梅田地下道にある老舗串カツ店・松葉

【閉店】これぞ大阪!地下道に店を構える串カツ店・松葉に行って来た

気になって仕方がない店「松葉」

梅田地下道にある老舗串カツ店・松葉

大阪によく来る人だったら知らない人はいないんじゃないかなぁ。地下鉄御堂筋線梅田駅の改札とJR大阪駅前への階段との地下通路上、ここにある立ち食い串カツの店・松葉です。

もう外観が本当に大阪って感じがするんです。
地下鉄の改札を出たら串カツの香りが漂ってくるもんだからずっと行きたいなって思ってたんですよ。

なんでこんなに気になっていたのに行けなかったのかっていうと、店が本当に通路上にあるんでなかなか入る勇気がなかったんですよ。

人の目が気になって仕方ないぼくは、背後を通る人たちの視線をすごく気にしてしまうんですね。

でもこの店が今立ち退きを迫られているというのを思い出したんです。

閉店してから、行かなかったのを後悔するのは嫌だって思うようになったんで思い切って行ってきました。

ずっと満席

ちょうどぼくが行ったのは休日の夕方。まさにお客さんが多い時間帯ですね。

そういう訳で人がすごく多くて全然席が空きません。

10分くらいかなぁ。それくらい経ったらちょうどカウンターが空いたので緊張しながら暖簾をくぐります。

外から見たら、店は古いし汚い感じなのかなって思ったんですけど全然そんなことありませんでした。
中の照明も明るくて清潔。スタッフの人も狭いカウンター内にたくさんいて次々と揚がった串カツを補充してました。

串カツは基本的に注文しないで勝手に食べるスタイル

串カツはカウンターに色々と置かれていて、お客は好きなものを選んで勝手に食べて行くっていうスタイル。

もしカウンターになかったらオーダーするっていうスタイルですね。

置いてある串カツが冷めてないかって思ったんですけど大丈夫ですね。

揚がった物は次々と食べてられていくので回転も速い。ぼくも美味しくいただきましたよ。

好き勝手に取って食べたら会計はどうするのって思いますよね。

これは会計の時に串の種類で料金が分かるようになっています。3種類くらい串の種類があって会計時に店の人が串の数を数えてお金を払うっていうわけ。

長居はできないよ

この店はちょっと串カツを食べようかっていう人が来るような店なんで、店に1時間も2時間もいるっていう雰囲気じゃなかったです。ほとんどのお客さんは20、30分で適当に飲んで食べて出て行くって感じです。

ぼくも串を5本にビール1杯だったんで20分もいなかったです。お値段も1,000円くらいとお手頃価格なのも良いですね。

総本店はJR大阪駅近くにある

地下通路にある「松葉」は残念ながら立ち退きで閉店してしまいました。

でもご安心を。総本店はJR大阪駅近く「新梅田食道街」の1階にありますよ。

松葉総本店

住所大阪府大阪市北区角田町9-20 新梅田食道街 1F
TEL06-6312-6615
営業時間[月~金]14:00~22:00
[土]11:00〜22:00
[日・祝]11:00〜21:30
定休日1月1日~3日

松葉総本店を予約する