熊本のB級グルメ「ちくわサラダ」?ちくわの穴にポテトサラダを詰めて揚げてみた

熊本にはちくわの穴にポテトサラダを詰めて揚げる料理があるらしい

こんにちは、自炊愛好家のレイです。

先日電車に乗っていた時、ふと目にした車内広告にこんな素敵なものを発見してしまいました。

ちくわの穴にポテトサラダを詰めて揚げるってめっちゃ美味しそう。

ということで実際に作ってみました。事前になんの下調べもせずにいきなり挑戦です。

何も調べず「ちくわサラダ」を感覚で作ってみた

それでは実際にちくわサラダを作っていきましょう。

材料

用意するものはこちら。

  • ちくわ:5本
  • ポテトサラダ:適量(そんなに多くなくて大丈夫)
  • 飾り付けの野菜:好きなだけ

時間短縮のために業務スーパーのポテトサラダを使うことにしました。そのまま食べてもそれなりに美味しいんですよ。忙しい時には便利!

業務スーパーのポテトサラダとちくわ

こちらは天ぷらの衣の材料です。

  • 卵黄:1個
  • 酒:適当
  • 水:適当
  • 塩:少々
  • 味の素:少々
  • 小麦粉:適当
  • 氷:2、3個

※酒と水は同じ量にしました。

作り方

まずちくわの穴にポテトサラダ詰めていきます。
ちくわとポテトサラダ

mori
ちくわの穴が小さすぎてポテトサラダが入らん!

穴を広げてみると…

ビリビリ…

mori
裂けてしもた!!あかんやん。

まさかいきなり躓くことになるとは。

ちくわを縦に切れ目を入れることにしましょう。これならポテトサラダを入れられます。

ちくわに切れ目をいれる

スプーンでポテトサラダをちくわの穴に詰め込みます。

ポテトサラダを詰めたちくわ

つぎに天ぷらの衣を作っていきます。

ボールに卵黄、酒、水、塩、味の素、氷を入れてかき混ぜます。よく冷やすのがポイントです。

小麦粉以外の材料を入れてかき混ぜる

氷を取り出してから小麦粉を入れてかき混ぜます。入れる小麦粉の量は、かき混ぜてみて少しトロッとする位。さらさら過ぎると衣が付かないので良い感じに調整してくださいね。

小麦粉を入れてよくかき混ぜる

油を火にかけて180℃に加熱します。

油はこめ油を好んで使っています。こめ油は酸化しにくい油なので揚げ物にはピッタリです。

ちくわに小麦粉をまぶして。

ちくわに小麦粉をまぶす

天ぷらの衣をつけますて180℃の油に投入。

ちくわを衣につける

揚げる時間は短くてもOK。衣が良い感じの色になったら油から揚げて油を切ります。

揚がったちくわサラダ

半分に切ってお皿に盛りつけてできあがり!

ちくわサラダの完成

穴の多いなちくわが「ちくわサラダ」にはオススメ

ちくわサラダは想像していた通りなかなか美味しいですね。

ちくわとポテトサラダは結構合います。でもまだ想像していた味とは違ったんですよ。

mori
もうちょっとポテトサラダが主張してもいいんじゃないの?

今回使ったちくわはごく普通のちくわだったので穴が小さかった。もっと大きな穴のちくわを使ったらもっと美味しいちくわサラダになったはず。

ちくわサラダには穴の大きなちくわを使え!

これは美味しいのでオススメですね。

熊本にはこんな美味しいものがあったんですね〜