ほとんど劣化していないこめ油

こめ油を激しくオススメします!揚げ油が酸化しないよ

こんにちは、揚げ物大好きの自炊愛好家・レイです。

大好きな揚げ物。毎週作りたいくらい好きです。

でも、揚げ物に使った油ってすぐに酸化して使い物にならなくなります。

そのたびに悲しいけど捨てていました。

酸化しない油があればなぁ

そんなことをずっと思い続けていたのですが、ついに酸化しない(厳密には酸化してるけど酸化のスピードが遅い)油を発見しました。

こめ油

こめ油を使いだしてからは、ずっと揚げ物はこの油を使ってます。

3ヶ月経ってもほとんど酸化していないこめ油

以前はサラダ油を揚げ物に使っていたのですが、今では100%こめ油を使うようになりましたね。

created by Rinker
築野食品工業
¥805 (2019/10/19 21:20:31時点 Amazon調べ-詳細)

その理由はなんといっても抜群の安定性です。

これを見てください。これは使用開始から2ヶ月ほど経ったサラダ油。

黒く変色し悪臭のするサラダ油

この間に揚げ物をした回数はたった3回ほど。

もう真っ黒になっています。

悪いのは色だけじゃなくて匂いも酷くなっていて、胸焼けするような悪臭を放っています。

こんな真っ黒な油で揚げ物したくないですよね。

油が真っ黒になって悪臭を放つのは、油が酸化(酸敗)するからです。

酸化するスピードを遅くすることができれば、それだけ長い期間油を使えますよね。

そんな時に知ったのがこめ油なんです。

こめ油の特徴は抗酸化物質であるビタミンEが豊富に含まれていること。

そのために酸化しにくいんです。

実際に使ったこめ油がこれ。

ほとんど劣化していないこめ油

先ほどのサラダ油と同じ頻度で使用したものです。初めて使ってから3ヶ月くらいですね。

まず色が全然違いますよね。まったく黒くなっていない!

これは驚きとしか言いようがありません!

そして匂いも全然違います。

サラダ油は胸焼けがしそうになるほどの悪臭を放っていましたが、こめ油は全然嫌な匂いがしません。

すごいぞこめ油!

こめ油を知ってしまったらサラダ油で揚げ物をするなんて考えられなくなっちゃいましたよ。

created by Rinker
築野食品工業
¥805 (2019/10/19 21:20:31時点 Amazon調べ-詳細)

ビタミンEが酸化を遅らせるこめ油

なんで油は劣化してしまうのかについて考えてみます。

油が黒く変色して、嫌な匂いが発生するのは油の酸化が原因です。この油の劣化を酸敗といいます。

劣化の原因は色々とあるのですが主な原因としてはこんな感じでしょうか。

  • 加熱
  • 酸素

酸化を遅らせるため、使用した油はできるだけ酸素にふれないように密封容器に入れます。

そして光の当たらない涼しい場所で保管しないといけないんです。

だから揚げ物に使った油はオイルポットにいれて暗い場所に置いておくんですね。

今まで使っていたサラダ油(キャノーラ油)とこめ油について少し詳しくみていきます。

サラダ油とこめ油の脂肪酸の100g中、どの脂肪酸が入っているか含有量を比較してみました。

サラダ油こめ油
飽和脂肪酸7.36519.7
一価不飽和脂肪酸63.27639.3
多価不飽和脂肪酸28.14235

 

データはWikipediaより引用。菜種油 こめ油

油は脂肪酸の不飽和度が高いほど酸化しやすいと言われています。上の図ではこんな関係がなりたちます。

飽和脂肪酸 < 一価不飽和脂肪酸 < 多価不飽和脂肪酸 (酸化しやすい)

ということは多価不飽和脂肪酸が35も入っているこめ油の方が酸化しやすいのではないかと思ってしまうんですが、実際はそうではないみたいです。

実際にさっきのサラダ油とこめ油を見ても分かるとおり、サラダ油の方が圧倒的に酸化してますよね。

サラダ油

黒く変色し悪臭のするサラダ油

こめ油

ほとんど劣化していないこめ油

じゃあ何がこめ油の酸化を遅らせているのかっていうと、ビタミンEです。

こめ油にはビタミンEが豊富に含まれています。

このビタミンEは天然の抗酸化剤なんです。ビタミンEがこめ油が酸化するのを防いでくれていたんですね。

サラダ油とこめ油の100gあたりのビタミンE含有量はこんな感じ。

  • サラダ油:17.46 mg
  • こめ油:32.3 mg

ビタミンEが酸化しようとする油に作用して酸化を止めているんです。

だからこめ油の方が、サラダ油より酸化しにくかったんですね。

油を捨てるに罪悪感を感じるのでこめ油を使う

油が酸化しにくいという事は何度でも繰り返して使えるってことです。

サラダ油だったら真っ黒になってしまい使い物にならなくなったら捨てるしかありません。

廃油を利用して石けんをつくるってことも考えましたが、手間もかかるしちょっと現実的じゃありません。

近くに廃油を回収する場所があれば良いんですがそういうのもない。勿体ないなっていう気持ちがものすごくありました。

その点、悪くなりにくいこめ油だったら継ぎ足して使っていけます。

揚げ物以外にも炒め物などにも残った油を使えば、こめ油が酸化して使い物にならなくなるということはまず起こりません。

実際にぼくのところではこめ油に代えてから、揚げ物に使ったこめ油を捨てたことがありませんよ。

捨てることがないので、罪悪感がないのが良いんです。

デメリットは価格

もちろん良いことばかりではありません。デメリットだってあります。それは価格。

ぼくが買った時には1500mlで900円ほどでした。普通のサラダ油が400円ほどで買えることを考えると価格差は2倍!

ちょっと躊躇しますよね〜

少量になると割高になるので、こめ油を買うときにはできるだけ大きな容量のものを買うのがおすすめです。

ぼくはいつも1,500mlの大きなボトルに入ったものを買っています。

これです!

created by Rinker
築野食品工業
¥805 (2019/10/19 21:20:31時点 Amazon調べ-詳細)

まとめ

こめ油の素晴らしいところは劣化が少ないこと。いつまで経ってもきれいな油は使っていて気持ち良い!

臭くならないので揚げ物がいつでも美味しく揚がる。

揚げ物にはこめ油。これで決まりです!

created by Rinker
築野食品工業
¥805 (2019/10/19 21:20:31時点 Amazon調べ-詳細)