no-image

1泊5ドル!激安ゲストハウスに泊まってみた

旅行では絶対に泊まらないでしょう

興味本位で1泊5ドルのゲストハウスに泊まってみました。結論から言うとあと10ドルくらい追加して素敵な宿に泊まってくださいってことですね。

5ドルの宿でも寝られますよ。でも色々と嫌な感じのこともあるわけです。ぼくの泊まったゲストハウスはこんな感じでした。

室内はいたって質素

コンクリート打ちっ放しみたいな冷たい感じの壁があるだけです。窓もないことがほとんどです。独房のような感じです。そこにちょっとした家具、テレビ、ファンがある感じです。エアコンはないことがほとんどですね。エアコンが希望ならもうちょっとお金をだしましょう。

アメニティは最小限

ペットボトルの水2本、歯ブラシ2本、小さな石けん2個です。シャンプーはありません!

ベットはまあまあ

ベットに関してはそんなに酷いという印象はありませんでしたね。普通に寝られると思います。でも時々湿っていることもあるのでご注意を。

シャワーは水シャワー

温水は出ないことがほとんどです。夜にシャワー浴びると結構身体が冷えてしまうかも知れません。カンボジアとはいえ夜の水シャワーは辛いのです。そしてシャワーはトイレと一緒になっているので便器に座ってシャワーを浴びることになるかも。

15ドル位出したらずいぶんグレードアップします

あと10ドルほど出したらぐっと部屋のグレードがあがります。ホットシャワーにWi-Fi、エアコンが付くことも。あまりケチって不快な夜を過ごす必要はないと思いますね。