カンボジア カンボジアの生活 デジタルライフ

クメール語の入力方法が2つあるから現場は大混乱

投稿日:2015年3月13日 更新日:

スポンサー

互換性がない2つのクメール語

クメール語の入力する時に問題になっていることがあるんですよ。それは互換性のない2つのクメール語がカンボジア内で使われていること。1つめはKhmer OSと呼ばれるもので学校教育の場で教えているクメール語入力方法。もう1つはLimonと言われるもので主に企業なんかで利用される機会が多いものです。

ここでどんな問題が起きるのかっていうと、例えばKhmer OSを使用して作成されたドキュメントをLimonを使用している人が開くと文字化けしてしまって見られない、編集できないっていうことになってしまうんです。お互いがKhmer OSとLimonを使える環境を持っていたら問題ないんですけどそういう人ってあんまりいないんですよね。好みの問題や利用せざるをえない理由なんかもあるようです。

ぼくはKhmer OS派なのでLimonで作られたドキュメントをもらうと相当嫌な感じになっちゃいます。カンボジアの政府はKhmer OSを推奨しているんですがこの問題はなかなか解決しないでしょうね。

Khmer OSとは?

クメール語を文字の構成順に入力していく入力方法。最近のコンピューターでクメール語を入力する場合にはこの方式での入力になっています。

例えば”行く”っていうクメール語を書くとします。これは子音のទの後に母音のៅがつく構造なんです。だから入力もこんな感じ。

Khmer OSの入力方法

Khmer OSの入力方法

Limonとは?

Limonはクメール語の文字の部品を組み立てていくように入力する方法です。同じ”行く”という文字ですが、左から部品を組み立てて行くのでこのような入力順序になります。

Limonの入力方法

Limonの入力方法

Limonの特徴としてはカンボジア人が実際に文字を書く順と同じように入力できることなんですね。だから抵抗なく使える人が多いようですよ。それと昔から使われているものなのでフォントも豊富にあります。そういう理由からなかなかKhmer OSへの移行が進まないのかな。

-カンボジア, カンボジアの生活, デジタルライフ
-

執筆者:

「カンボジア」のオススメ

ボールペン

【終了】カンボジア入国時に健康チェックが追加されました

入国の流れに一段階追加されました カンボジアに入国する際に必要となる手続きがひとつ増えました。それは健康チェックです。過去数日間で渡航した国や現在体調が悪いかどうか、悪いならどこが悪いのかということを …

ぼくがカンボジアに行く理由なんてない

何できたの? これぼくが色んな人によくされる質問No1。別にカンボジアで仕事してるわけでもないのにカンボジアに来て何してるの?って感じなんです。 はっきり言いますけどぼくがカンボジアに来るのに理由なん …

Kindleアプリで画面が回転しなくなった時の対処法

画面が固定された時はロックを疑え ぼくは本を読む時にはスマホに入れたKindleで読むことが多いんです。そんなぼくが最近ハマってしまったこと。それは画面が回転しなくなったんですね。 例えば普通の縦書き …

イギリスのスターバックスでフリーWi-Fiを使う方法

登録不要でめちゃくちゃ簡単 イギリスのスターバックスでWi-Fiを使う方法です。有料だったり登録が面倒だったりするWi-Fiが多い中でスターバックスのWi-Fiはとても簡単。特にメールアドレスの登録も …

単純プレゼントはAmazonほしい物リストを使え

誕生日プレゼントはAmazonの「ほしい物リスト」に載せよう。ほしい物リストを使うメリットから注意点まで徹底解説

こんにちは、すっかり誕生日プレゼントには縁遠くなったmoriです。 とは言うものの、たま〜にあるんですよね。友人の誕生日。プレゼントに何をあげたらいいのかよくわかんない。そんな思いはしたことはありませ …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote