人生は宇宙だ!

くらげのように漂い、いろんなものが混ざり合う。人生はまさに宇宙なのだ。

*

まっすぐに揚がるエビフライのレシピ

      2016/12/05

  • まっすぐに揚がるエビフライを作るよ

    こんにちは!毎日料理の料理を考え、作りまくっているmoriです。

    突然ですがエビフライって美味しいですよね〜

    揚げたてのサクサクエビフライを口に入れた瞬間、口いっぱいに拡がるエビの香り、エビの汁。至福の時です。

    そんなエビフライですが、揚げたら曲がってしまうっていう相談を友人から受けたました。お店で出てくるエビフライはまっすぐきれいなのに、家で揚げるとくるっと丸まってしまってなんかガッカリ。そんな人のためにプロに教わったまっすぐに揚がるエビフライの作り方をご紹介します。

    たった一つ手間をかけるだけでまっすぐに揚がるので是非試してね。それではエビフライを作っていきましょう!

    まずエビを用意します。今回はスーパーでも簡単に手に入るブラックタイガーを使います。サイズは大〜特大を使うと良い感じ。食べ応えのあるエビフライができますよ。今回は大サイズのブラックタイガーが用意しました。

    ブラックタイガー(大)

    ブラックタイガー(大)

    殻を剥いていきます。足も取っちゃってくださいね。

    殻を剥く

    殻を剥く

    次にしっぽを切ります。エビのしっぽって先の方はこんな感じに尖っているんです。危ないので切っちゃいましょう。

    尖っていて食べる時危ない

    尖っていて食べる時危ない

    尾はこんな感じに

    尾はこんな感じに

    次に背わたを取ります。背わたは取らなくても害はないですけど、食べた時にじゃりじゃりと変な食感になるのでできれば取り除いた方がいいです。

    こんな感じでエビの背に包丁を入れます。

    背に包丁をあてて背わたを取り除く

    背に包丁をあてて背わたを取り除く

    からこんな黒いものが出てきましたね。これが背わた。じゃりじゃりの正体です。背わたが入っているエビ、入ってないエビもあるのですが、一応全部確認してください。

    背わたを取り除きます

    背わたを取り除きます

    次がエビフライをまっすぐに揚げるポイントです。よーく見てください。エビのお腹の部分に包丁を3箇所くらい入れていきます。こんな感じね。

    エビの腹に包丁を入れます

    エビの腹に包丁を入れます

    そして手でエビを握ってエビをまっすぐに伸ばします。この時にエビがプチプチっていうまで握ってください。あんまり強くやり過ぎるとエビがちぎれてしまうのでご注意を。

    こうすることによってエビをまっすぐに揚げることができるんです。

    手でぎゅっと握ります

    手でぎゅっと握ります

    まっすぐに伸ばしたエビ

    まっすぐに伸ばしたエビ

    次にフライにつける液を作っていきます。ボールに小麦粉、卵、塩、コショウを入れます。

    小麦粉、卵、塩、こしょうを混ぜます

    小麦粉、卵、塩、こしょうを混ぜます

    水を入れながらかき混ぜます。液がとろ〜ってする位がちょうど良い感じ。

    とろっとするくらいが丁度いい

    とろっとするくらいが丁度いい

    それではエビに衣をつけていきましょう。まずエビを小麦粉の上に置いて全体に小麦粉をつけます。

    エビに小麦粉につけます

    エビに小麦粉につけます

    先に全部のエビに小麦粉をつけておきます。

    小麦粉を全体にまぶします

    小麦粉を全体にまぶします

    次に液とパン粉をつけるんですが、ここからは右手と左手に作業を分担させてください。たとえば右手はエビを液につけてパン粉の上に落とすまで、左手は落としたエビにパン粉をつけて形を整える。という感じ。

    なんでこんなことをするかっていうと、液体がついた手でパン粉を触ったらパン粉がすぐにべたべたになってしまって使い物にならなくなってしまうから。液体をできるだけパン粉の上に落とさないようにすることが重要ですよ。

    右手でエビを液につけて

    エビを液につけます

    エビを液につけます

    パン粉に投げ入れます。

    液をつけたらしっかり液を切ってからパン粉の上に

    液をつけたらしっかり液を切ってからパン粉の上に

    左手でパン粉をつけて形を整える。

    きれいにパン粉をつけます

    きれいにパン粉をつけます

    パン粉をつけたエビフライ

    パン粉をつけたエビフライ

    それでは最後の行程の揚げです。油を180℃に加熱します。パン粉を油の中に落としたときにぱちぱちといって浮き上がってくるくらいで大丈夫。

    エビを油に投入です。ジュワーッっていう音と共にエビが油の中に沈んでいきます。このまましばらく待ちましょう。

    エビを投入

    エビを投入

    しばらくするとエビが浮き上がってきて、油の音もぱちぱちっていう音に変わってきます。そうなると出来上がりも間近。衣が良い感じの色になったら油から揚げてください。

    浮いてきたら完成間近

    浮いてきたら完成間近

    これができあがったエビフライ。一番手前のやつはちょっと伸ばすのが足りなくて曲がってしまいましたが、他のやつはまっすぐに揚がりました。

    エビフライ完成!

    エビフライ完成!

    足赤エビをエビフライにすると最高に美味しい

    今回はエビフライのエビにブラックタイガーを使いましたが、エビフライに最高のエビがあるんですよ。それは足赤エビ。その名の通り足が赤いエビです。身体のいろも美しくて大きい。足赤エビをエビフライにすると抜群に美味しいんです。ぼくも何度が食べたことがありますが最高です。

    エビの味がしっかりしていて本当に美味しいんですよ。ただ扱っている店があまりないようで、スーパーに置いてるのを見たことがありません。食べたい人はネットで取り寄せるのがカンタンですね。ぜひ食べてみてください。

    手作りタルタルソースで食べるエビフライは最高

    美味しいエビフライは熱々の状態で食べるっていうのはもちろんですが、作りたてのタルタルソースで食べると本当に美味しいんです。爽やかな香りが口いっぱいに拡がります。タルタルソースはとってもカンタンに作れるのでぜひ挑戦してみてください。

    手作りタルタルソースで食べるエビフライは格別

    手作りタルタルソースで食べるエビフライは格別

    タルタルソースのレシピはこちら。

    簡単にできる美味しいタルタルソースの作り方 | 人生は宇宙だ!

    エビフライのまとめ

    エビフライをまっすぐに揚げるにはお腹に切り込みをいれて、プチッというまでしっかりと伸ばす。

    エビフライに使うエビは足赤エビが最高!

    手作りタルタルソースで食べる熱々のエビフライは最高に美味しい!

    • 0
    • 0
    • 0

     - 揚げ物レシピ, 料理

  •   関連記事

    水気を切った容器に移して冷蔵庫で保存
    簡単にできる美味しいタルタルソースの作り方

    手作りタルタルソースは素晴らしい 海老フライ、クリームコロッケなんかを食べるとき …

    焼き上がったエビパン
    エビとタマネギの相性が抜群!フランスパン(バゲット)を使ったエビパンの作り方。

    カンボジアをふと思い出して閃いたエビパン こんにちは。自炊愛好家のmoriです。 …

    安い・簡単・うまい!鯛のあら煮を作ったよ

    簡単に作れて安い!鯛のあら煮の作り方を紹介します。

    検査前に食べて良いもの、ダメなもの
    大腸内視鏡検査(大腸カメラ)前の食事まとめ

    検査3日前からの食事制限で食べて良いもの・ダメなもの 大腸内視鏡検査(大腸カメラ …

    塩分を半分にできるやさしお
    塩分取りすぎのあなたには同じ量だけ使っても減塩できる “やさしお” がおすすめ

    多くの人は毎日塩分を2〜3g過剰に摂取している こんにちは。歳を重ねるごとにいろ …

    豚キムチの上に半熟の目玉焼きをトッピング
    キムチが美味しければ味つけ不要で失敗なし!豚キムチの簡単レシピ

    豚キムチはキムチが美味しければ味付け不要!だから失敗しない 風邪をひいた時にまっ …

    味の素
    味の素を使ったからおいしくなると言うのは大間違い

    味だけではおいしさは決まらない 味の素を入れたらなんでも美味しくなる。 そう信じ …

    たまねぎ
    包丁をちゃんと研いでる?研いだらストレスフリーになったよ

    包丁を研いでますか? 料理をするみなさん。ちゃんと包丁を研いでますか? ぼくは今 …

    圧力鍋の使い方徹底解説
    圧力鍋の使い方を徹底解説するよ。圧力鍋は調理時間が短縮できて経済的!

    圧力鍋は怖い?使ってみたら全然怖くないことがわかりますよ こんにちは。自炊愛好家 …

    トマト
    毎日サラダを作るぼくはサラダを考えるだけでも興奮する

    肉より魚よりサラダなのだ! 最近嗜好が変わってきた自炊愛好家のmoriです。 ぼ …