人生は宇宙だ!

カンボジアと食べることが大好きなmoriの生き様を見せます。宇宙のような無限の人生を泥臭く生きろ!

*

まだ正規料金で乗ってるの?関西のJRに格安で乗る方法まとめ

   

  • 関西のJRに格安で乗る方法はいくつもあります

    こんにちは、滋賀県民のmoriです。

    ぼくは用事で京都や大阪に行くことがよくあるんですが、JRの電車代がバカみたいに高いんです。平気で片道1,000円とかするんで、行って帰るだけでも相当な出費。

    だからJRの電車代をケチる節約する方法をいろいろと実行しているのでご紹介をしますね。

    その方法の紹介をする前に少しだけ関西のJRのイケてない点について触れておきます。

    東京などの関東ではSuicaなどのICカードを使って乗車すると、普通にきっぷを買って乗車するより割引になりますよね。

    たとえば、東京駅から新宿駅まで乗るとします。その時の料金はこうです。

    ICカード:194円

    通常料金:200円

    でも関西をカバーしているJR西日本は普通にきっぷを買っても、ICカードを使っても値段は一緒。1円たりとも安くなりません。

    ということで関西に住んでいる人にとって、ICカードは関東ほどメリットはないんですよ。まあいちいちきっぷを買う手間が省けるっていうのは大きいんですけどね。

    こんな事情があるので、ぼくは基本的に関西のJRではICカードは使いません。

    じゃあ何を使っているのか?

    それが今回紹介する電車代を大幅に節約する方法なんです。

    電車代を節約するのに使うものはこの2つ。

    • 昼間特割きっぷ
    • 回数券

    この2つのきっぷを臨機応変に組み合わせて使うことで交通費を大幅に節約することができるんですよ。

    それではまずこの2つのきっぷについて紹介していきましょう。

    圧倒的な割引率!昼間特割きっぷ(昼得きっぷ)を使うと京都〜大阪が4割ちかく安くなる

    JR西日本が発売しているお得なきっぷに昼間特割きっぷ(昼得きっぷ)というのがあります。

    昼間特割きっぷ

    この昼間特割きっぷの特徴はこちら。

    • 特定の期間だけ使える
    • 特定の駅間で使える
    • 6枚綴りのきっぷ(6回分)
    • 有効期限が3ヶ月間

    6枚綴りというのと、有効期限についてはなにも説明しなくてもいいので、使用できる期間と、特定の駅間について説明していきます。

    昼得きっぷが使用できる期間

    昼間特割きっぷには使用できる期間が決められています。

    平日の10時〜17時までに旅行をはじめる場合

    土曜、日曜、国民の祝日・休日、年末年始(12月30日〜1月3日)は終日利用が可能

    特に注意しないといけないのが平日です。昼得きっぷを使うためには10時〜17時までの間に入口の改札を通過しないといけないということ。改札を出る時間じゃないので要注意です。

    例えば、17時ちょうどに入口の改札を通って、19時に出口の改札を通過しるのはOK。

    でも9時に入口の改札を入って10時に出口の改札を出るっていうのは出来ないってことです。

    昼得きっぷが使用できる駅

    次に使用できる駅が決まっています。どの駅でも利用できるっていうものではありません。

    昼得きっぷの出発駅と到着駅が決められているので、その駅間以外では使うことができません。

    たとえば、滋賀県の大津駅から京都駅まで昼得きっぷを使いたいと思っても無理です。なぜなら昼得きっぷは大津〜京都では販売されていないからです。

    でも比較的乗客の多い路線では昼得きっぷが発売されていることが多いのでご安心を。

    主な昼得きっぷの種類を載せておきます。

    出発駅 到着駅 値段
    京都 大阪 2,100円
    京都 新大阪 2,100円
    大阪 三ノ宮・元町 1,620円
    大阪 宝塚 1,320円

    その他の区間にはついてはJR西日本のサイトに詳しく載っているのでご確認ください。

    昼間特割きっぷ│トクトクきっぷ:JRおでかけネット

    ちなみに出発駅が「京都」、到着駅が「大阪」の昼得きっぷはどちらの方向でも使うことができます。つまり「京都」から「大阪」へ行く時にも使えるし、「大阪」から「京都」に行く時にも使えるってことです。

    もう一点付け加えておきますね。出発駅と到着駅の間の駅だったら自由に降りられます。例えば、大阪から「大阪〜京都の昼間特割きっぷ」を使って入場して、京都よりの次の駅「新大阪」で降りるのは可能ってこと。

    もちろん京都より遠くに行ったらダメですよ。乗り越し料金をとられます。

    大阪から京都までなら好きな駅で降りられる

    ちなみに再入場はできませんよ!

    では肝心な1回あたりの金額がどうなるかを見てみましょう。今回は京都〜大阪で見ていきましょう。

    まず京都〜大阪を普通にきっぷを買って乗車すると560円かかります。でも昼間特割きっぷを使うとどうなるか?

    昼間特割きっぷの値段(2,100円)をきっぷの枚数(6枚)で割ると1回あたりの金額がでます。その金額は350円!

