大阪のおすすめ 日本の各地紹介

【大阪狭山市】リスと戯れて至福の時を過ごしました。リス好きは絶対行くべし!

投稿日:2015年5月6日 更新日:

えさを食べまくるリス。
スポンサー

リスと思いっきり戯れました

めちゃくちゃ楽しかったので自慢します。先日リスと遊んで来たんですよ。行った場所は大阪の南、大阪狭山市という場所にある市民ふれあいの里。ここはテニスコートがあったりバーベキューができる場所があったりする施設なんですが、一角にリスが放し飼いにされているエリアがあるんです。ここでリスたちと楽しく遊んできました。

行く前はただ単にリスに遊ぶだけだろうってなめてなんですが、嬉しい意味で期待を裏切られましたね。リスってめちゃくちゃ激しいんですよ。動きも速い!そして飛び跳ねたり、身体によじ登ってきたりするんですね。

立ったりもするんですね。

立ったりもするんですね。

このエリアに入る前にリスのえさを買うことができるんですが、えさを持っている人のところに猛スピードで突進してきて身体によじ登ってきてえさを食べようとするんです。特に開園後すぐの時間帯はリスもお腹をすいているのですごいことになるんです。これは実際に行って経験してもらいたいですね。

えさを食べまくるリス。

えさを食べまくるリス。

えさが欲しいよ〜ってやって来ます。

えさが欲しいよ〜ってやって来ます。

動画も撮ったのでどうぞ。

これは夏なんかに行ったら大変なことになりますよ。というのはですね、リスの爪が鋭いんです。この爪で腕に乗られたりすると結構痛いんですね。ぼくは腕だけじゃなくて頭にも乗られたし、持ってたカメラの上にも乗られたんですよ。これってリス好きだったら失神してしまうんじゃないかなぁ。とにかくかわいい!

ぼくは普通の動物園よりこっちの方が好きです。実際に触れるっていうのがすごく良いんですよね。

行くなら朝がおすすめ

さっきも書きましたけど、ここの醍醐味はリスが身体に登ってきてえさを食べること。だからリスたちがお腹を減らしている時に行かないといけないんです。おすすめなのは開演直後の午前9時。お腹を減らしたリスたちとたっぷりと遊ぶことができますよ。逆にお昼過ぎとかになるとえさにあまり興味を示さなくなってくるらしいんです。これじゃあつまんないですよね。

長袖必須

リスの爪はとっても鋭いので腕に這い上がって来る時に腕を怪我してしまう可能性もあるんです。一応手袋みたいなものは貸してくれるんですが手だけしか守ることができないので不十分。長袖を着ていくことをおすすめします。

市民ふれあいの里の情報

住所:大阪狭山市東野東一丁目32番地の2

休場日:年末年始12月29日から1月4日

営業時間:9:00〜17:00(9月〜4月)、9:00〜19:00(5月〜8月)

駐車場:無料

入場料:200円

リスのえさ:100円

WEBサイト:http://www.city.osakasayama.osaka.jp/shisetsu/shiminkatsudo_shogaigakushu/1411191377572.html

-大阪のおすすめ, 日本の各地紹介
-, ,

執筆者:

「大阪のおすすめ」のオススメ

桜と背景の家が本当に美しい。

とうとう春がやって来た。京都で気軽に桜を楽しめるコースを教えます

桜が咲き始めましたね ここ数日で急に暖かくなってきましたね。待ちに待った春がやって来ましたよ。もう桜は見ましたか?お花見をしたっていう人も多いんじゃないでしょうか? ぼくはここ数年お花見っていうものを …

よりみちスクエア

京都駅でスマホを充電するなら地下街ポルタのよりみちスクエアへ!電源が10箇所以上あるよ

京都駅でスマホの充電をしたいなら地下街ポルタのよりみちスクエアへGO! 京都駅でスマホのバッテリーがピンチ! こんな時にはまよわず京都駅前地下街・PORTAへ! PORTAの南西角にはよりみちスクエア …

有名な千本鳥居。

京都って意外に知られていない模様。やっぱり日本は東京なのだ

日本といえばやっぱり東京だった 伏見稲荷大社。 ぼくは京都出身です。最近ぼくが感じたことなんですけど、京都って意外に認知度が低いのかなって。 カンボジアに行った時にいろんな国の人と話す機会があったんで …

川岸に席が並びます

嵐山の喧騒から解放されよ!琴ヶ瀬茶屋が穴場だよ

嵐山の喧騒が嘘のように静かな場所 京都の代表的な観光地・嵐山。年中観光客で大いに賑わっています。 先日嵐山に行ったんですが、平日でもなかなかの人手でしたよ。桜の時期と言うのもあって電車は満員、駅から渡 …

湖岸に家が建ち並びます。

琵琶湖に浮かぶ沖島は時間が止まったような世界だった

ノスタルジックな沖島の光景にめちゃくちゃ癒やされた こんなところが滋賀県にあったんですね。 いつの時代ですか? って思わず聞きたくなってしまうほど、郷愁にかられる景色が目の前に現れたんです。 感激した …

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote