すき焼きラーメンのちいふ

チャーシューに絡みつく卵がたまらない。すき焼きラーメンって知ってる?

絡みつく卵がくせになる

京都が誇る世界遺産・二条城の近所にすき焼きラーメンなるものを食べさせてくれるラーメン屋があるんですよ。

すき焼きラーメンのちいふ

すき焼きラーメンのちいふ

すき焼きラーメンっていうのは麺やチャーシューを別で用意された卵に付けて食べるっていうもの。ちょうどすき焼きを食べるのと同じような感じなのでこのネーミングになったんでしょうね。

これって別にラーメンの上に卵を落としたものと変わらないだろうって思うでしょ?いやいや違うんですよ。チャーシューや麺を卵に付けて食べることによってより卵の濃厚な味を楽しむことができるんです。スープの中に卵を落としちゃったら卵の味が薄まるでしょ?ちょっとした違いかもしれませんけど大違いなんですよ。

すき焼きラーメンっていうメニューはない

この店はすき焼きラーメンっていうメニューはないんです。ここのラーメンは普通のラーメンでも卵を付けて食べるスタイル。だからすき焼きラーメンっていう風に別のメニューとして存在していないんです。

ラーメンを注文したら卵1個が無料で付いてきます。これがデフォルトです。もし卵が足りなければ追加注文しましょう。

醤油ベースのあっさり味

京都っていうと天下一品なんかに代表されるような結構こってりした味のラーメンが多いイメージがあるんですけど、ここのラーメンは醤油ベースのあっさりした味。鶏でとったダシに醤油だれを合わせてます。京都で有名な新福菜館のラーメンにスープの味は似てて、スープの色も結構黒いくてそっくり。

具もとてもたくさん載っていて、モヤシ、ネギ、チャーシュー。普通のラーメンなのにチャーシューが7枚くらい載ってたんですよ。結構なボリュームじゃないですか。普通のラーメンだけでもお腹いっぱいになっちゃいました。これで650円だからリーズナブルですよね。

もっと食べたいっていう人はラーメンセット(800円)もあります。これは普通のラーメンに白ご飯、キムチがついたもの。ぼくにはちょっと食べきれない量だなぁ。

感じの良いおっちゃん

ぼくの勝手な想像なんですけどラーメン屋っていうと強面のおっちゃんがやっているってイメージがあって店に入るのも躊躇してしまうことがあるんです。でもここのおっちゃんはとっても柔らかい感じ。すき焼きラーメンの食べ方も丁寧に教えてくれて良かったですよ。わざわざ溶き卵の中にいれる醤油まで入れてくださいました。

是非二条城のお近くに行かれた際には食べに行ってみてください。

ちいふ

営業時間:11:30~21:30

定休日:日曜日

http://tabelog.com/kyoto/A2601/A260203/26000354/