    なんと4割近くも割引になってしまったじゃないですか!

    mori
    この割引を経験すると正規料金は払えない。

    10回分の料金で11回乗れる普通回数乗車券

    めちゃくちゃお得な昼間特割きっぷですが、使える日が限定されてしまうのが困りもの。

    平日に大阪に飲みに行ったら、帰りには昼間特割きっぷは使えません。

    そんな時には普通回数乗車券の出番です。

    普通回数乗車券

    普通回数乗車券は昼間特割きっぷほどお得ではないんですが、10回分の料金で11回乗れるので正規料金よりかは少しお得。

    再び、京都〜大阪間の普通回数乗車券で考えてみましょう。

    正規料金では560円。

    普通回数乗車券は11枚きっぷがついて5,600円です。これは1回あたり約509円となるので約50円お得ということですね。

    こちらも有効期限は3ヶ月間です。

    1枚のきっぷを買うより2枚に分けて買う方がお得な場合もある

    JR西日本の路線は料金体系がすべて同じではないんです。

    同じ距離を乗っても高い路線、安い路線があるんですよ。都会に行くほど値段が安くなり、地方に行くほど値段が高く設定されています。

    値段が安い順にこのように設定されています。

    • 大阪環状線内
    • 電車特定区間
    • 幹線
    • 地方交通線

    まず一番安いのが最初の大阪環状線内っていうのは文字の通り、大阪の都心をぐるっと回っている大阪環状線内(東京でいうところの山手線のようなもの)の料金体系です。

    次に安いのが電車特定区間と言われる区間です。例えばJR西日本の東海道線ではこの部分が電車特定区間になっています。

    • 「西明石」〜「京都」(東海道線)
    • 「尼崎」〜「長尾」(JR東西線)
    • 「放出」〜「久宝寺」(おおさか東線)
    • 「天王寺」〜「奈良」(大和路線)
    • 「天王寺」〜「和歌山」(阪和線)
    • 「鳳」〜「東羽衣」

    大阪の電車特定区間
    乗車券│きっぷのルール:JRおでかけネットより

    そして幹線、地方交通線と続きます。幹線と地方交通線の違いはよくわかりませんでした。

    ここで一番大事なことは、異なる区間をまたがって乗車した時、乗車した距離数はすべて高い料金区間の距離数で計算されるってこと。

    これだけじゃよくわからないと思うので、実際に計算してみましょう。

    今回は滋賀の北の方にある「米原」から「大阪」まで乗車したとします。

    まずこの2つの駅がどんな区間に属しているかを見てみましょう。

    大阪と米原の関係

    まず最初に「米原」から「大阪」までの距離は110.5km。このうち「京都」から「大阪」までは電車特定区間です。そして「米原」から「京都」までは幹線です。

    では「米原」から「大阪」までのきっぷを実際に買うとどういうことになるか見てみますね。

    この場合には電車特定区間と幹線という異なる区間をまたいで乗車するので、料金の高い方の区間の料金が全区間分適用されます。

    つまり「幹線」で110.5km乗車した時の料金が適用されるわけです。その金額は1,940円です。

    でもよくよく考えてみると、「京都」から「大阪」までは料金の安い電車特定区間なのだからもっと安くなるはずなんですよ。

    それでは「京都」で一旦切って考えてみましょう。

    「米原」から「京都」までの距離は67.7km。「京都」から「大阪」までは42.8kmとなります。

    京都で切って考えた米原から大阪までの経路

    そしてそれぞれの区間で料金を計算してみます。

    まずは「米原」から「京都」までは、幹線で67.7kmなので1,140円。

    そして「京都」から「大阪」までは電車特定区間で42.8kmなので560円。

    合計すると1,700円になりました。

    さきほど直接「米原」から「大阪」までのきっぷを買った場合には1,940円かかると言いましたが、2つにわけてきっぷを買った方が240円もお得になってしまいました。

    異なる区間を跨いで乗る時には別々にきっぷを買った方が得です!

    駅前のあるチケットショップを活用すると無駄なく安く電車に乗れるから安心

    異なる区間を跨いで乗る時にはきっぷを分けた方がお得とはいうものの、実際に電車に乗るときにめちゃくちゃ面倒くさいですよね。

    実際にきっぷをわけるとこんな面倒くさいことになりかねません。

    1. 米原で「米原〜京都」までのきっぷを買う
    2. 京都で一度下車する
    3. 改札を出て「京都〜大阪」のきっぷを買う
    4. 電車に乗る

    京都駅で下車するのもめちゃくちゃ面倒くさい。こんなことやってられませんよね。

    でも関西のJRの駅前には素晴らしいお店があるんです。

    それがチケットショップ!

