドルっていう手数料も人気の秘密なんでしょう。これまでは直接手渡しが主流だったカンボジアもWingで劇的に変わっていくことでしょう。