自炊デリバリー

【自炊デリバリー第一弾】スーパーの惣菜が並ぶ食卓を変えたい。一緒にエビフライを作ってきたよ

投稿日:2017年2月1日 更新日:

スポンサー

家に帰ると待っているのはスーパーの総菜だらけ。手づくり料理が食べたい

こんにちは、自炊愛好家のmoriです。

ぼくの自炊に対する思い

自炊することで自分を取り戻す

を伝えたい!ということで始めた自炊デリバリーに行ってきました。

今回のご依頼いただいた方はこんな悩みをお持ちだったんです。

ご依頼主
せっかく家でご飯を食べるのにスーパーの総菜しか食卓に並ばない。

今は外食と自炊の間の「中食」というのが流行っています。

外食は金銭的に厳しい。だからと言って自炊する時間がない。

そんな人たちに金銭的にも時間的にもマッチしたのが、外で売ってるごはんを家に持って帰って食べるという「中食」です。

たしかに「中食」用に売られているごはんは美味しいものもたくさんあります。でも、可能な限り手作りのものが食べたい。そう思う人だって多いはず。

毎日とは言わないけど、少し時間のある時には自分の手で料理を作れるようになりたい。自分で料理を作ることはにはこんなメリットがあるんです。

  • 自分の好きな味付けにできる
  • 自分で作ったものは粗末に扱わず大事に食べようとする
  • 料理を作ることは自分自身の癒しにもなる

少しでも自炊することが楽しいことだって伝えられたら良いなと思って行ってきました。

リクエストのエビフライとタルタルソースを一緒に作ったよ

ぼくは基本的にその人が作りたいもの、食べたいものを作るようにしています。

だって、自分が作りたくないものや、食べたくないものを作っても意味がないでしょ?

好きなものを作れば、また今度作ってみよう!って思うわけです。

ぼくがこの活動をやっているのは、みんなに自分自身で料理を作る楽しさを知って欲しいから。ぼくがごはんを作るってことは全然重要じゃないんですよ。

そういう思いから、ぼくはその人が作りたいもの、食べたいものを作ると決めてます。

今回作ることになったものはこちら!

  • エビフライ
  • トンカツ
  • カキフライ
  • ポテトサラダ
  • タルタルソース

かなり偏ったメニューになってますが、良いでしょう。

料理の流れですが、大まかに言うとこんな感じになります。

  1. メニューを決める
  2. 材料の買い出し
  3. 料理を作る
  4. 実食

今回はあらかじめメニューは考えておいてもらいました。その時に必要な材料や道具をお伝えしますので、当日までに準備をお願いします。

今回は買い物にも同行させてもらい、食材選びも一緒にしましたよ。

作る料理をイメージしながら買い物するっていうのもかなり楽しいもんです。

ぼくは買い物をしながら料理を考えるのが大好き!特に安くなった見切り品を使って安くおいしく料理を作れた日にはとてつもない達成感があるんですよ。わかるかなぁ~?

そして実際に料理を作っていきます。今回はこんな点をお伝えしながらやっていきました。

ポイントさえつかめば意外と簡単!タルタルソース

今回のメインはタルタルソース。

タルタルソース

以前、ご自身で作られた時には、水気が出てべちゃべちゃのタルタルソースになったんだそうです。

この原因はタルタルソースの具材であるたまねぎにあります。たまねぎはみじん切りにした後には必ずしっかりと布巾などで包んでよく絞らないといけないんです。

きっとこの点を気をつけたら美味しくできるはず。ということで次の点を説明して作りましたよ。

  • たまねぎなどの具材の処理方法
  • マヨネーズの作り方

味付けはぼくが最初にざっくりとやって、あとは味見をしてもらい調整しました。

タルタルソースの作り方はこちら

エビフライは思いきり握りつぶせ!

エビフライについてもこんなお悩みを聞いていました。

ご依頼主
エビを油に入れたらめちゃくちゃ曲がってしまう

これはエビのお腹の部分をしっかりと伸ばしていないから起こることです。

エビって見てもらうと分かるんですが、こんな感じでもともと曲がっているんです。

エビ

これを熱い油の中に入れたらどうなるか?

それは縮んでしまうんです。ただでさえ曲がっているエビなんですから、縮んだら思いっきり曲がってしまいますよね。

ということで、しっかりとお腹に包丁で切れ目を入れて思い切り握り潰すようすればいいんです。

曲がらないエビフライの作り方はこちら

フライは右手と左手の分業が大事

今回はエビフライの他にも、トンカツ、カキフライも作りました。

今回作ったすべてのフライに言えることですが、パン粉をつけてあげるフライにはコツがあります。

それは右手と左手の分業なんです。

これをやらないとパン粉がべちゃべちゃになってきれいなフライを作ることができないんですね。

これに関してもエビフライの記事に詳しく書いてます。

時間がないのでポテトサラダはぼくが作った

本当はポテトサラダも一緒に作ろうと思っていたんです。でも時間が足らなくなってしまったため、ぼく一人でつくることに急遽なりました。

そりゃそうですよね。フライだけでも大量に作らないといけなかったので…

ということで、こんな感じのポテトサラダを作ってみました。

ポテトサラダ

使った材料も載せておきます。

  • ジャガイモ
  • たまねぎ
  • きゅうり
  • サニーレタス
  • ゆで卵
  • ベーコン
  • タルタルソース

たまねぎの辛みが苦手だということなので、たまねぎとベーコンは軽く炒めたものを使いました。そうすることでたまねぎの辛みもなくなって良いですね。

料理を作る楽しさを味わって欲しい。だからぼくの役目はサポートなんだ

さっきも書きましたが、この「自炊デリバリー」の目的は自炊の楽しさをもっと知ってもらうことです。

大事な事は自分で自炊をすること。

だからぼくは基本的にサポートをするだけにしています。ポテトサラダの件は時間の問題もあったのでぼくが全部作りましたが…

最初に1つだけ実際にぼくがやってみて、あとは自分でやってみる。

失敗したっていいんです。何回かやってるうちにうまくいくようになるんですよ。自分がレベルアップするのを感じられるっていうのが良いじゃないですか!

自炊風景

予想を遥かに上回る量の料理が完成!

こんな感じで料理を作っていきました。

ポテトサラダを作ってる途中

ポテトサラダを作っている途中

ひたすらフライを揚げ続けました。

フライを揚げる

カキフライ10個、エビフライ20匹、トンカツ3枚をひたすら揚げ続けます。

フライを揚げ続ける

そして完成した料理がこちら!

完成した料理

とても食べきれる量ではないごはんを作ってしまいましたね…

でもタルタルソースも揚げ物、ポテトサラダも美味しいと言ってくれたので、ぼくは嬉しいです!

そして何よりも嬉しかったのがこの言葉。

楽しかったから、今度は自分で作ってみる

自炊の楽しさが伝わったらいいな!

【後日談】自分でタルタルソースを作ったという嬉しい連絡が!

後日嬉しい連絡がありました!

なんと自分でタルタルソースを作ったんだそうです。そしてエビカツも!!

エビカツを作ったという連絡

自炊の楽しさを伝えて、自分で作ってくれたなんて本当に嬉しいよ。

ありがとう!!

-自炊デリバリー
-, , ,

moriのプロフィール

自炊の楽しさ伝えます!

自炊デリバリー

検索

カテゴリー

今日もいろいろつぶやきます

moriのほしいもの

noteもやってるよ

Instagramもよろしくね