    チケットショップでは、その店がある最寄り駅から主要駅までのきっぷがセットになって売られているんです。

    たとえば滋賀の大津駅近くのチケットショップには、大津から大阪までお得に乗れるきっぷがセットになって売られています。

    セット内容はこんな感じです。

    大津〜大阪往復昼得きっぷセット

    昼間や土日祝に大阪へ行く人向けの往復きっぷセットです。このパターンが一番安い。

    • 「大津〜京都」普通回数乗車券2枚
    • 「京都〜大阪」昼間特割きっぷ2枚

    大津〜大阪往復きっぷセット

    夜など昼間特割きっぷが使えない時に便利なセット。

    • 「大津〜京都」普通回数乗車券2枚
    • 「京都〜大阪」普通回数乗車券2枚

    これ以外にも神戸方面など主要な場所へのきっぷが売られていたり、片道だけでも購入可能です。

    チケットショップできっぷを購入するメリットを挙げてみましょう。

    • 回数券の有効期限を気にする必要がない
    • 途中下車する必要がない
    • 自販機でいつでも買える

    回数券の有効期限を気にする必要がない

    昼間特割きっぷや普通回数乗車券は有効期限が3ヶ月です。

    チケットショップで買うのと、自分で駅の券売機で買うのを比べると、たしかに自分で買う方が多少は安くきっぷを手に入れることができます。

    でもそのきっぷを有効期限内に使い切れるかっていう問題もあるんですよ。ぼくはあまり電車に乗らないので、たくさんきっぷを持っていても使い切れるかどうか不安。

    その点チケットショップでは使う直前に買うので、きっぷの有効期限が切れてしまう心配はありません。

    途中下車する必要がない

    チケットショップでは乗車駅で目的地までのきっぷを手に入れられるので、途中下車という超面倒くさいことをしなくてもいいです。

    乗客の多い駅で電車を待つのってめちゃくちゃ苦痛ですし。

    自販機でいつでも買える

    チケットショップにはたいてい自販機が置かれています。

    チケットショップの営業時間外だって平気ですね。いつでもきっぷが買えます。

    チケットショップの自動販売機

    まとめ

    関西のJRを安くお得に乗る方法について紹介しました。

    ICOCAやSuicaなどのICカードはたしかに便利ですが、関西のJRでは一切割り引きがありません。

    それに対して昼間特割きっぷや回数乗車券は本当に安く電車に乗ることができるんです。

    最後にもう一度まとめておきます。

    昼間特割きっぷ

    関西の主要駅間で使えるお得なきっぷ。平日の10時〜17時までに旅行開始、土日祝と年末年始は終日利用可能

    普通回数乗車券

    10回分の値段で11回乗れるきっぷ。時間や利用する駅に縛りがないので自由度が高い。

    乗車区間を意識してきっぷを分けるとお得

    大阪近郊の電車特定区間とそれ以外を跨いで乗る時にはきっぷをわけると安くなります。

    チケットショップは有効活用すべし

    チケットショップにはその駅から主要駅までのお得なきっぷが売られています。徹底的に活用すべし!

    今回紹介したお得なきっぷははJRだけでなくて、他の私鉄にもあります。各社微妙に使い方は違いますがぜひ有効活用したいものですね。

    正規料金で電車に乗るなんて馬鹿げてますよ!

    • 0
    • 0
    • 1

     - 日常の生活 , , , , ,

  •   関連記事

    病院
    日本の医者もビックリ!リラックスするためにアンモニアを吸うのは非常識らしい

    アンモニアって吸ったらリラックスできるんですか? ぼくは採血が嫌いです。ちょっと …

    病院
    超長い病院の待ち時間を快適に過ごすためにぼくが持って行く物はこれだ

    何も持って行かないと暇すぎて死んじゃいます 今日は病院に診察を受けに行って来まし …

    明るく良い雰囲気です。心地よい音楽も流れています。
    ネットカフェより快適!新宿で仕事するならBASE POINTがおすすめ

    ちょっと新宿に行った時のことです。午前と夜に予定があって午後をどうやって過ごそう …

    つま先は完璧な防水仕様
    飲食業にはぴったりじゃない?防水かつ簡単に脱げるサンダルを見つけたよ

    これこそ探していたものだ! 最近は飲食店で働くこともあります。その時にどうしても …

    【0円簡単】腰痛なので仰向けに動画を見られる箱を作ったよ

    仰向けなので腰に負担をかけずに動画が見れるんです こんにちは。腰痛持ちのmori …

    出雲大社。大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)をお祀りしている神社です。
    意外と知らない?神社の参拝方法を紹介します

    なんで出雲大社に行ったの? ぼくは今年になって人生で最悪ではないかというくらい悪 …

    ハチ
    最強のハチミツ・マヌカハニーを食べてみた

    ニュージーランドのハチミツ 最近ほんとうに寒くなってきて油断をすると風邪をひいて …

    真冬でも暖房いらず!人型寝袋(シュラフ)が万能すぎるのでゴリ押しします!5つのメリットを紹介

    こんにちは、冬になると部屋の中だけど寝袋で寝ているmoriです。 今年は秋が来た …

    バイクの修理
    バイク修理に0.5ドル。カンボジアはバイク修理は安いのだ

    バイクがよく故障するのは諦めないといけない ぼくはカンボジアではHONDAのバイ …

    ココナツオイルを入れたミルクティー
    ココナツオイルをミルクティーに入れたら美味い!

    ココナツオイルとミルクティーは相性バッチリ 最近流行のココナツオイル。ぼくはいろ …