no-image

絶対に抵抗するな!カンボジアで強盗にあったら命を守ることが最優先

殺人事件が発生

つい先日、2014年11月23日の夜7時頃ショッキングな出来事がカンボジアでありました。プノンペンのオリンピックマーケット近くで車から降りた男性が突然発砲され、射殺されてしまったのです。どうも射殺された男性は裕福な人だったようでなぜ射殺されてしまったのかは分かっていないんですが、こういく裕福な人を狙った犯行はよく起きているんです。

ニュースはこちら

http://www.phnompenhpost.com/national/oknha-brutally-killed

日本人は狙われやすい

日本人ってカンボジア人からするととっても裕福な人に見えるんですね。ぼくもぜんぜんお金持ってないのに日本人だからって金もってるんだろ?みたいなことをずっと言われ続けました。だから自分は全然裕福じゃないって思っている人であっても絶対に用心しないといけないんですよ。

絶対に抵抗するな

強盗に襲われたら一番大切なことは抵抗しないこと。抵抗すると殺されます。以前もある日本人が抵抗したために殺されるという痛ましい事件がプノンペンで発生しました。良いですか、強盗に襲われたら抵抗してはいけません。

パスポート、お金はなくなってもなんとかなりますけど命はなくしたら終わりです。肝に銘じましょう。

やってはいけないこと

こんなことをするのは自殺行為。やめましょう。

必要以上に路上で財布を出さない

買い物などで財布を出さないといけないのは仕方ないですがあまり出し過ぎないように。小銭とかはポケットに入れてそこから出すようにしたら良いです。良い財布は目立ちます。あと結構中身はチラチラ見られているもんですよ。100ドル札がいっぱい入っていると危険です。

電話の利用は最小限に

電話でも特にスマホですね。iPhoneなど高価なものは格好の獲物です。車道に近い場所では使わないようにしましょう。知り合いで何人も道で電話をしていてひったくられています。

カンボジアで盗難に遭う

荷物は前にかかえる

よく荷物を後ろに背負ったりしていますが可能な限り前で抱えましょう。特に人混みでは面倒でも前に抱えましょう。ぼくはこれでiPhoneを盗まれました。

後ろポケットに財布を入れない

盗ってくださいっていっているようなもんですよ。愚かな行為としか言えないんじゃないですかね。カンボジアじゃないですけど友人は一発でやられました。

年末年始はさらに警戒を

カンボジアではお金が必要な時期に合わせて犯罪が多くなります。年末年始もなんだかんだでイベントがあるので半罪数が増えるんじゃないでしょうか。用心してもしすぎることなないのでお気をつけください。カンボジアは日本じゃないんですよ。