えさを食べまくるリス。

【大阪狭山市】リスと戯れて至福の時を過ごしました。リス好きは絶対行くべし!

リスと思いっきり戯れました

めちゃくちゃ楽しかったので自慢します。先日リスと遊んで来たんですよ。行った場所は大阪の南、大阪狭山市という場所にある市民ふれあいの里。ここはテニスコートがあったりバーベキューができる場所があったりする施設なんですが、一角にリスが放し飼いにされているエリアがあるんです。ここでリスたちと楽しく遊んできました。

行く前はただ単にリスに遊ぶだけだろうってなめてなんですが、嬉しい意味で期待を裏切られましたね。リスってめちゃくちゃ激しいんですよ。動きも速い!そして飛び跳ねたり、身体によじ登ってきたりするんですね。

立ったりもするんですね。

立ったりもするんですね。

このエリアに入る前にリスのえさを買うことができるんですが、えさを持っている人のところに猛スピードで突進してきて身体によじ登ってきてえさを食べようとするんです。特に開園後すぐの時間帯はリスもお腹をすいているのですごいことになるんです。これは実際に行って経験してもらいたいですね。

えさを食べまくるリス。

えさを食べまくるリス。

えさが欲しいよ〜ってやって来ます。

えさが欲しいよ〜ってやって来ます。

動画も撮ったのでどうぞ。

これは夏なんかに行ったら大変なことになりますよ。というのはですね、リスの爪が鋭いんです。この爪で腕に乗られたりすると結構痛いんですね。ぼくは腕だけじゃなくて頭にも乗られたし、持ってたカメラの上にも乗られたんですよ。これってリス好きだったら失神してしまうんじゃないかなぁ。とにかくかわいい!

ぼくは普通の動物園よりこっちの方が好きです。実際に触れるっていうのがすごく良いんですよね。

行くなら朝がおすすめ

さっきも書きましたけど、ここの醍醐味はリスが身体に登ってきてえさを食べること。だからリスたちがお腹を減らしている時に行かないといけないんです。おすすめなのは開演直後の午前9時。お腹を減らしたリスたちとたっぷりと遊ぶことができますよ。逆にお昼過ぎとかになるとえさにあまり興味を示さなくなってくるらしいんです。これじゃあつまんないですよね。

長袖必須

リスの爪はとっても鋭いので腕に這い上がって来る時に腕を怪我してしまう可能性もあるんです。一応手袋みたいなものは貸してくれるんですが手だけしか守ることができないので不十分。長袖を着ていくことをおすすめします。

市民ふれあいの里の情報

住所:大阪狭山市東野東一丁目32番地の2

休場日:年末年始12月29日から1月4日

営業時間:9:00〜17:00(9月〜4月)、9:00〜19:00(5月〜8月)

駐車場:無料

入場料:200円

リスのえさ:100円

WEBサイト:http://www.city.osakasayama.osaka.jp/shisetsu/shiminkatsudo_shogaigakushu/1411191377572.html