あなただけの一番のおいしさを追求!一緒に自炊をする「自炊デリバリー」

こんにちは。自炊愛好家のmoriです。

料理は好きですか?

料理はやってみたいけどどうやったらいいのか分からない
なんで自炊するのか理由が分からん

そんなあなたにこそ自炊をしてほしい!

そんな思いで始めたサービスが自炊デリバリーです。

どんなことをするのか紹介していきますね。

自分がおいしいと感じる料理は自分が一番知っている。だから自分で作るんです!

自炊デリバリーでは、あなたとぼくが一緒に料理を作ります。

ポイントはあなたも料理に参加するということです。

なぜか?

それはあなたに一番おいしいと思う料理を自分の手で作る楽しさを知ってほしいからなんです。

それだけでもワクワクするじゃないですか!

その場だけの美味しい料理を作ることは自炊デリバリーの目的ではありません。

自分がおいしいと思う料理を自分の手で作れるようになるのが自炊デリバリーの最終的な目的なんです。

ぼくの自炊に対する考え方はこちらに書いてるのでご覧ください。

自分にとって最高と思える料理が作れる。

素晴らしいですよね。

自分にとっておいしい料理が作ることが一番大切なこと

世の中には美味しい料理といわれているものは星の数ほどあります。

ミシュランの星をもらったレストランで食べる料理はきっとおいしいでしょう。

でも、高級なお店で食べる料理だからおいしいんでしょうか?

違います。

一番おいしい料理っていうのは、自分が一番おいしいと感じる料理のこと。

おいしさは絶対的なものではありません。

素材や調理法などもおいしさの大切な要素ではありますが、すべてではありません。

おいしさっていうのは色んな要素が複雑に絡み合い、脳の中で作り出されるもの。

  • 甘味や塩気など身体が要求するものはおいしいと感じる(生理)
  • 子どもの頃から食べ慣れている味はおいしいと感じる(記憶)
  • おいしいと教えられてきたものはおいしいと感じる(情報)

これらがおいしさを生み出しているんです。

だからおいしさなんてものは人それぞれ。
だからこそ、一番おいしいものを食べたいならば自分で作れば良いんです。

一流レストランの料理はすべておいしいかの?

一流レストランに行って食事をしたとします。

100人中100人がおいしいと絶賛すると思いますか?

しませんよね。

ミシュランの3つ星レストランの料理より、カップラーメンの方がおいしいっていう人だっているはず。

ぼくはクラブハリエの焼きたてバームクーヘンがバームクーヘンの中で一番おいしいと思っていますが、クラブハリエのバームクーヘンなんて全然おいしくないっていう人が友人にいます。

mori
おいしいのになぁ〜

クラブハリエ「焼きたてバームクーヘン」

これはおいしさが絶対的なものではないという何よりの証拠です。

おいしさが絶対的なものならば、クラブハリエのバームクーヘンは100人中100人がおいしいと答えるはずですから。

一流だから絶対においしいということではないんです。

その人にとっておいしいと感じる味だからおいしいというだけなんですね。

自分がおいしいと思うものは自分が一番知っている

おいしさは人によってそれぞれ違う。

だからこそ、自分にピッタリの料理を作ろうよって言いたいんです。

自分が最高においしいって思えるものが作れたら最高じゃないですか。

ぼくが「自炊」という言葉にこだわっているのもここにあります。

「料理」というと他の人の口に合わないといけないと思ってしまいますが、「自炊」なら自分さえおいしいと感じればOK。

「自炊」は自分だけのものなのです。

自炊デリバリーではこんなことをするよ

自炊デリバリーではこんな感じで一緒に料理を作っていきましょう!

  1. どんなものを食べたいか考える
  2. 一緒に食材の買い出し(希望される場合だけ)
  3. 一緒に料理する
  4. ごはんを食べる
  5. 良かった点や改善点を考える

1.どんなものを食べたいか考える

実際にお会いする前にどんなものを食べたいか考えましょう。

自分が嫌いなものを作っても全然おいしくないので、好きなもの(これからも自分で作っていきたいもの)を作ります。

以前お伺いした方は、揚げ物が好きということで揚げ物まみれになってしまったことも。

自炊デリバリーで作った揚げ物

栄養バランスに関しては問題ですが、好きなものを作るという自炊デリバリーの視点ではOKですよ!

2.一緒に食材の買い出し(希望される場合だけ)

自炊は料理を作っている時だけでなくて、買い出しも楽しいんですよね。

スーパーを歩き回って珍しい野菜なんかを見つけたら使ってみたくなるもの。

そんなゲーム感覚を楽しみましょう!

3.一緒に料理する

一緒にキッチンに立って料理をします。

自炊デリバリーの料理風景

ただ黙々と作るのではなくて、楽しみながら料理を作るのがぼくのモットー。

予期せぬハプニングが起きるかも知れませんが、そういうのも含めて料理を楽しめたらいいですね。

実際に起きたハプニング

料理を作っている途中に調味料がないことに気づく。

味つけの肝になる醤油やみりん、酒がなくて一瞬絶望的な気分になりましたが、なんとか他の調味料を使って途中から別の料理に作り替えました。

途中で予定を変更した料理

もちろん、料理のコツやウンチクもご紹介できたらと思っています。

4.料理を食べる

自分で作った料理をおいしくいただきます。

これが一番のお楽しみ。

作った料理を食べる

5.良かった点や改善点を考える

思った通りにおいしい料理ができたらいいんですが、色々と不満が出てくるのも自炊の常。

ちょっと物足りないなと感じたら次回に生かせばいいのです。

しっかりと記録をつけ、次回にはもっとおいしく作れるように考えましょう。

自炊デリバリーであなたへのお願い

食材や道具はご用意ください

自炊に使う食材や道具、場所はご用意ください。

こちらからは特に何も持って行かず、ぼくだけが行きます。

行ける場所について

滋賀が拠点なので基本は滋賀近辺(滋賀、京都、大阪、奈良あたり)でお願いしたいですが、可能な限りどこでも行くようにしたいと思ってます。

いや、希望があれば世界中どこでも行きますよ!!

