日常の生活

カンボジアで日本の電化製品を使いたい?だいたいのものはそのまま使えます

投稿日:2015年3月13日 更新日:

カンボジアの一般的なコンセント。
スポンサー

日本の電化製品はほとんどそのまま使えました

はじめてカンボジアに行った時、日本の電化製品がカンボジアで使えるのか不安だったんで変圧器、変換プラグを買って持って行ったんです。でも実際カンボジアに行ってみたらなんてことないんですよ。ほとんどのものが日本で使うのとまったく同じように使えましたよ。

カンボジアのコンセントはマルチタイプ

カンボジアのコンセントはいろんなタイプのプラグを差すことができるようになっているんです。日本のプラグと同じタイプA、3つ穴タイプのタイプB、丸いピンのタイプCの3つのタイプのプラグを差し込むことができます。

カンボジアの延長コード。いろんなタイプのプラグに対応しています。

カンボジアの延長コード。いろんなタイプのプラグに対応しています。

カンボジアの一般的なコンセント。

カンボジアの一般的なコンセント。

だから日本のタイプAのプラグは全然問題なく使えると思って問題ありません。でもたまに変なコンセントがある時もあるのでマルチプラグを持っていくと安心ですね。

電圧には要注意

最近はコンピューターのアダプタ、スマホやカメラの充電器なんかは海外でも利用できるものが多くなっています。これはぼくのパソコンのアダプタなんですが、ここにはこういう表示があります。

Input AC 1.5A 100 – 240V

これは日本の電圧である100Vから240Vまで使えるってことなんですね。カンボジアの電圧は230Vなんでぼくのアダプタはカンボジアでも使えます。こんな感じでアダプタを見たら自分の持っている電気機器がカンボジアで使えるか調べてみてください。あとは取り扱い説明書なんかにも書いてあります。

もし日本でしか使えないものをカンボジアで使いたいって場合には変圧器を持って行く必要があります。でもぼくはあんまりおすすめしません。なんでかっていうと重たいんですよね。ぼくだったら重いものを持っていくくらいなら向こうでその機器は使いません。

ちなみにぼくがいろいろカンボジアに持って行った物の中で変圧器が必要だったものはたった一つ。肩こりの時とかに使うハンディマッサージャーだけです。

-日常の生活

執筆者:

「日常の生活」のオススメ

料理

料理は科学だ。試行錯誤をして作り出す味は無限。

化学実験を思い出させる料理 ぼくは今日とてもワクワクする経験をしました。ちゃんと料理についての話を聞いて料理が化学の実験と同じなんだと知ったんです。ぼくが学生時代に化学の実験にはまりまくって毎日興奮し …

市場で売られている100ドル札。

日本じゃ完全に違法でしょ?カンボジアの偽100ドル札が精巧すぎる

市場で100ドル札が束になって売ってます さすがカンボジアです。これを見てください。 市場で売られている100ドル札。 なんと100ドル札が束になって市場で売ってますよ。実はこれはイベントや式典などで …

大阪城公園の広場で行われたイベント

大阪城公園のイベントにはレジャーシートを持って行くべし

レジャーシートがあれば立ちっぱなしの辛さから解放される 大阪城公園で行われた野外イベントに行ってきました。全国から色々な屋台が集まって美味しいものがたくさん食べられるという素晴らしいイベントだったんで …

カンボジアの薬局で買える一般的な風邪薬

冬より夏によく風邪をひく原因は未処理の汗だった

風邪をひく原因は汗だった 夏で全然寒くないのになんでこうも風邪ばっかりひくんだろうってずっと疑問だったんですよ。だって普通に考えたら冬の方が寒いし風邪ひきやすいって思うじゃないですか。でもぼくの場合風 …

Soryaショッピングセンター

ソリアモールの近所でバイクを数日間預かってくれる場所があるらしい

バイクを置いて旅行に行くなら この前トゥクトゥクのおっちゃんと話していたんですけどソリアモールの近くにバイクを数日間預けることのできる場所があるらしいんですよ。数時間預かってくれるような場所だったらソ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote