人生は宇宙だ!

カンボジア大好き!自炊大好き!そんなmoriのライフログ

*

クメール語の入力方法が2つあるから現場は大混乱

      2017/02/11

  • 互換性がない2つのクメール語

    クメール語の入力する時に問題になっていることがあるんですよ。それは互換性のない2つのクメール語がカンボジア内で使われていること。1つめはKhmer OSと呼ばれるもので学校教育の場で教えているクメール語入力方法。もう1つはLimonと言われるもので主に企業なんかで利用される機会が多いものです。

    ここでどんな問題が起きるのかっていうと、例えばKhmer OSを使用して作成されたドキュメントをLimonを使用している人が開くと文字化けしてしまって見られない、編集できないっていうことになってしまうんです。お互いがKhmer OSとLimonを使える環境を持っていたら問題ないんですけどそういう人ってあんまりいないんですよね。好みの問題や利用せざるをえない理由なんかもあるようです。

    ぼくはKhmer OS派なのでLimonで作られたドキュメントをもらうと相当嫌な感じになっちゃいます。カンボジアの政府はKhmer OSを推奨しているんですがこの問題はなかなか解決しないでしょうね。

    Khmer OSとは?

    クメール語を文字の構成順に入力していく入力方法。最近のコンピューターでクメール語を入力する場合にはこの方式での入力になっています。

    例えば”行く”っていうクメール語を書くとします。これは子音のទの後に母音のៅがつく構造なんです。だから入力もこんな感じ。

    Khmer OSの入力方法

    Khmer OSの入力方法

    Limonとは?

    Limonはクメール語の文字の部品を組み立てていくように入力する方法です。同じ”行く”という文字ですが、左から部品を組み立てて行くのでこのような入力順序になります。

    Limonの入力方法

    Limonの入力方法

    Limonの特徴としてはカンボジア人が実際に文字を書く順と同じように入力できることなんですね。だから抵抗なく使える人が多いようですよ。それと昔から使われているものなのでフォントも豊富にあります。そういう理由からなかなかKhmer OSへの移行が進まないのかな。

    • 0
    • 0
    • 0

     - カンボジア, カンボジアの生活, デジタルライフ

  •   関連記事

    プノンペンの水道水は飲めます。
    プノンペンの水道は飲めますよ

    ぼくは水道水を飲んでますがお腹こわしません プノンペンの水道って言ったらどんなイ …

    自撮り棒。こんな感じで使います。
    自撮り棒が人気らしい。結構便利そうだけど違法行為しないよう要注意!

    ひそかにブームの自撮り棒 自撮り棒って知ってますか?なんか最近流行ってるみたいで …

    バレンタインにはきれいな花が街中に溢れます。
    バレンタインにカンボジアに行く人は要注意。ホテルは満室です。

    バレンタインはホテルが満室に もうすぐバレンタインですね。ところでカンボジアでも …

    カンボジアのイメージはこんな感じ?
    カンボジアでは未婚女性の部屋にむやみに入るのは御法度なのだ

    あなたは結婚する気あるの? カンボジアで未婚女性の部屋に入る時には注意をしないと …

    素敵な理髪店Tokyo Barbarに行って来ました

    名前にTokyoが付くけど日本人経営ではありません 偶然見つけたTokyo Ba …

    Chromeでは緑の鍵マークが付く
    エックスサーバーでSSLを申し込む手順

    このブログをhttpsで接続できるようにしました。 WordPressで運営して …

    SMATERIAで発見したCAMBOPOLY。
    カンボジア版モノポリーを発見!CAMBOPOLY

    CAMBOPOLYを発見 モノポリーってゲームを知ってますか?ボードゲームの一種 …

    空気入れ
    バイク、自転車乗りは必見。これがある場所で空気を入れられます

    タイヤに空気を入れたい時にはここへ カンボジアで自転車やバイクを乗っていて空気を …

    カウンターだけの小さなお店
    プノンペンでハイクオリティな寿司を食べるならJAPUBなのだ

    日本みたいな雰囲気のお店 プノンペンで本格的なお寿司を食べたいならJAPUBがお …

    待ち合わせ
    カンボジア人が時間通りに来ないからっていちいち怒ってたら早死にするよ

    遅刻されたって怒るだけ損 ぼくがカンボジアの何が嫌いかっていうと時間に極めてルー …