交通費は実費をお願いいたします。

お気軽にお問い合わせください。

料金について

1回 4,000円(税抜き)

時間は1回、2時間程度を予定しています。
もちろんそれ以上になってもOK。

買い出しも希望される場合には+1,000円(税抜き)です。
それ以外に、現地までの交通費(実費)をお願いいたします。

自炊デリバリーお申し込みの流れ

自炊デリバリーのお申し込みから当日までの流れを説明します。もちろんご希望があれば臨機応変に対応したしますのでご安心下さい。

1.自炊に対する思いをお伝えください

まずは自炊に対するご自身の考え方を知りたいと思っています。
自炊に対する悩みや希望があれば教えてください。

参考までに実際にご依頼のあった方のお悩みをご紹介します。

ご依頼主
家で食事をするにも関わらず、食卓には毎日スーパーの惣菜しか並ばない。どうにかしたい。

このように具体的にどうしたいのかという思いがある方が、あなたにあった自炊の方法を一緒に考えやすくなります。

ここで色々とお話しさせていただけたらと思います。納得していただけたら実際に自炊デリバリーに伺う日時を調整させていただきます。

この段階で決めたいことは次の通りです。

  • 自分の自炊をどうしたいのか
  • 実際に作りたい料理
  • 自炊デリバリーの日時

2.食材等のご準備

自炊デリバリーまでに作る料理に必要な食材等をご用意ください。

作るものによっては器具を新しく購入しないといけないこともあるかも知れません。でも極力あるものを使ってやるというのがぼくのポリシーです。

冷蔵庫の残り物を使って自炊するというのもアリですよ。

3.実際に料理を作る

実際にお宅にお伺いして一緒に料理を作ります。

あくまでも主役はあなたです。実際に料理をするのが楽しいなって思ってもらうことがぼくの目的だから。

実際の自炊デリバリーの様子はこちらからご覧ください。

moriからのお願い

自炊の楽しさをもっと多くの人に知ってもらいたいので、自炊デリバリーの様子のこのブログに掲載させていただけると嬉しいです!

お客さまのお声

実際に自炊デリバリーにお伺いした方からのメッセージを紹介します。

料理するのすごいうまかった

タルタルがあんな簡単にできるってやばいわ

自炊デリバリー、お客さまの声

お問い合わせ方法

ご連絡はページの下にあるのお問い合わせフォームか、Twitter(@mori_rei)などでお願いします。

どんな料理が作れるの?

本格的なレストランの料理のような立派なものは作れませんが、自分で気軽に楽しむ家庭料理を作っています。

ごはんもの

和風カレー丼

だしを利かせた和風のカレー丼

あさりのピラフ

うまみたっぷりのあさりを使ったピラフです。

生姜ごはん

優しい味の生姜ごはん。身体があったまる一品。

洋食

エビクリームグラタン

ぷりっとしたエビを使った熱々グラタン

REIさん(@morirei_42)がシェアした投稿

シェパーズパイ

マッシュポテトを使ったイギリスを代表するオーブン料理

クリームコロッケ

ホワイトソースから手作りしたクリームコロッケ。

カレーパスタとオーロラサラダ

残り物のカレーを使ったパスタとオーロラサラダ。

和食

さつまいもの煮物

さつまいもをさっぱりと煮ました。さつまいも本来の甘味を楽しんで。

REIさん(@morirei_42)がシェアした投稿

すだちの和風唐揚げ

和風に仕上げた唐揚げにすだちを搾ってさっぱりと。

甘さ控えめの黒豆

その他の料理

ゴーヤの肉詰めスープ

ゴーヤの中に豚肉を詰めたスープ。カンボジア料理をイメージしました。

カンボジア風生姜炒め

カンボジアで食べた生姜炒めを思い出して作った生姜たっぷりの炒め物

タイカレー

ココナツミルクの優しい甘さとピリッとした辛さがクセになるタイのカレー

REIさん(@morirei_42)がシェアした投稿

ネパールカレー

トマトとヒヨコ豆をたっぷりと使ったさっぱりとしたカレー。

REIさん(@morirei_42)がシェアした投稿

デザート・お菓子

黒蜜プリン

カラメルの代わりに黒蜜を使った和風プリン

REIさん(@morirei_42)がシェアした投稿

バタークッキー

バターの香りがいい優しい味の素朴なクッキー

REIさん(@morirei_42)がシェアした投稿

その他にもいろいろと作ってます!

お問い合わせフォーム

自炊デリバリーのお問い合わせはこちらからお願いします。

お名前

ご連絡先はメールアドレスかその他連絡のとれるものをご記入ください。
携帯メールをご使用の方はmusyozoku.comからのメールを必ず受信できるようにしておいてください。

メールアドレス

メール以外で連絡の取れるもの(Twitterなど)

ご住所(都道府県・市町村)

希望の日にちがあれば書いてください。

メッセージ

投稿日:2016年6月6日 更新日:

執筆者:

moriはこんな人

カンボジアと食べることが大好き。安定した生活よりも何が起きるか分からない生活を楽しんでいます。
詳しいプロフィールはこちらから

自炊デリバリー
moriのほしいものリスト
moriのnote