カンボジア カンボジアの生活

2013年カンボジアでの再スタート

投稿日:2013年12月31日 更新日:

プノンペン
スポンサー

カンボジアで迎える3度目の正月

はやいものでもう年末、今日は大晦日です。カンボジアはクメール正月に盛大にお祝いをするので一般的な正月は1日しかお休みではありません。そんなカンボジアで過ごす正月もこれが3回目。2011年の1月にカンボジアに降りたってから2013年1月に帰国するまで2回の正月を迎えました。そしてまさかの3度目の正月を迎えるとは去年の今頃には全く思っていなかったです。

濃い1年でした

簡単に今年を振り返ってみると実に濃い1年だったと思います。いろんな人、いろんな場所、いろんな仕事を満喫した1年でした。ボランティア時代とは違う新鮮なカンボジアを味わうこともできてとても満足しています。大変なことも確かに多いですがそれを相殺してくれるほどの楽しいことがこの国にはあるんですよね。この国に巡りあって本当によかった。

今年の出来事

正月明け1月早々に日本に帰国。日本の寒さとインフラ、食べ物、サービスどれをとっても文句なしのクオリティに感激。

2月からは以前と同じようにIT関連の会社で働きました。日本の厳しさを身をもって味わいましたね。通勤3〜4時間で仕事しかできなかった日々。そんな中無理を言ってカンボジアの友人の結婚式に出席するためカンボジアへ。仕事が超忙しい中ありがとうございました。

5月、今在籍している会社の社長に巡り会う。カンボジアのダイビングショップの知り合いからの紹介だったんですが、このご縁で再びカンボジアに来ることができました。何とも不思議な出会いだったと今でも思ってます。 8月からカンボジアへ行くことが決まったんですが、それまでの間に東京、沖縄でも仕事をしました。遊び以外で行ったのはどちらも初めて、素晴らしい経験がたくさん増えました。

そして8月からカンボジア赴任。ボランティア時代とはまた違った視点でみるカンボジアはまた良いものです。一緒に働いているスタッフも成長を感じられるようになりました。僕自身も色々と悩んだりしながらまだまだ試行錯誤を続けています。カンボジアのキャッチフレーズは”Kingdom of Wonder”。言葉の通り不思議な事がだらけの国です。でもこの不思議な国で様々な経験をさせてくれるみんなに感謝です。

来年はさらなる飛躍を目指して頑張っていこうと思っています。みなさん良いお年を。

-カンボジア, カンボジアの生活
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

バイクのメンテナンスは超重要

夜中にパンクしました バイクでプノンペンの街中を走っていた時、違和感を感じました。平らな道なのに車体が左右に微妙に揺れる感じがしたのです。バイクを停めてタイヤを確認したら空気が少ないような気がします。 …

日本の最先端医療をカンボジアへ。サンライズジャパン病院を訪問してお話しを聞いてきた

カンボジアでも最先端医療を受けられるという安心感 カンボジアの首都・プノンペンに2016年に開業する「サンライズジャパン病院プノンペン」に突撃訪問してきました。 こちらがサンライズジャパン病院の外観。 …

遠く広がる森に夕日が落ちる景色は神秘的。

シェムリアップの夕日の名所プノンバケンには早く行かないと綺麗な夕日が見られません

シェムリアップ随一の夕日の名所 カンボジアに来てアンコールワットなどを観光して、最後のポイントは何て言っても夕日でしょう。どこまでも広がる森に夕日が落ちる様子が本当にきれいなんです。 良い夕日を見るた …

汚職大国カンボジアで警察に1日2回捕まってみました

カンボジアでは警察は嫌われ者? カンボジアでは警官はとても不人気な職業です。なぜかって?それは色んな人を捕まえて取った罰金を自分の財布にどんどん入れて私腹を肥やしているからだそうです。罰金を自分のポケ …

プノンペンの路地裏。

プノンペンに住んでる普通のカンボジア人宅へお邪魔した

正直日本人には厳しいかな はっきり言いますけどプノンペンで普通のカンボジア人が住んでいるような家に住むのは厳しいですよ。先日プノンペンに住んでいるカンボジア人の家にお邪魔したので紹介しますね。 ざっく …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote